ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

『SmartCityX Conference 2022』に参加

スマートスキャン株式会社
グローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』で採択された、スマートスキャンが進める、誰もが気軽に受診できる画像診断の環境づくりについて発表

 病院やクリニックのDX推進をサポートするスマートスキャン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:濱野斗百礼、以下、スマートスキャン)は、この度、スクラムスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 正巳、以下、スクラムスタジオ)が開催した『SmartCityX Conference 2022』に参加したことをご報告いたします。


『SmartCityX Conference 2022』でのプレゼンテーションの様子

出光興産 CDO 三枝幸夫氏とともに


スマートスキャン CFO 吉村正機

 今回のカンファレンスでは、スマートスキャンの企業理念でもある「病気にならない世界」の実現を目指し、誰もが気軽に受診できる画像診断の環境づくりとそのスキームについて発表しました。
また、2021年2月に「SmartCityX」に採択された、出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤俊一、以下、出光興産)とともに進めているMRI車両を活用した「スマート脳ドック」の提供について実施事例を報告しました。これは、出光興産の全国約6,200ヶ所のサービスステーションを基点にモビリティとコミュニティを軸とした様々なサービス提供を通じて地域課題の解決を目指す「スマートよろずや」構想の取り組みの1つです。

広島空港での取り組みの様子

広島空港内に設置したMRI搭載車両外観
車両内での健診イメージ



「SmartCityX」とは

 「SmartCityX」は、各業界をリードする大企業パートナーが、世界中の最先端のスタートアップとともに「未来のまち」を共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラムです。
・公式ウェブサイト:https://www.smartcity-x.com/


スマートスキャン株式会社について 

 「病気にならない世界」の実現に向け、誰もが気軽に受診できる画像診断の環境づくりをすすめています。「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を通じ、多くの人が健康に暮らせる時間の創出に貢献していきます。

【スマートスキャン株式会社概要】
・社名:スマートスキャン株式会社
・設立:2017年2月
・所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2階
・代表取締役:濱野斗百礼
・事業概要:医療プラットフォームサービス「スマート脳ドック」運営、MRIシェアリングエコノミーサービス参加医療施設の「スマート脳ドック」導入と運営サポート事業、クリニックプロデュース事業、パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析による新規事業
・URL:https://smartscan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)