美容・健康 暮らし

自分の不妊治療記録を登録・管理しながらみんなの治療データが閲覧できる、不妊治療記録の決定版、『ninpath』β版提供開始!

株式会社ninpath
不妊治療と両立可能なお仕事の紹介「ninpath career」もサービス開始

株式会社ninpath(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神田大輔、以下ninpath)は、2020年3月27日、不妊治療の治療記録・管理ウェブサービス『ninpath』β版(https://ninpath.com)をリリースするとともに、不妊治療と両立可能なお仕事紹介サービス『ninpath career』(https://career.ninpath.com/lp/) のサービスを開始したことをお知らせいたします。


『ninpath』は、不妊治療の周期毎の記録・管理はもちろん、ご自身に近い第三者の治療データ等と比較することで自分の現状を客観的に捉える場と、最善の道を考えるきっかけを提供するために開発された不妊治療サポートサービスです。


不妊治療はステップアップするほど高額な費用がかかる上に、クリニックによって治療方針が異なったり、受けられる治療に差があったりと玉石混交な診療実態も問題視されています。
しかしながら公表されている情報は少なく、患者さんはどのクリニックでどのような治療を受けるのが自分達にとってベストなのかを考える際に、頼るべき指針がほとんどありません。

妊娠・出産は極めてパーソナルで人生を左右する複雑な問題であり、さらに不妊治療という患者さんの負担が大きい「生殖医療」だからこそ、確固たる事実を指針にして欲しいとの思いからこのような形を選びました。
そのため、『ninpath』は悩みや想いの「共感」を分かち合うのではなく、あえて客観的なデータによる「事実」のみを提供しています。

『ninpath』に集まっているデータは、見えない誰かの不妊治療の記録の積み重ねです。ご自身が入力された治療記録は、自分自身の振り返りだけでなく、次の誰かの一歩を照らす可視化された情報としての道しるべとなります。

まだまだ登録データが少ない状況ですので、進行形で不妊治療に取り組んでいるカップルだけでなく、治療を卒業された方にも治療の経験をご登録いただき、経験者みんなで不妊治療の道しるべを作っていけたらと思っています。

そして、このサービスで得た情報も判断材料の一つとして、お一人でも多くの方が回り道や遠回りをすることなく、最適な治療方針を検討できるようサポートすることが、私達ninpathの願いです。

【ninpathの3つの特徴】


【ninpath機能一覧】※は今後、実装予定の機能になります。


マイデータ(ご自身の治療記録・管理機能)
みんなのデータ(他のユーザーの統計的な治療データ閲覧機能、属性などのソート機能)
クリニック実績(クリニック毎の妊娠率などのデータ閲覧機能、データが集まるまでには時間を要します)
治療費管理機能&費用シミュレーション*
ステータスに合わせたクリニック情報提供*


【ninpath carreerについて】
ひとりひとりの状況にあわせた働き方を、女性を大切にする転職エージェントがサポートします。フレックス制度やリモートワーク、時短勤務など、一般的な求人広告ではあまり掲載されていない不妊治療との両立にも適した就業形態の求人をご紹介するのが『ninpath career』です。
業種も多様なため、不妊治療中だけでなく、妊娠中・出産後も働きやすい、自分にあった職場探しをお手伝いします。


【株式会社ninpath】
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前 7F
代表者:代表取締役CEO 神田大輔
設立日:2020年3月2日
事業内容:不妊治療記録ウェブサービス『ninpath』の開発・提供、不妊治療と仕事の両立支援に特化した人材紹介サービス『ninpath career』の提供・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会