医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

WeWALK、新たなクラウドファンディング実施で視覚障害者・高齢者のモビリティ向上へ

WeWALK LIMITED UK
スマート‘白杖’開発のトルコ発スタートアップWeWALKは、インペリアル・カレッジ・ロンドン(ICL: Imperial College London)や英国王立盲人協会(RNIB: The Royal National Institute of Blind People)等の機関と連携し170万ポンドを確保。視覚障害者だけではなく高齢者にも使いやすい形でさらにR&Dを進めるため、Crowdcubeでクラウドファンディングを実施します。


WeWALKは視覚障害者向けのモビリティ向上をミッションに掲げ、従来の白杖に代わりナビゲーションアプリを搭載した「WeWALK」スマートステッキを開発、白杖を必要とする人々がより安全で自立した生活を送ることを可能にしました。
これまでWeWALKの製品開発はMicrosoftやICLの協力を受けながら進み、正式に2019年に欧州最大の製造施設であるトルコのVestel Cityにて生産をスタートさせました。

スマートステッキ「WeWALK」では、使用者は超音波センサーによって検知された障害物を、振動を通し認識することができます。また、WeWALKアプリと連動させボイスアシスタントを使うことで、方角やナビの詳細、公共交通機関へのアクセスが改善され、使用者の行動範囲も格段に広がります。

WeWALKは世界中にいる2億5300万人の視覚障害者の方向けに日々開発を重ねており、現在59か国で使用され、Edison Golden Awardsをはじめとする数々の賞を受賞し、TIME誌にBest Inventionsのひとつとして紹介されるなど多くのメディアからの関心を集めています。


これに留まらず、もっと多くの視覚障害を持つ方々にWeWALKをお届けし社会を変えていくために、今後さらなるグローバル展開を目指します。その一環として、今般Crowdcube(欧州最大のクラウドファンディングプラットフォーム)で更なる出資を募集しています。詳しい内容については、ぜひこちらをご覧ください。

キャンペーンURL:https://www.crowdcube.com/WeWALK

Linkedin ページ: https://www.linkedin.com/posts/WeWALK_WeWALK-is-now-open-for-investment-activity-6947889007678603264-02FV?utm_source=linkedin_share&utm_medium=member_desktop_web



また、当社は2022年7月に、ICLとRNIBとのコンソーシアムで実施するHealthy Ageing Challengeのひとつとして、UKRI(UK Research and Innovation)を通じて「Designed for Ageing」プロジェクトのために170万ポンドの資金を獲得しました。



今回の資金は、正しいバスに乗る、人通りの多い道でナビを使う、といったモビリティに課題を抱える人々を支えるための、コンピュータビジョンによる新たな技術開発のために活用されます。

詳しい活動はこちらからご覧いただけます。



新たな機能は既存のWeWALKスマートステッキに加えられることになるため、世界中の2億5300万人の視覚障害者および7億人の高齢者がよりアクセスしやすくなります。

Crowdcubeでのクラウドファンディングおよび本プロジェクトにより、更に安全でより自立した生活を求めるすべての方々をサポートするという当社のミッションが大きく一歩前に進むことが期待されます!


問い合わせ先:
担当者名:ギョクハン・メルチルレル( Gokhan Mericliler)英語のみ対応可
Eメール: gokhan@wewalk.io
電話番号: 07493686638
Fax番号: 02039481020
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)