美容・健康 医療・医薬・福祉

4月1日より就業時間全面禁煙。外出時・出張先での禁煙、訪問者への来社前禁煙依頼など実施。2022年までに喫煙率10%以下を目指す

株式会社エムステージホールディングス

事業所向け産業保健サービス医師人材総合サービスを提供する株式会社エムステージホールディングス(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、社員のさらなる健康増進を目的に2020年4月1日より全グループ、全事業所で全面禁煙を実施します。従来実施しているオフィス内での就業時間中の禁煙に加え、外出時・出張先での禁煙や、取引先企業やお客様への来社前禁煙依頼にも取り組みます。


■施行背景
2020年4月には改正健康増進法の施行など、社会の禁煙への取り組みは年々強化されています。エムステージは事業所向けの産業保健サービスを展開し、企業の健康経営を支援する立場であることや、健康的な働き方のロールモデルを目指していることより、従来、健康経営への取り組みを積極的に実施しています。取り組みの1つである禁煙に関しては、2019年11月に禁煙推進企業コンソーシアムに加入、禁煙サポート制度の改定、健康増進ボーナス※の新設など取り組みを強化しており、現在の喫煙率14%から2022年には10%以下を目標としています。

※健康増進ボーナス(非喫煙者対象)
従来の健康増進達成手当に加えて健康リスクの早期把握や健康意識をより高めるために、非喫煙者には1年に2万円を上限としてオプション検診を会社負担
対象となるオプション検診:胃部内視鏡検査(胃がん検診)、子宮頸がん、肺がん、乳がん、大腸がん 前立腺がん、肝臓・胆のうがん、すい臓がん、定期健康診断二次検診

■エムステージグループの禁煙の取り組み
<2020年4月1日~>
・オフィス内禁煙
・就業時間中の禁煙(休憩中は含まない)
・禁煙支援制度(禁煙外来を受診した場合、1回に限り2万円までを補助。年1回、最大3回まで利用可能。)
・健康増進達成手当(有給休暇消化率50%以上、会社規定範囲内の残業時間、非喫煙、無遅刻無欠勤、BMI 標準値を年間で達成した場合、年額3万円を支給)
・健康増進ボーナス(11月新設)
・外出時・出張先での全面禁煙 (新設)
・取引先企業・お客様へ来社前の禁煙を依頼(新設)

■禁煙を目指す社員への支援策
喫煙者本人の健康増進、受動喫煙の防止、生産性の向上を目的として禁煙を強化するにあたり、禁煙を目指す 社員に対しては産業医によるカウンセリングを設け、スムーズな禁煙に向けて支援をします。エムステージグループでは健康的な働き方の実現には産業医の知見が不可欠だと考えています。産業医を中心とした産業保健体制もすでに構築しており、禁煙強化に対しても専門家の意見を踏まえ進めてまいります。

■エムステージグループについて
https://www.mstage-corp.jp/ 
2003年、株式会社メディカル・ステージ(現 株式会社エムステージ)を設立。医師の転職や定期・スポットアルバイトの求職を支援する「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」で医師の柔軟な働き方を切り開き、医療機関の採用課題を解決してまいりました。2016年からは企業の産業保健活動を支援する「産業保健サポート」を開始。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費の削減に貢献しています。2019年10月、ブランドリニューアルを行い、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図るエムステージグループとして再スタートを切りました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会