美容・健康 スポーツ・アウトドア

[日本初上陸] イタリア生まれの姿勢とパフォーマンスを向上させるCanali System 2.0 

アスリート株式会社
「SPORTIC 2022」に出展決定

イタリアで誕生したCANALI SYSTEMは生体力学に基づき増張性筋収縮を可能にしたマシンであり、長年スポーツ界、アスリートに姿勢学者として携わった「ヴィンチェンツォ・カナーリ氏」の特許に基づいて生まれたフィットネスマシン。 彼が特許を取得した革新的な方法論により、脊柱や代償性の筋肉に負担をかけることなく、安全な筋肉の強化が可能になります。 これはマシンと人が一緒に動き、体幹(コア)を安定させる姿勢の回転で、脊椎や関節を保護できるマシン構造であり、更に「ユーザーの体重によって提供される抵抗を使用するため」ウェイトスタックが存在しません。 アスリート・一般の方問わず、多様な目的に合わせて利用して頂けるフィットネスマシンなので、「パフォーマンス向上、美しい姿勢の獲得、筋力増加」などの効果が期待できます。 実際にイタリアでは、世界最高峰リーグ「セリエA」に所属しているプロサッカーチームやフィットネスクラブに既に導入されています。 特許を取得した革新的な方法論と増張性筋収縮(オキソトニック)のユニークな相乗効果による「コアを導入したマシンエクササイズ」を是非ブースに体験しにお越しください!


アスリートには、コンディショニングと筋力トレーニング。

[日本初上陸] イタリア生まれの姿勢とパフォーマンスを向上させるCanali System 2.0 
「SPORTIC 2022」に出展決定
出展ブースにてサービス紹介、デモンストレーション体験!


アスリート株式会社(本社:大阪市、代表:高原 瑜元)は、2022年7月27日(水)から7月29日(金)に東京メッセ(東京都品川区)で開催される「SPORTEC 2022」東京ビックサイトに出展いたします。出展スペースにてサービスを紹介し、Canali System 2.0の体験とデモンストレーションを行うほか、フィットネスジムのコンサルテーションや相談会も行います。





画像の説明




【ウェブページ】https://takahara25.wixsite.com/websitecanali

出展について
イタリアで誕生したCANALI SYSTEMは生体力学に基づき増張性筋収縮を可能にしたマシンであり、長年スポーツ界、アスリートに姿勢学者として携わった「ヴィンチェンツォ・カナーリ氏」の特許に基づいて生まれたフィットネスマシン。

彼が特許を取得した革新的な方法論により、脊柱や代償性の筋肉に負担をかけることなく、安全な筋肉の強化が可能になります。
これはマシンと人が一緒に動き、体幹(コア)を安定させる姿勢の回転で、脊椎や関節を保護できるマシン構造であり、更に「ユーザーの体重によって提供される抵抗を使用するため」ウェイトスタックが存在しません。

アスリート・一般の方問わず、多様な目的に合わせて利用して頂けるフィットネスマシンなので、「パフォーマンス向上、美しい姿勢の獲得、筋力増加」などの効果が期待できます。

実際にイタリアでは、世界最高峰リーグ「セリエA」に所属しているプロサッカーチームやフィットネスクラブに既に導入されています。

特許を取得した革新的な方法論と増張性筋収縮(オキソトニック)のユニークな相乗効果による「コアを導入したマシンエクササイズ」を是非ブースに体験しにお越しください!

【出展内容】
・展示内容:サービス紹介展示、体験デモンストレーション、フィットネスジムのコンサルテーション
・展示エリア:
・お問い合わせ:アスリート株式会社 高原 
電話 080-3486-7238 email: canali@ap-f.org

※体験してくださった先着100名様にオリジナルボールペンをプレゼントいたします。




【アスリート株式会社 コメント】
イタリア生まれの最新トレーニングマシン「CANALI SYSTEM 2.0」を、日本で初めて採用して。人間工学にもとづいて設計されており、人間の動きとともにマシンが可動するため、骨や関節に負担をかけることなく、必要な筋肉を安全に鍛えることできます。
マシンがトレーニングの動きに応じて可動するので、背骨や関節に負担がかからず、ほかの筋肉が動きやすくなり、正しい姿勢でトレーニングを行えます。結果的に、姿勢改善とコア筋群を導入したパフォーマンスの向上につながります。
また、このマシーンにはウエイトやプレートがないそのデザイン性にも優れており、ヨーロッパではデザイン賞(reddot design award 2018)もいただいています。

その特徴は、
1、トレーニングに応じてマシーンが可動することで効果的で安全にトレーニングできまる。
2、トレーニング動作によってそのレジスタンス約30%大きくなり筋肉の増長性収縮を発揮する事ができる。3、コア筋群の導入を促し姿勢の改善と体幹の強化が発生する。
4、優れたデザイン性がインテリアとしても使える。
5、このマシーンにはプレートウエイトスタックなどがなく、シンプル設計でメンテナンスがフリー。

パフォーマンスと姿勢改善を指導しておられるコーチやフィジカルトレーナーの方にはその使い方をマスターしていただけるようにアカデミーも準備いたしていおります。
ジムの経営者の方にはこの唯一無二な特徴を活かした他社との差別化を明確にするアイテムになります。
医師、理学療法士の方にはメディカルフィットネスのトレーニングアイテムとしてより安全で効果的なトレーニングプログラムを提供できます。
スポーツクラブや大学附属のトレーニングルームに導入することで、優れたパフォーマンスを発揮するための体つくりが実現できます。


Canali System 2.0を導入シーン


パーソナルトレーニングでは、姿勢改善とアスリートのパフォーマンス向上





アスリートには、筋力トレーニングとコンディショニング。
筋力トレーニンのシーンでは、クライアント様に力が抜けない新感覚とコアを使うマシーントレーニングを提供。





24時間ジムでは、マシンによる他社との差別化を図り、地域で唯一のデザインセンスを活かしたジム作りを実現できます。




「Canali System 体験会 in 大阪 心斎橋 」開催概要





【開催概要】
イベント名:「Canali System 体験会 2022」
開催日時:2022年8月1日から8月31日 
開催場所:HIIT Plus 心斎橋店舗
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-7-14 大阪写真会館 地下1階
(長堀橋駅の北改札口から出て、2B出口から地上に上がり、そこから徒歩5分です。)
アクセス:大阪メトロ 堺筋線長堀橋駅 2B出口から徒歩5分
      大阪メトロ 御堂筋線心斎橋駅 北10出口から徒歩8分
参加費:無料

参加方法:メールにてお名前と希望日時をお知らせくださいましたら、ご連絡差し上げます。
Email: canali@ap-f.org


アスリート株式会社について
【代表挨拶】
これまでにアスリートのサポートを通じて、たくさんのトレーニングマシーンを扱ってきましたが、このCanali systemがもっとも有効的であると確信しております。コア筋群の導入と姿勢を安定させるトレーニングを同時に行えることで、パフォーマンスの向上に直接つながりますので、自信をもってお勧めいたします。

【会社概要】
社名:アスリート株式会社
本社所在地:544-0033 大阪市生野区勝山北4-1-48
代表取締役:高原 瑜元
事業内容: Fitness gym, ジムコンサルタント、アスリートサポート事業設立: 2000年5月
事業ブランド: A Plus Fitness
HP:https://ap-f.org
Links: https://lit.link/en/apfathlete


主な経歴

2003-2006
日本オリンピック協会 オフィシャルメディカルスタッフ
2003-2004
日本女子バレーボール部トレーナー
2003
日本女子バレーボール ワールドカップ
2004
日本女子バレーボール アテネオリンピック
2005-2006
日本女子ホッケー部トレーナー
2006
日本女子ホッケー ドーハアジア大会
2011-2012
Australia Professional League Soccer, Gold Coast United Trainer
2012
Gold Coast Premier League Soccer Trainer at Southport FC
2013
Gold Coast Premier League Soccer Trainer at Mudgeeraba FC
2013-2014
CrossFit AEON as CrossFit Coach
2015 CrossFit本町オープン
2017 CrossFit西梅田 & CrossFit福島オープン CFJ株式会社設立
2018 CrossFit心斎橋, CrossFit北浜 & HIIT Plus心斎橋オープン、CrossFit大阪城をコンサルタント
2019 HIIT Plus本町駅 & 45 Fitness南森町オープン、ひとつな合同会社設立、APEX合同会社設立、CrossFit三鷹をコンサルタント
2021 Doctors Fitnessをコンサルタント
2022 DuoLabをコンサルタント、CrossFit広島庄原Lifefitnessをコンサルタント

2022年よりディストリビューターとしてCANALI SYSTEM取り扱い開始。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)