ネットサービス・アプリ 美容・健康

オンラインコミュニティ『フレンディア』の開発をスタート

株式会社エイプリル・データ・デザインズ
不安が消える問題解決型コミュニティを実現します。

当社は、「April Dream4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは私たちのApril Dreamです。


 オンラインコミュニティサービスの開発・運営を手がける、株式会社エイプリル・データ・デザインズ
(本社:東京都世田谷区。代表取締役:濱田功志。以下、エイプリル)は、問題解決型オンラインコミュニティ『フレンディア』の開発を開始することをお知らせします。


 『フレンディア』は、「フレンド」+「アルカディア」からつけた造語で、誰もが自分の居場所をみつけることができる理想郷としてのオンラインコミュニティを目指します。
 多くの人が漠然とした不安を抱える現代に於いて、まずは孤独感を解消することが、不安を小さくする第一歩であると私たちは考えました。

自分が孤独でないと感じられる良質なコミュニティをベースに、一人ひとりの不安解消に一歩踏み込んだアプローチをとることで、参加者個々の問題解決を支援します。



■『フレンディア』の特徴

 現代の人が抱えている漠然とした不安。その正体は、健康の不安であったり、仕事や生活の不安であったり、人間関係の不安であったりします。

 参加した人々の心が穏やかになるオンラインコミュニティ『フレンディア』は、
(1) 自分は孤独でないと感じられる良質なコミュニティ
(2) 個々の不安に一歩踏み込んだアプローチで問題解決を支援
 を特徴としており、あなたにとって大切な居場所となるでしょう。

■ 健康の不安を解消

『フレンディア』には、弊社で開発した『問診ナビ(R)』の技術を発展させた、セルフメディケーションのサービスが搭載されています。なんとなく体の調子が悪いと感じたり、健康への不安を感じた時に、チャットAIに自分の病状を伝えることで、医師の診断を受ける必要があるかどうかのアドバイスを受けたり、日々の健康状態を記録して、変化があった時にアセスメントを受けられます。
 また、弊社で提供しているオンラインコミュニティ「キャラフレ」の運営ノウハウを活かし、コミュニティに参加する人々同士で、日常的な「ふれあい」や「たすけあい」の文化を通じて、日々を穏やかに過ごすことができる空間を作ります。

■ 仕事と生活の不安を解消

 『フレンディア』では、隙間時間を利用して、オンラインで完結できる「小さな仕事を」こなすことで、報酬が得られる仕組みを作ります。
 生活の関係で仕事が見つけられなかったり、職場の人間関係に不安を感じる必要はありません。コミュニティの中にある「たすけあい」や「ささえあい」の文化を通じて、安心して生活費を得ながら、日々を暮らせるように支援します。

■ 人間関係の不安を解消

 人と人が接する中で、コミュニケーションのストレスを生み出すことはよくあります。『フレンディア』には、認知行動療法に基づいたメンタルヘルスケアプログラムを搭載し、自己肯定感を高めなから、日々のコミュニティ活動が行えるように支援します。
 また、コミュニティ内での「ふれあい」や「ゆずりあい」の文化に触れることで、ここがあなたの居場所であることを実感できるでしょう。


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただくPR TIMESによるプロジェクトです。

<株式会社エイプリル・データ・デザインズ会社概要>
本社:東京都世田谷区
代表取締役:濱田功志
設立:平成4年10月
資本金:1000万円
URL:http://www.aprildd.co.jp/
事業内容:オンラインコミュニティ開発・運営、モバイルアプリ開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会