美容・健康 自然・環境

新型コロナウィルスの対策として、石灰石を主原料とする「LIMEXマスクケース」を法人向けに販売開始

TBM
~環境性能に加えて抗菌印刷による衛生的なマスクの保管、安価な価格を実現~

石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチック代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山崎敦義、以下TBM)は、LIMEXシートに抗菌加工を施した「LIMEXマスクケース」の販売を開始しました。「LIMEXマスクケース」は、石灰石を主原料とすることで既存の石油由来プラスチックのマスクケースと比較して石油由来プラスチックの使用量を抑えています。また、市販のマスクを数日間使い回す際や、食事時や自宅にて一時的に外す際など、衛生的な管理によるマスクの使用が求められる今、シート表面への抗菌加工によって貴重なマスクを衛生的に使用できる抗菌性を有しています。今後、法人および個人のお客様へ安価な価格で「LIMEXマスクケース」の販売を強化して参ります。




■ 背景
TBM は、世界各地に埋蔵量が豊富で、日本でも100%自給自足できる石灰石を主原料とした新素材 LIMEXおよびLIMEXおよび製品を開発・製造・販売することで、SDGs で定められた 17 の目標のうち、8 つの目標に貢献することを目指しています。石灰石を主原料としたLIMEXは、水や木をほぼ使わずに紙代替製品を、石油の使用量を減らしてプラスチック代替製品をつくることができます。昨今の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、日本国内でもマスクの需要が急激に高まったことで、各地でマスク不足の状況が続いています。そのため、市販のマスクを数日間使い回して利用されるケースが増えています。マスクを直接ポケットやカバンに入れてしまうことで、菌が繁殖する可能性があり、衛生的な管理によるマスクの使用が求められることから「LIMEXマスクケース」を販売開始することに至りました。

■ 「LIEMXマスクケース」とは
LIMEXをシート状に成膜したLIMEXシートに、抗菌技術協議会認定の抗菌ニス加工を施したことで、衛生的なマスクの管理・持ち運びが可能になります。

「LIMEXマスクケースの特徴」
・石灰石を主原料とすることで、石油由来プラスチック製のマスクケースと比較して、石油由来プラスチックの使用量を削減でき、石油の資源枯渇問題に貢献できる環境性能を有しています。




・抗菌製品技術協議会(SIAA)の規定を満たした抗菌性能を有しており、菌の繁殖を抑え、食事や自宅で一時的に外す際も衛生的に保管できます。使用する抗菌ニスは各種検査機関の検査に合格しており、安心してご使用いただけます。

・法人企業の皆様は、自社の企業ロゴやオリジナルデザインを印刷することで、企業オリジナルのノベルティや自社の販売製品として「LIMEX マスクケース」を活用いただけます。




[LIMEXマスクケース]
印刷仕様:4色フルカラー+抗菌ニス
寸法:227×115mm(展開 205×230mm)
厚み:200μm(0.2mm)
ご注文方法の詳細については、下記をご覧ください。

[ご注文方法]
(法人のお客様)
下記「お問い合わせフォーム」より、入力事項をご記入の上、お問合せください。
お問合せフォーム:https://limex-store.com/contact-maskcase/(担当:御牧、鈴木)
販売価格:2,000部 406,000円~(税抜、送料別)
※部数は、お問い合わせ時にご希望部数をお申し付けください。
※納期は、お見積り提出時に担当よりご回答させていただきます。

(個人のお客様)
LIMEX製品のEC STORE「LIMEX STORE」にてお買い求めいただけます。
LIMEX STORE:https://limex-store.com/product/hn4eywcc/

■ 新素材「LIMEX(ライメックス)」について
[ LIMEXとは ]
・ LIMEXは炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料。
・ 2013 年、経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択。
・ 2014 年、国内特許を取得。現在、日中米欧を含む30か国以上で登録済。
・ 2015 年、宮城県白石市に年産 6,000 トンの LIMEX を製造する第1工場を建設。
・ 2016 年、米国シリコンバレーの「Plug and Play」で初の 『世の中に最も社会的影響を与える企業ソーシャルインパクトアワード』を受賞
・ 2017 年、「第7回日米イノベーションアワード」において『イノベーション・ショーケース』を受賞
・ 2018 年、COP24(第24回国連気候変動枠組条約締約国会議)に日本政府代表団として参加
・ 2019 年、軽井沢で開催された「G20イノベーション展」に出展。G20大阪サミット2019の会場で使用された運営品としてLIMEX製品が採用

[ 紙の代替として ]
・ 通常、普通紙1トン生産する場合、木を約 20 本、水を約85トン使うが、LIMEX は原料に木や水を使用せず、石灰石 0.6~0.8 トンとポリオレフィン約 0.2~0.4 トンから LIMEX の紙代替製品(LIMEXシート)1トンを生産可能。
※国内の製紙業界においては、単に伐採するだけでなく海外で植林活動を実施。
※LIMEXシート製品(紙代替製品)は可燃であるため、古紙回収に混ぜない。

[ プラスチックの代替として ]
・ 従来のプラスチックの原料は石油由来樹脂 100%であるが、LIMEX では主原料が石灰石であり、石油由来樹脂の使用量を大きく削減可能。
・ LIMEXは、石灰石を主原料に石油由来樹脂と構成されているが、石油由来樹脂をバイオ由来の素材に置き換えたBio LIMEX製品を発表(袋の代替製品)。
・ 単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
・ LIMEX の印刷物等のリサイクル材から、LIMEX 製のプラスチック成型品(LIMEXペレットを加工)を製造することが可能。(LIMEXのアップサイクル)

[ 資源としての石灰石の埋蔵量 ]
・ 日本でも 100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富で、ほぼ無尽蔵。

■ 株式会社TBM
代表取締役CEO :山崎 敦義
本社 :東京都中央区銀座 2-7-17-6F
設立 :2011 年
資本金 :108 億 6,480 万円(資本準備金含む)/ 2020 年 1月時点
事業内容 :LIMEX 及び LIMEX 製品の開発・製造・販売
URL :https://tb-m.com/

*本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)