食品・飲料 美容・健康

ビタミンDを含む栄養機能食品ガム『リカルデント ビタミンDプラス』がリニューアル新登場!

モンデリーズ・ジャパン株式会社
2022年8月1日(月)より全国で発売開始

モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:福本千秋)は独自の牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合した『リカルデント』ブランドから、従来製品よりビタミンD含有量が1粒あたり50%増量した『リカルデント ビタミンDプラス』を2022年8月1日(月)よりリニューアル新発売します。 ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。このビタミンDを配合した栄養機能食品ガムはリカルデントだけ※1。









ビタミンDが1粒あたり1.5倍(従来品比)!4粒で一日に必要なビタミン D のうち38%※2 が摂取可能!


『リカルデント ビタミンDプラス』は、独自の牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合し、シュガーレスである従来の『リカルデント』の特徴はそのままに、大切な栄養素であるビタミンDがプラスされた画期的なガムです。今回のリニューアルで、そのビタミンDの配合量を従来製品より1.5倍にアップし、高まる「手軽に健康なモノを摂取したい。」というニーズにお応えします。4粒で一日に必要なビタミンDのうち38%※2 が摂取可能で、手軽に健康を大切にしたい方にぴったりです。


独自の「ロングラスティング製法」


フレーバーは、さわやかな甘さが特徴の「ヨーグルトベリーミント」で、身体に優しいイメージのヨーグルトと、相性の良いベリーの味わいをアクセントにしています。モンデリーズ・ジャパン独自開発のロングラスティングカプセルを使用しているので味わいが続きます。

※1 2022年7月23日現在当社調べ
※2 1日当たりの摂取目安量に含まれる機能の表示を行う栄養成分の量の栄養素等表示基準値(18 歳以上、基準熱量 2,200kcal)に占める割合
・リカルデントには牛乳由来成分である CPP-ACP が含まれています。この CPP-ACP はオーストラリアのメルボルン大学歯学部エリック・レイノルズ教授により 25 年以上研究されています。牛乳を分解して得られる天然由来成分カゼインホスホペプチド(CPP)と、リン酸カルシウムのアモルファスカルシウムホスフェート(ACP)の複合体のことを言います。
リカルデントブランドサイト URL: www.recaldent-gum.com


<モンデリーズ・ジャパンについて>
モンデリーズ・ジャパンは約 150 カ国で親しまれるお菓子会社であるモンデリーズ・インターナショナルの一員です。日本では 1960年に事業をスタートし、「クロレッツ」「リカルデント」「ホールズ」「オレオ」「リッツ」等、日本の市場で愛されるブランドを送りだしてきました。ガム事業においては国内第 2 位のポジションを占めています。

【製品に関するお問い合わせ】
モンデリーズ・ジャパン お客様相談室 0120-199561 午前 9:00~午後 5:00(土、日、祝日、会社休日除く)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)