ホテル・レジャー

【ファイテン株式会社 × ホテルニューオータニ幕張】至福のリラックスが体感できるコラボレーションルームが誕生!

株式会社ニュー・オータニ
ファイテン独自の技術を採用した9つのアイテムをホテルで体験できる期間限定の宿泊プランが登場



ホテルニューオータニ幕張
宿泊プラン健康寿命の家(R)Room』
https://www.newotani.co.jp/makuhari/stay/plan/phiten/
ホテルニューオータニ幕張では、ボディケアカンパニーのファイテン株式会社とのコラボレーションルーム「健康寿命の家(R)ROOM」を2022年7月22日(金)から2023年3月31日(金)まで販売します。


ストレスケア空間が体感できる「健康寿命の家(R)ROOM」


未だ先の見えない新型コロナウイルス感染の不安や、ますます激しくなる競争社会などで、現代人は多くのストレスを抱えています。ホテルニューオータニ幕張ではそんなストレス社会に、ファイテン株式会社とコラボレーションし、ストレスケア空間で至福のリラックスが体感できる宿泊プラン「健康寿命の家(R)ROOM」を提案します。ファイテン株式会社は、至福のリラックス空間を作り上げることで、24時間365日健康で過ごし続けることが出来る家づくりを目指し、独自の「メタックス技術」を詰め込んだ「健康寿命の家(R)」を完成させました。その「健康寿命の家(R)」を気軽に体感していただきたいと、ファイテン株式会社とのコラボレーションで生まれたのが「メタックス技術」を客室にコーティングし、客室全体をリラックス空間に包んでいるだけでなく、水・光・空気からシャワー、寝具、さらに美容機器や医療機器までファイテン製品のフルラインナップが体験できる「健康寿命の家(R)ROOM」です。




ファイテン独自の「メタックス技術」を採用したストレスケア空間に誘う9つのアイテム

ファイテンが独自で開発した、金属をナノレベルで水の中に分解させる「メタックス技術」。個々の金属の特性を最大限活用することで、私たちが本来持っているチカラを引き出し、カラダを本来のリラックス状態へとサポートします。「健康寿命の家(R)ROOM」では、その「メタックス技術」を客室の壁や床や天井に吹き付け、部屋中をリラックスの空気で満たす「健光浴エアー」や、「メタックス技術」を採用した寝具(マットレス、ピロー)、シャワーヘッド、健康増進機器、美容機器、医療機器など9点のアイテムを客室でお試しいただけます。


【客室内でお試しいただける9つのアイテム】
1.サーキュレーター「健光浴エアー」
2.フットマッサージャー「ソラーチ バーティカル」
3.ハンドケア機器「ソラーチ ハンドストレッチャー」
4.超音波機器「ボディエコー」
5.美容機器「美YOU人egg」
6.マイクロバブルシャワーヘッド「シャワーヘッド」
7.ドライヤー「YUKO ドライヤー」
8.マットレス「星のやすらぎ エアロクレイドル」
9.枕「星のやすらぎ 療法士ピロー ゼロ フィーリング」


種類豊富なモーニングビュッフェでパワーチャージ

ゆっくりと目覚めた翌朝には、地中海リゾートを思わせる内装のレストランSATSUKIにて種類豊富な朝食ビュッフェをお召し上がりいただけます。淹れ立てのコーヒーの香りに浸りながら、ホテルメイドのパンや、目の前で焼き上げるふわっトロのオムレツなどでパワーチャージ!





販売概要

ファイテン株式会社 × ホテルニューオータニ幕張 コラボレーションルーム
健康寿命の家(R)ROOM』
[期間] 2022年7月22日(金)~2023年3月31日(金)まで ※除外日あり
[料金] 1室1名さまご利用時 1名さま¥23,500~
    1室2名さまご利用時 1名さま¥14,300~
[内容] 「健康寿命の家(R)ROOM」1泊室料、朝食、税金・サービス料共
[備考] ※1日限定1室
    ※チェックイン 15:00~ / チェックアウト ~11:00
[詳細はこちら] https://www.newotani.co.jp/makuhari/stay/plan/phiten/
[ご予約・お問合せ] TEL(043)297-6666(客室予約 10:00~18:00)

【ファイテン株式会社】
1983年の創業以来、「すべては健康を支えるために」を企業理念とし、数多くのボディケア商品を製造販売。金属をナノレベルで水中に分解させることに成功し、世界各国で100以上の特許を取得。高い技術力を駆使したボディケア商品は国内のみならず世界でも高い評価を受けている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)