美容・健康

シャメンヌ・コモレビなど韓国で人気のシャンプー・トリートメントシリーズが(株)ウイルエーより日本展開スタート!

株式会社ウイルエー

美容機器および化粧品卸・販売の株式会社ウイルエー(大阪市西区/代表取締役:中野 修司)は化粧品製造・販売の株式会社ジェーエムワールド(東京都千代田区/代表取締役:朴 永珍)の日本国内における一切の販売業務を受託する運びとなりました。


株式会社ジェーエムワールドは韓国で初めて美容室用システムトリートメント(韓国ではクリニックシステム)を確立し現在でも多くの韓国美容室で取り扱われている韓国ムコタを展開するヘアケアカンパニーです。
日本製の商品を中心に韓国市場をはじめオーストラリア、アメリカ、シンガポールなど幅広く展開しており、日本での代理店販売事業は13年継続していました。

■ブランド

コモレビ「comorebi」
韓国MUCOTAプレミアムブランドのcomorebiは酸性リフォームケラチン機能、内部補修特化のシャンプー&トリートメントシリーズ。
・Instagram 
https://instagram.com/comorebi.japan?igshid=YmMyMTA2M2Y=



シャメンヌ「chamenne」
ケラチンアミノ酸配合の高機能PPTシャンプー&トリートメントシリーズ。
日本の商品開発技術と美容大国韓国の技術が融合した高機能ダメージケアプロダクト。
・Instagram 
https://instagram.com/chamenne.japan?igshid=YmMyMTA2M2Y=


■商品概要
コモレビ・シャメンヌは業務用とホームケアを展開する、リアクションシステムというタイプのシステムトリートメントです。
リアクションシステムとは、反応型という意味で商品ラインナップのうち、1つを単体で使用しても効果がなく数種のアイテムを使用する事で酸性に傾けたり、ダメージで吸水毛になっている毛髪を撥水性に近づけることで毛髪にケラチンを留める事ができます。

ただケラチンにも種類があり、大別すると親水性ケラチン(水の好きな、水に溶けやすい)と疎水性ケラチン(水の嫌いな、水をはじく)ケラチンがあります。親水性ケラチンは、主に羊の毛から加工されており、羊毛ケラチンと表記されています。疎水性ケラチンは水鳥から加工されており、マガモケラチンやフェザーケラチンと表記されています。


■コモレビ の特徴
コモレビはハイダメージの方向けのアイテムになります。
疎水性ケラチンを高配合。疎水性ケラチンは主に毛髪の中心部とキューティクル表面に多く存在し、毛髪の土台(芯)を構成しています。
縮毛矯正やデジタルパーマ、高明度カラー等の強アルカリでダメージを受ける事により損傷してしまいます。失う事によって芯がなく、毛髪の中心部がスカスカの状態になってしまい、キューティクル表面もガサガサになり手触りが悪い状態になってしまいます。

サロントリートメントで使用される多くの反応型ケラチンは羊毛ケラチンで構成されていますが、使用してもすぐに効果がなくなるのは、中心部がスカスカになっている所に潤いを含んだ親水性のアミノ酸を与えてもすぐに抜け出てしまうからです。
中心部とキューティクル表面に入りこんだ疎水性ケラチンは流出しにくく、個人差もありますが、3ヶ月~半年に1回のペースでお客様に提案します。



■シャメンヌ(ラメラクロストリートメント)の特徴
シャメンヌはミドルダメージの方向けのアイテムになります。
親水性ケラチンを主に配合しており、芯を与えるよりも潤いを与えるのが目的に使用していただきます。
ハイダメージのお客様もコモレビを使用してからシャメンヌで潤いを与えていけば、すぐに抜け出ずに長い期間ツヤと潤いをキープする事ができます。



以上がコモレビ・シャメンヌの商品説明になりますが、両アイテム共にトリートメントという概念ではなくクリニックシステム(補修する)として使用していただけます。

お客様がその日にダメージして抜け出たケラチン(アミノ酸)を補充する事によりダメージを感じずに帰っていただくのはもちろんですが、カラー、パーマの技術を行う前の前処理剤として使用する事が可能です。前処理・中間処理剤として使用する事により、薬剤によるダメージを減力させ、カラーの色持ち、パーマの持ちを長くすることができます。


コモレビ・シャメンヌ共にクリニックシステムとして毛髪を補修していきますが、何より大事な事はお客様が家でどういったケアをするかがポイントです。

せっかくサロンでケアをしても家で洗浄力の強いシャンプーを使えば、すぐにケラチンが流出していきます。
アミノ酸、ベタイン系のヘアケアを目的としたシャンプー、ケラチン配合のシャンプー、トリートメントを担当技術者が適切にアドバイスし、使用していただく事により365日美しい髪を保つことができます。


これら商品に関するご質問、ご不明点等がございましたら株式会社ウイルエーまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

■株式会社ウイルエー 概要
設立 2002年6月3日
URL https://www.will-a.co.jp
本社 大阪府大阪市西区阿波座1-13-13 西本町中央ビル 4F
TEL 06-66535-3120
FAX 06-6535-3121

■株式会社ジェーエムワールド 概要
設立 2002年2月20日
URL https://www.chamenne.com/index.html
本社 東京都千代田区岩本町3-1-5 信丸ビル3F
TEL 03-5829-4252
FAX 03-5829-4253
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)