美容・健康 インテリア・雑貨

「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクト※1「ビオリスの森」づくり、植樹活動を開始

コーセーコスメポート株式会社
~髪も、未来も、美しく~

 コーセーコスメポート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 孝雄)は、当社を代表するヘアケアブランドである『サロンスタイル ビオリス』(以下『ビオリス』)が取り組む「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクト※1において、この度山梨県にて植樹活動を行いました。 ※1 2021年5月18日発行ニュースリリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2021/05/20210518.pdf BIOLISS ブランドサイト  https://www.bioliss.jp/


   



 植物の恵みから生まれ、サステナビリティに配慮した商品づくりを進める『ビオリス』では、2021年1月より「BIOLISS PEACEFUL GREEN」プロジェクト※1を開始し、豊かな緑、美しい水や空気、生き物たちの命を守ることなどに寄与する環境保全活動に向けて取り組んでいます。2022年5月には山梨県南アルプス市と「ユネスコエコパーク×PEACEFUL GREEN PROJECT」パートナー協定を締結※2。『ビオリス』の収益の一部を「企業版ふるさと納税」を通じて寄附※3し南アルプス市と連携・協力しながら環境保全活動を推進しています。
※2 2022年5月19日発行ニュースリリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2022/05/20220519.pdf
※3 2022年6月29日発行ニュースリリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2022/06/2022062902.pdf

 今回、新たな取り組みとして、2021年1月~12月の売上の一部を認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営している、森林再生プロジェクト「Present Tree(プレゼントツリー)」に寄附し、山梨県市に「ブナ、ミズナラ、ヤマザクラ、キハダ」といった広葉樹の苗木400本を植樹。今後も継続して植樹活動を行うことで、環境保全に貢献していく予定です。

今回の活動成果
・2022年度 植樹本数:400本  面積:約1,300平方メートル  




 

 そして本日より、ビオリスのCMキャラクターである新垣結衣さんが実際に植樹活動を体験した特別WEB動画をビオリスブランドサイトにて公開します。




実際に「ミズナラ」の苗木を植樹した新垣さんの感想:
「こういった活動に参加させて頂くのは本当にいい機会だなと思いました。土をさわるのは好きなので楽しかったです。これが自然のためになっていくのなら、すごいうれしいことだなと思います。」
    新垣結衣さん     当社代表取締役社長 小林孝雄                     


新垣結衣さんが、植樹活動を行う特別WEB動画公開

〈公開日〉2022年7月22日 AM10時
〈特別WEB動画URL〉https://www.bioliss.jp/peacefulgreen/






『ビオリス』について



『ビオリス』は、2018年に誕生したボタニカル成分を配合した優しい使い心地と、サロン帰りのような軽やかな仕上がりが好評を得ているヘアケアブランドです。デビューからの累計出荷数量は6,800万個を突破しています※4。2022年8月には中核シリーズである「ビオリス ボタニカル」シリーズを、水分パック効果で毛髪を深いうるおいで満たす新シリーズとしてリニューアル※5。サステナビリティに配慮した商品づくりを目指し、シャンプー・ヘアコンディショナーのボトルはリニューアル比でCO2排出量を36.6%削減した新たな外装を使用しています。
※4 2022年6月30日時点でのシリーズ累計出荷数量/当社調べ
※5 2022年7月22日発行リリース : https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2022/07/20220722.pdf


『コーセーコスメポート株式会社』について

『コーセーコスメポート株式会社』は、株式会社コーセーが100%出資するグループ会社でお客さまが手に取って自由に選べるセルフ販売を中心に展開しています。既存の概念にとらわれることなく、新しいチャレンジと自由な発想でお客さまに喜んで頂ける商品をお届けすることを目指す事業体です。


※お客さまからのお問い合わせは、お客様相談室(フリーコール) TEL 0800-222-2202 でお受けしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)