外食・中食 美容・健康

テーマは“誰もが健康を日常に”。食体験の研究所「LODISH LABO」とスープカフェ「Reset Dish」が国分寺にオープン!

LODISH株式会社
一杯のスープ習慣で、ココロとカラダの健康を日常に。

2022年7月15日、LODISH株式会社(読:ロディッシュ、本社:東京都港区、以下LODISH)は国分寺に「誰もが健康を日常に」をテーマにした食体験の研究所「LODISH LABO」を設立し、スープカフェ「Reset Dish」を同時オープンしました。 LODISHは「食の課題を仕組みで解決し、誰もが健康に悩まずに日常を送ることができる世界をつくる」をビジョンに掲げています。 LODISH LABOはそのビジョンを実現するために立ち上げた、管理栄養士チームとの共同研究所です。 Reset Dishでは、LODISH LABOで生まれた食体験を生産者の方々や地域の方々に提案しています。


管理栄養士と共に、食体験を研究

LODISH LABOでは、ココロとカラダの健康にフォーカスした食体験を提供するべく、管理栄養士チームを中心にその日のシーンに合わせた食体験を研究しています。

ここで生まれた食体験は、随時Reset Dishにて提案していきます。

今後は、生産者と地域の方々が相互にコミュニケーションが取れる場として広く活用いただけるよう、ワークショップの開催などを予定しています。


一杯のスープ習慣で、健康を日常に

Reset Dishでは、管理栄養士と共に商品開発をしたスープ「Reset Soup」を提供しています。

「一杯のスープ習慣で、ココロとカラダの健康を日常に。」というコンセプトのもと、手軽に"今"必要な栄養素が摂れるよう、野菜の組み合わせ・調理法にこだわり、開発を進めています。

そのため、スープは日々アップデート。第一弾として3種類のスープをご用意しておりますが、それぞれの食材や味は少しずつ変化しているので、そちらもお楽しみください。


ブランド野菜やロス野菜を美味しく味わう

Reset Soupは野菜をメインに据えています。Reset Dishは出店地域を都市に絞って展開していくので、都市型農業の課題解決の観点から、地域のブランド野菜やロス野菜を積極的に取り入れています。今回は生産者の方々と連携し、国分寺野菜を活用していきます。

野菜以外にもキノコや肉、魚介類などもたっぷり使用。スープだけでも十分満足いただけますが、より満腹感を得られるよう、玄米パフがセットになっています。スープの中に入れていただくと、リゾットのようにお楽しみいただけます。

また、スープをより美味しく味わっていただけるよう、ペアリングドリンクも数種類ご用意。オリジナルドリンク「Reset Drink」も提供しています。

第一弾では、3種類のスープが登場

・焼鮭とキノコの甘酒スープ



身体の中の細胞がサビつき、炎症が起きると老化や生活習慣病に繋がります。
そのため、普段の食事に細胞の酸化(サビつき)を防ぐ栄養素を取り入れていくことが大切です。

そこで、積極的に摂りたいのが第7の栄養素とも言われるファイトケミカル。
抗酸化作用や免疫力向上などの効果が期待できるとされているファイトケミカルは、細胞のサビつきを防ぎ、老化やさまざまな病気のリスクを低下させる効果があります。

甘酒に含まれるフェルラ酸、鮭に含まれるアスタキサンチンもファイトケミカルの一つ。
スープで手軽に美味しく、ココロとカラダの健康をチャージしましょう。

・海老とココナッツのスパイススープ




私たちの体内に流れる血液は、細胞一つひとつに酸素や栄養などを届け、老廃物を回収する大切なはたらきをしています。

そのため、血流をよくすることは、免疫力を高め、元気で若々しい身体を維持することに繋がります。
もし血流が悪くなると、むくみやすくなったり、貧血や頭痛になったりと、何かと不調が出やすくなります。
そこで必要なのが、毛細血管を広げて血行をよくするビタミンEと、血の原料となる鉄分です。

このスープで摂取できるビタミンEと鉄分は、なんと1日の摂取基準量の半分以上。
なんとなくの不調を感じている方におすすめの一杯です。

・檸檬とグリルチキンのハーブスープ



疲れにくい身体づくりで重要なのは、たんぱく質やビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することです。

中でも普段意識しにくいのは、生体の500種類程の反応に影響すると言われるビタミンB群。
不足すると疲労を感じやすくなったり、集中力が続かなくなったりします。また、メンタルの不調につながることも。

こちらのスープではビタミンB群がバランス良く摂取できると同時に、ストレス時に不足しがちなビタミンC、免疫細胞の主成分であるたんぱく質もたっぷり摂取することができます。

また、レモンに含まれるクエン酸、鶏肉に含まれるアスパラギン酸も疲労回復に効果があります。

ハーブの香りは脳の疲労感を和らげ、リラックス効果をもたらします。スープで手軽に美味しく、疲れにくい身体を目指しましょう。

生産者の方や地域の方の声を反映しながら、新たな食体験を提案していく

7/15,16にはReset Dishにて生産者の方や地域の方を招いた試食会も開催。Reset Soupを試食いただきました。

「スープでお腹一杯になるか不安だったけど、思ったより具沢山で満足した」「いろんな食材が入っていて、味や食感に変化があって楽しかった」「満腹だけど罪悪感がない」というお声をいただきました。

一方、「うちの畑で出たロス野菜を活用してほしい」「玄米パフだけでなく、パンも選べるようにしてほしい」「テイクアウトメニューがあったら嬉しい」などご要望もいただいたので、いち早くお応えできるよう引き続き進めて参ります。

まずは国分寺を起点に、管理栄養士と協業しながらココロとカラダの健康を日常にするための食体験を研究・提供していきます。


■LODISH株式会社

東京都港区南青山2丁目2番15号 WIN青山531

HP:https://lodish.wraptas.site/

■LODISH LABO/Reset Dish KOKUBUNJI

東京都国分寺市南町3-22-31 島崎ビル201

営業日:LABO…月曜日~土曜日/カフェ…木曜日~土曜日

営業時間:11:00~21:00

※日にちに応じて変動あり。詳細はInstagramをご確認ください。

Instagram:https://www.instagram.com/lodish_labo/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
LODISH株式会社 広報
メールアドレス:team.lodish@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)