ネットサービス・アプリ 美容・健康

SIRU+に蓄積されたデータを治療・予防目的で医療機関への提供を開始 ~「Society 5.0」 時代のヘルスケアに向けて、だれもが最適な食の選択ができる仕組みをつくります~

シルタス株式会社
当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは シルタス株式会社の April Dream です。 購入データから栄養バランスをチェックするアプリ「SIRU+(シルタス)」を運営するシルタス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小原一樹)は、SIRU+に蓄積された食の健康データを治療・予防の目的で、医療機関への提供を開始することをお知らせいたします。



 
 2025年には団塊の世代全員が後期高齢者となり、超高齢社会に突入する日本において、健康寿命の促進など、未病・予防を目的とした取り組みの重要性が高まっています。
政府が提唱する「Society 5.0(※1)」 時代のヘルスケアを実現するための基盤として、個人のライフコース全般にわたり、健康データ、活動データ、医療・介護データ等を本人の同意を前提に収集し、活用することが求められています。しかし、食の健康データに関しては、ウェアラブルデバイスのように自動で取得することが困難という課題があります。

 当社は「データを活用した究極のパーソナライズによって、だれもが最適な食の選択ができる仕組みづくり」を目指しています。当社が開発、運営している「SIRU+(シルタス)」は購入データを栄養素に変換することで、普段の買い物の栄養バランスをチェックするスマホアプリです。
決済の履歴を栄養素に変換するので、ウェアラブルデバイスのように自動でデータを取得することができ、個人のライフコース全般での食の健康データを把握することが可能です。




 この度、「SIRU+」で蓄積された食の健康データを、治療・予防の目的で医療機関への提供を開始します。その結果、食生活が原因で起こる疾病の予測や、病気の原因究明につながるとともに、未病のための適切な食のアプローチができるようになります。現状の食生活をベースに、病気にならないための食事提案が可能になり、「だれもが最適な食の選択ができる仕組み」が整うようになります。また、PHR(※2) とのデータ連携を進めていき、企業ならびに自治体、市民が必要な時に必要なヘルスケアデータを活用できる基盤作りに貢献します。

 現在、関東ならびに関西のダイエー30店舗で「SIRU+」の導入がされており、クレジットカードやQR決済などとの連携を進めています。また、購買データを健康管理に活用するための実証実験を神戸市で開始し、買い物と健康度の相関を検証する取り組みを進めています。(※3)
導入スーパーの拡大や決済との連携を進めることで、あらゆる購入データを栄養素に変換できる環境を整えていきます。


(※1) 科学技術基本法に基づき、日本政府が提唱する経済発展と社会的課題の解決を両立する、新たな未来社会のコンセプト。
(※2) 「Personal Health Record」の略。健康・医療・介護に関する情報を一人ひとりが管理・活用することを目指した仕組み
(※3) 3/18より開始予定でしたが、新型コロナウィルス流行により4月以降に延期決定



「SIRU+(シルタス)」の概要

記録づけ不要!ポイントカードを提示して買い物をするだけで、栄養バランスをチェックできるスマホアプリ。
ポイントカードに紐づく購入データを自動で栄養分析し、不足を補う最適な食材やレシピを表示します。繰り返し利用することで、食の好みをアプリが機械学習し、個人の食生活に合わせて最適な買い物を提案。日常生活の一部である買い物から健康的な食生活を目指す「頑張らないヘルスケアアプリ」です。

【SIRU+のダウンロードはこちら】
(iOS)https://apps.apple.com/jp/app/id1387868458
(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sirutasu



会社概要

会社名:シルタス株式会社 SIRUTASU Inc.
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木5丁目9−20 六本木イグノポール 5F
代表取締役:小原 一樹
会社URL:https://corp.sirutasu.com/
アプリURL:https://sirutasu.com/
事業内容:購買データから栄養バランスを診断するアプリ「SIRU+」のシステム開発と、「SIRU+」を活用したデータマーケティング
設立:2016年11月
資本金:1億9百万円(資本準備金含む)

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会