美容・健康 教育・資格・人材

MAJOLI「ハワイヨガ留学」大反響につき11月も開催決定

株式会社MAJOLI
2022年は、ハワイでマジョリのヨガ留学へ!

”新しい自分に出逢えるヨガスクール”を経営する株式会社MAJOLI(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:横幕真理、以下MAJOLI)は、全米ヨガアライアンス認定ヨガ資格「RYT200」を取得できる講座、”ハワイヨガ留学”の追加開催を11月に実施、それに伴い、ハワイヨガ留学のホームページをリニューアルしたことをお知らせいたします。




新しくなった、ハワイヨガ留学のホームページはこちら
https://hawaii-yoga-ryugaku.com/


■11月も開催決定!MAJOLIのハワイヨガ留学とは?



全米ヨガアライアンス認定スクールであるMAJOLIのハワイヨガ留学には、
このような特徴があります。


1.初心者も安心!講座はすべて日本語だから、しっかりヨガを学べてRYT200の資格が取れる

2.代表がインド・オーストラリア・バリの3ヵ国でのヨガ修行で
 創り上げたグローバルなヨガ講座をハワイで日本語で再現!

3.ヨガの勉強は午前中で終わり!午後はまるっとフリープランなのでハワイを思う存分満喫できる

4.ハワイのロケーションでハワイならではの感動のヨガ体験ができる

5.ハワイと日本どちらにも会社があるので、出発前も現地でもしっかり日本人が安心サポート

6.オンライン事前学習システムで実現可能な、ハワイでの短期留学で資格GET


■開催地は、ワイキキの「ハイアットリージェンシーホテル」に決定!





気になるハワイヨガ留学の開催地は、ワイキキにある高級ホテル
ハイアットリージェンシーホテル(Hyatt-Regency-Waikiki-beach-resort-and-spa)
の中のスタジオで行われることに決定しました。

ワイキキビーチのすぐ近く!
最高のロケーションと最高の環境で、
”新しい自分との出逢い”を体験してみてください。




■開催日程
8月プラン  8月27日~8月31日 毎日7:00-12:00
11月プラン  11月22日~11月26日 毎日7:00-12:00


■代表プロフィール

横幕 真理
株式会社MAJOLI 代表取締役
一般社団法人 国際ヨガアカデミー協会 代表理事

現在、ハワイ・沖縄の二拠点生活。

インド・オーストラリア・バリ島で
RYT200とRYT500を取得した自らの経験を元に
MAJOLIを立ち上げ、“ヨガで世界をハッピーに”
という想いで、RYT200資格取得講座を運営して、
今まで1,400名以上の受講生を指導。

2018年には、スリランカのアーユルヴェーダ
リトリート合宿にも参加して、
身体も心も大きな変化を自分自身で実感する。

2014年から2020年まで7年間、
海外セブ島に在住していたが、
昨年、新型コロナウイルスの影響により、日本へ帰国。

帰国後すぐに、当面は海外に行けないなら…と
昔からの憧れだった沖縄での生活を決意し、移住。
その後、2021年に海外拠点としてハワイ校を設立。
ハワイと沖縄の二拠点生活が始まる。

オンラインでの講座運営を中心に活動してきたが
沖縄の美しい海や温暖な気候、
雄大な自然に囲まれてヨガをすることで
出逢える“新しいわたし”を
より多くに人に感じて欲しいと願い、
愛する沖縄の地でRYT200資格取得講座の開催し、これまで延べ100名以上の卒業生を輩出。
そして2022年夏、ついに憧れの地、
ハワイにてRYT200資格取得講座の開催を決意。

2021年、初の著書「New Me-わたしだけの新しい人生の見つけかた-」を出版。
自らマンツーマンでヨガ指導するパーソナルレッスンは現在予約1年待ち。


■MAJOLI(マジョリ)とは?


「海外とヨガで人生が変わった」
そんな代表、横幕 真理の体験からMAJOLIは2018年に設立されました。

現在は東京・沖縄・ニューヨークに拠点を持ち、
昨年末にハワイで現地法人「MAJOLI Hawaii inc.」を設立。

2020年4月 おうちでヨガ資格RYT200講座スタート
2021年1月 オンラインコミュニティ「Team MAJOLI Project」スタート
2021年9月 沖縄ヨガRYT200資格合宿スタート
2022年8月 ハワイヨガ留学スタート


ハワイヨガ留学ホームページ
https://hawaii-yoga-ryugaku.com/

公式ホームページ
https://majoli.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)