美容・健康

サステナブルコスメブランド『Earth Sense』国内のオーガニックマーケットの拡大 「Be」×「フジシン」事業提携

株式会社Be


株式会社Be(本社:東京都港区、代表取締役:稲垣 大輔)と、美容総合ディーラーの株式会社フジシン(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤 一徳)は、事業提携し、サステナブルなオーガニック商品をサロン業界全体に展開し、国内のオーガニックマーケットを拡大します。

株式会社Beは、これまでサステナビリティを意識した取り組みや、消費者がサステナブル・オーガニックを身近に感じられる活動をしてきました。フランスより導入した次世代型サステナブルコスメブランド『Earth Sense(アースセンス)』は、多数のオーガニックブランドの中から厳選した良質で手に取りやすい商品です。コスメショップに加えて、サロン業界全体への展開を通じて、より多くの方に良質なオーガニックを知っていただき、人も地球も健康で美しくあるための、サステナブルな輪を拡大します。

近年、取り扱う商品の環境負荷に対する課題意識が高まっているサロン業界。
この度、美容業界のリーディングカンパニーとして本物の“美”を探求するフジシンと事業提携し、オーガニックマーケットの拡大、サロン業界全体のサステナブルシフトに寄与していきたいと考えています。


取り組み内容

・サロンの実店舗で販売強化
これからオーガニックを取り入れたい層に対して、ナチュラルな香りや肌にやさしい使用感など、インターネット上では伝わらない情報を実感・体験していただけるよう、実店舗を中心に販売促進を強化します。

・オーガニックアイテムに触れる機会を増やす
これまではコスメショップやバラエティショップでの取り扱いが中心でしたが、サロンで取り扱うことによって、サロンスタッフとのコミュニケーションの中でオーガニックの良さや、エシカルな発想を共有することができ、オーガニックに触れる機会を増やすことを目指します。

・サロンスタッフの肌改善
かねてよりサロンスタッフたちは、水仕事や使用する薬品によって肌荒れに悩まされています。サロンでオーガニックを取り入れることにより、スタッフの肌荒れ改善にも繋がります。


Earth Sense(アースセンス)



フランス発次世代型サステナブルコスメブランド『Earth Sense(アースセンス)』は、オーガニックの世界統一基準であるCOSMOS ORGANIC認証を取得し、エシカルな理念に基づき、フェアトレードに取り組んでいます。特徴的なのは、製品のパッケージにリサイクル可能な再生紙を使用していることで、ネイチャーフレンドリーなオーガニックブランドです。





・オーガニック認証取得
仏コスメサート認証を取得し、さらに2017年に発足した、オーガニックの世界統一基準である、COSMOS ORGANIC認証を取得しています。 COSMOS認証のオーガニック成分の含有量における厳しい基準をクリアしています。




・パームオイルフリー認証を取得
すべての製品は、オーストラリアのPOFCAP(Palm Oil Free Certification Accreditation Programme)が定めた国際認証「パームオイルフリー」を保持しています。



・クルエルティフリー認定取得
動物保護への取り組み。
すべての工程で動物実験がされていないことを証明しています。


・サステナブルな容器について
リサイクル可能な容器で展開しているブランドです。
発売する全ての製品は、リサイクル可能な再生紙を使用する。生分解性を重視し、地球環境にも配慮しています。

『Earth Sense』ブランドサイト:https://earthsense.jp/



株式会社Be



□住所 〒108-0074 東京都港区高輪2-14-17
□電話番号 03-6868-5334
□設立年月 2017年2月7日
□資本金 1,000万円
□代表者 稲垣 大輔
□事業内容
・化粧品、美容用品、食品、飲料、日用品の企画、製造及び販売
・上記に附帯関連する一切の事業
□URL『Be』ブランドサイト:https://be-beauty.jp/

【商品に関するお問い合わせ】
▷『Be』カスタマーサポート
□TEL 03-6868-4779
□OPEN 10:00~17:00
(祝祭日、年末年始、夏季休暇を除く月~金曜日)


株式会社フジシン



住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-12
□電話番号 03-3357-4141
□設立年月 昭和31年
□資本金 5,700万円
□代表取締役社長 遠藤一徳
□事業内容
・美容総合ディーラー(美容商品の卸、販売)
・上記に附帯関連する一切の事業
URL https://www.fujishin.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)