美容・健康

HIRAC FUND、リード投資家として女性向けセルフケアブランド「WRAY(レイ)」を運営するWRAYに追加出資

株式会社マネーフォワード
マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社が運営する、シード・アーリーステージを中心としたスタートアップを支援するアントレプレナーファンド「HIRAC FUND(ヒラクファンド)」は、リード投資家として女性向けセルフケアブランド「WRAY(レイ)」を運営するWRAYに2020年7月の出資に続き、追加出資しました。






出資の背景

WRAYは、「女性のベストパフォーマンスをサポートする」をミッションに掲げています。女性が忙しい日々の中で後回しになってしまいがちなセルフケアにフォーカスを当て、ライフスタイル、食品、化粧品、アパレルの4つのカテゴリにわたり、セルフケア商品の開発・販売を行っています。
WRAYの調査によると、女性の約8割が生理前にイライラ、気持ちの落ち込み、肌荒れなど様々な症状により不快症状や悩みを感じています※1。これらの症状は月経前症候群(PMS)と呼ばれ、生理周期によるホルモンバランスの変化によって引き起こされるとされています。WRAYは、このようなホルモンバランス、加齢やライフイベントによる女性の体調変化に着目。女性の身体の変化による悩みの軽減や解決のきっかけとなるセルフケア商品を展開、2020年の創業からのべ約1万人の顧客にセルフケア商品を提供しています。

※1 WRAY「生理に関する調査」(2020年9月実施)の調査結果より

WRAYは創業当初から展開しているシルクウォーマー(パンツ型腹巻)、サプリメント、美容液に加えて、デリケートゾーンソープ、吸水ショーツ、ラウンジウェアなどを展開しています。さらに、販路もECサイトのほか、リアル店舗でも取り扱いをスタートさせています。札幌から福岡まで全国15店舗に拡大し、2022年3月期の売上高は初年度比600%と伸長しました。また、企業に対して女性活躍支援を目的としたセミナーの実施や福利厚生の提供を開始するなど、「女性が真の力を発揮できる世界の実現」に向けた取り組みを進めています。

WRAYは今回の資金調達により、商品ラインナップの拡充だけでなく、創業時から提供しているLINEを使用した月経トラッキングサービスの機能拡充、パーソナルショッピング・ケアサービスの拡大、女性の相互扶助を目指すコミュニティの発足、既存商品のサステナブル素材への転換対応を予定しています。

HIRAC FUNDは、今後の事業の成長可能性だけでなく、コミュニティを活用し、ユーザーヒアリング・テストモニター調査実施を経て、ファンとともに顧客ニーズにマッチした商品開発を行い着実にトラクションを伸ばしている点、これまでのD2C事業で構築したブランド力を活かした今後のコミュニティ事業の成長可能性に期待し、この度リード投資家として追加出資をしました。今後は、資金面に加え、広報、採用、マーケティングなどさまざまな領域で支援してまいります。


株式会社WRAYについて

<代表プロフィール>
谷内 侑希子 代表取締役
新卒でゴールドマン・サックス証券に入社し、市場金融部で法人営業に従事。2年間の駐在帯同を経て、帰国後、株式会社YCP Japanに参画。スキンケアブランドのマーケティング・商品開発を担当し傘下の株式会社N&O Life(現・株式会社SOLIA)取締役に就任。その後PR・マーケティングを受託する株式会社ステディ スタディの経営企画室室長に就任。自身の経験から、女性特有の悩みは女性のキャリア形成や活躍を阻むハードルの一つであり社会の課題だと考え、2020年にセルフケアブランド「WRAY(レイ)」を立ち上げる。プライベートでは二人の子供を持つ母親。

<HIRAC FUNDの出資を受けてのコメント>
この度、創業当初よりご支援いただいているHIRAC FUND様に追加のご出資いただきましたことを、大変光栄に思います。HIRAC FUND様には、株式引受のみならず、バックオフィスの立ち上げや事業計画に至るまであらゆる相談に乗っていただきました。また先輩経営者でもあるLPの皆さまとの接点を作っていただくなど、日々多大なご支援をいただき心より感謝しております。
私たちは、女性特有の悩みに対するケアを身近なものにしたいと考えセルフケア商品を開発してまいりました。お客様の中には、それまで未知であったフェムテック商品や5本指ソックスなどにチャレンジしてくださる方も多くいらっしゃいます。入り口のハードルを低くし、セルフケアの大切さやそこから生まれるマインドフルネスを伝えることで、当社の製品との出会いが、長い人生を共にする自分の身体を大切にし、労わるきっかけになればと思っています。
今後、よりパーソナルなセルフケアを提供できるようサービスの拡充を目指すとともに、引き続き徹底したモノづくりへのこだわりを守り、より多くの商品やサービスを世に出せたらと思っています。想いに共感してくださるお客様、HIRAC FUNDの皆さま、投資家の皆様、ともに走ってくれるチームメンバーに感謝し、新たな価値の創造を目指してまいります。

<会社概要>
会社名 : 株式会社WRAY
所在地 : 東京都港区北青山2-12-4
代表者 : 谷内 侑希子
設立 :2020年4月30日
URL :https://wray.jp/
LINE@:https://lin.ee/4Yf7i5TTi
お問い合わせ:pr@wray.jp


HIRAC FUNDについて

HIRAC FUNDは、テクノロジーによる社会課題解決を目指すシード・アーリーステージのスタートアップ
に特化したアントレプレナーファンドです。

名称     :HIRAC FUND1号投資事業有限責任組合
ファンド総額 :最大30.4億円
投資対象   :国内外のシード・アーリーステージを中心としたIT/テクノロジー企業全般
無限責任組合員:マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社
URL     :https://hirac.co.jp/
お問い合わせ :https://hirac.co.jp/contact


マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社について

名称  :マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(株式会社マネーフォワード100%子会社)
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :古橋智史、 金坂直哉
事業内容:ファンドの募集・運営
設立  :2020年5月25日

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)