医療・医薬・福祉 美容・健康

卵子凍結サービス・フェムケア支援のグレイスグループ 「ベネフィット・ステーション」会員にAMH検査パッケージを提供開始。「自分の妊娠する力」を知るためのAMH検査をカフェテリアポイントで受診可能。

株式会社グレイスグループ
株式会社グレイスグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝見祐幸、以下「グレイスグループ」)は、株式会社ベネフィット・ワンと2021年2月3日(水)より業務提携し、同社が運営する会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員を対象に、グレイスグループの運営する卵子凍結サービス「Grace Bank」を優待価格にて提供しておりました。そしてこの度、卵子凍結サービスに加え、グレイス杉山クリニックSHIBUYAにおけるAMH検査パッケージの優待割引を提供開始いたします。お支払いには、ご自身が持つカフェテリアポイントをご利用いただけます。(※) 将来の妊娠を考える女性にとって、できるだけ早い段階で自身の妊娠する力・AMH値を知り身体の状態を理解することは重要となります。今回、カフェテリアポイントでのAMH検査の利用を実現したことで、より気軽にAMH検査を受診できる環境を整備いたしました。



また、7月23日(土)には「ベネフィット・ステーション」の会員向けにオンラインセミナー「~未来の自分のために”今”知って考えよう~ 産婦人科医に聞く!女性のカラダセミナー」を実施いたします。グレイス杉山クリニックSHIBUYAの岡田院長が講師となって、AMH検査はもちろん、女性の月経疾患や女性ホルモンの変化、妊活と年齢の関係などについてお話いただきます。
卵子凍結は女性のキャリア選択の自由度を向上するソリューションですが、職場の理解や社会的な後押しが無ければ機能しにくい側面があるため、女性のカラダに関する正しい理解と多様化する女性のキャリアやライフプラン支援に関する広報・啓発活動についても、今後積極的に連携してまいります。

(※)AMH検査パッケージのお支払いはカフェテリアポイントのほか、今後給与天引でのお支払いも可能です。

【AMH検査について】
AMH検査とは、少量の血液の採取で卵子の周りの細胞から出るホルモンであるAMH(アンチミューラリアンホルモン)の値を測ることにより、身体に残された卵子の数の目安を知ることができる検査です。卵子は特殊な細胞で、皮膚や臓器など、人間の一般的な細胞が日々細胞分裂を繰り返して生まれ変わるのに対し、 卵子の元となる卵細胞は新しく生まれず、卵巣の中の卵子の個数は減少し続けます。卵子が減少するスピードには、個人差がとても大きいことが分かっており、現代の日本人女性の閉経は50歳前後が平均ですが、100人に2~3人は30代で閉経してしまうと言われています。この早発閉経の兆候も、AMH検査で簡単に知ることができます。



【グレイス杉山クリニックSHIBUYAについて】
2022年4月15日に渋谷cocoti5階にオープンした、生殖医療・婦人科クリニックです。60年の歴史を誇る杉山産婦人科グループ理事長の杉山力一医師を顧問に迎え、施術技術やスタッフ教育、院内オペレーションに関して、同グループの全面的なバックアップを得て運営しております。日本初の定額制卵子凍結パッケージプランを提供するなど、お客さまが使いやすい医療サービスを提供しながら、女性のヘルスリテラシー向上に向けた啓発活動、プレコンセプションケアの推進にも積極的に取り組んでおります。

▼クリニックHP
https://grace-sugiyama.jp/

【優待内容】
AMH検査パッケージを優待価格にてご提供
ベネフィット・ワンが提供する会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員は、以下の要件にてAMH検査パッケージをご利用いただけます。

・開始:2022年7月13日(水)
・対象:「ベネフィット・ステーション」会員
・内容:グレイス杉山クリニックSHIBUYAにおけるAMH検査パッケージ(初診料+エコー+AMH検査)
通常14,300円(税込)→12,100円(税込)で提供 ※カフェテリアポイントのご利用が可能
通常14,300円(税込)→11,000円(税込)で提供予定 ※給与天引き決済サービス「給トク払い」ご利用の場合

GraceBank優待価格でのご提供
ベネフィット・ワンが提供する会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員は、以下の要件にてGraceBankのサービスをご利用いただけます。

・開始:2021年2月3日(水)
・対象:「ベネフィット・ステーション」会員
・内容:卵子凍結保存サービス「GraceBank」の卵子凍結に関わる保管初期費用
  通常110,000円(税込)→104,500円(税込)で提供

【オンラインセミナー】
・日時:2022年7月23日(土)11時00分~12時00分
・内容:グレイス杉山クリニックSHIBUYAの岡田院長が、月経疾患や女性ホルモンの変化、妊活と年齢の関係などについてお話いただきます。また、日本における不妊治療の現状や、卵子凍結についても徹底解説いたします。質疑応答では、岡田院長が直接皆さまのご質問にお答えくださいます。※ご質問は、匿名且つ、ビデオOFFにてご参加いただけます。
上記のセミナーは下記のURLより詳細の確認を行えます。(※先着 1,000名、参加費無料)

▼オンラインセミナー詳細
https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=642248

【グレイスグループ会社概要】
グレイスグループは、「子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢がかなう未来の創出」をミッションに掲げ、女性の医学的機能(月経・妊娠・出産など)にまつわる様々な負担やリスクを軽減するための最先端の総合医療サービスの提供を目指しています。

社名   : 株式会社グレイスグループ
設立   : 2020年8月31日
代表者  : 代表取締役 勝見祐幸
所在地  : 東京都渋谷区渋谷1丁目23-16-5F
事業内容 : 凍結卵子保管サービス事業/クリニック向けコンサルティング事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)