医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

最新のサイエンスカルチャーを発信するブランド体験スペース「X/S」。2022年7月、東京 大手町・神田エリアにオープン。

オリエンタル技研工業株式会社
発明・発見のきっかけを創り出す「知的資本集積の場」

研究環境の構築を手掛けるオリエンタル技研工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長/CEO:林正剛)は、最新のサイエンスカルチャーを発信する体験型ショールーム“X/S(イクシーズ)”を2022年7月、東京都千代田区 大手町・神田エリアにオープンします。 研究者をはじめとしたすべての人々の五感を刺激し、「ひらめきの瞬間」をお届けする場所を目指し、実験に必要な設備機器やラボデザインの展示に加えて、アート展示、ブランドショップの併設など、幅広い分野で発明・発見のきっかけを創り出す「知的資本集積の場」を目指した複合施設となっています。





オリエンタル技研工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長/CEO:林正剛)は、最新のサイエンスカルチャーを発信する体験型ショールーム“X/S”を2022年7月、東京都千代田区 大手町・神田エリアにオープンします。



住所:東京都千代田区内神田1-2-4
特設サイトURL:https://www.orientalgiken.co.jp/experience/xis.html


ヒトと知が交流する大手町・神田エリアから「知的資本集積の場」を目指す

“X/S” が位置する大手町・神田エリア周辺は江戸時代、将軍が寛永寺参詣の折に通過する重要な場であり、流通の要衝でもありました。現代では世界屈指のビジネス街として、今もなお新たな出会いやイノベーションを生む重要な拠点であり続けています。
私たちは、歴史と新しいものを生む力が出会うこの街で、クライアントや社会が抱える課題に対して新たなソリューションを発信し、発見・発明のきっかけを創り出す「知的資本集積の場」を目指します。




いくつものX(エックス)の交わりが「ひらめきの瞬間」に誘う

“X/S”は「五感の先にある第六感」をコンセプトとしています。
洗練された研究設備に加えて、アート、コーヒー、アロマ、植物、音楽、ファッション、インテリアなど、「五感」を刺激する仕掛けを随所に散りばめています。
この空間で X-Experience(すばらしい体験)・X-Exchange(アイディアの交換)・X-Excitement(興奮・ワクワク)・X-Crossing(様々な感覚や分野の交差)が組み合わさる。
そしてX/Sを反転させることで、SIX(第六感)による「ひらめきの瞬間」が生まれる。
真のクリエイターである研究者と新たなひらめきのために共に挑戦する全ての人にとって、特別な場になるように―“X/S”には私たちのそんな想いが込められています。




五感を刺激する研究設備とアートが織りなすサイエンスカルチャーの発信基地

“X/S”は研究設備を展示するショールームにとどまらず、ヒトや組織を繋ぎ、最新のサイエンスカルチャーを発信するメディアのような場所でもあります。
私たちのブランドスローガン「感じるラボ」をテーマに、アートをはじめとした五感を刺激するアイテムをキュレーション。私たちの世界観をカタチにした空間を体験していただけます。




研究環境の課題を解決するデジタルテクノロジー

デジタルとリアルを高度に融合させ、経済発展と社会課題の解決を両立する未来社会 “Society 5.0”。私たちは最新の3Dデジタル技術で、Society 5.0時代におけるイノベーション環境の課題に挑みます。
“X/S”では簡単操作で理想のラボをレイアウトできる「Sciencing Style(R) PLANNER」や、高精度デジタルツインによる新しい施設管理スタイルなどを体験いただけます。




「特別な体験」に彩りを添えるCAFEスペース

気軽に相談できるバーカウンターやミーティングルームを完備し、実機での説明も交えながら、豊富な経験と技術を持つスタッフがお客様の抱える課題に対する最適なソリューションをご提案します。
ブレイクタイムには、私たちのプロデュースしたスペシャルティコーヒーとオリジナルショコラを。この空間のためだけに選び抜いた苦さと甘さが“X/S”の体験に彩りを添えます。




挑戦するすべての人々の「ひらめきの瞬間」を創出するブランドショップを併設

科学技術産業という枠にとらわれず、すべての人々に「ひらめきの瞬間」をお届けするための新たなチャレンジとして始動したブランド「6∞」。チョコレート、コーヒー、アロマ、アパレルといった人々の五感を刺激するこだわりのアイテムをお届けします。第六感を無限大に。


オリエンタル技研工業株式会社

オリエンタル技研工業は、研究環境の構築を総合的にプロデュースするエンジニアリング企業です。「幸せな未来を創造するひらめきの瞬間のために。」をパーパスとして掲げ、建築的・空間的に魅力の乏しい日本のラボラトリーにおいて、研究者の行動に働きかけ交流や気づきを生みだす建築、空間、設備、イノベーションカルチャーづくりに挑戦しています。研究環境に潜むさまざまな課題に対するソリューションと、研究者の潜在意識に触れるプロダクトやデザインを通じて、日本の技術革新に貢献します。

Webサイト:https://www.orientalgiken.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)