企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

hacomono、ジムエリア併設の新オフィスに移転

株式会社hacomono
フルリモートの中、組織拡大とhacomono世界観を体現できる場所として。

「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに会員管理・予約・決済・POSシステム「hacomono」を提供する株式会社hacomono(本社:東京都豊島区 代表取締役:蓮田健一)は、さらなる事業拡大に伴う従業員増加への対応、及び新たなオフィスをhacomono体験ができる場所として、2022年8月1日(月)より東京本社オフィスを移転することをお知らせします。



※誠に勝手ながらオフィスの都合上、祝花につきましてはご遠慮申し上げます。

■移転先住所
東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号 住友不動産原宿ビル5F

アクセス
・山手線「原宿駅」      徒歩7分
・副都心線「北参道駅」   徒歩6分
・千代田線「明治神宮前駅」 徒歩9分

■業務開始日
2022年8月1日(月)

■移転の背景
hacomonoはフィットネスクラブ・公共運動施設・運動スクールなどを中心に現在、1,700店舗以上が導入。コロナ禍により、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。事業の拡大に伴い、従業員数も急速に増加。hacomonoの従業員数は、2021年7月からの1年間で、40名から114名(7月現在)まで増加しました。
今後も更なる事業拡大を図るため、2023年7月までに200名の組織体制にする計画です。

hacomonoは、2020年の新型コロナウイルス感染症拡大以降、フルリモートを導入しており、従業員も全国から集まっておりますが、出社も選択できることを前提に、今回、事業拡大に伴う従業員増加への対応とより良い職場環境の構築のため移転いたしました。
また新たなオフィスをhacomono体験ができる場所として、ミッションでもある「ウェルネス産業を、新次元へ。」を広めていきます。

オフィスには、hacomonoの世界観を体現いただけるように、また、IoTなどの研究開発のために、ワークアウトルームを設置。「フィットネスを生活の一部に」をコンセプトに、今後増えてくる多様な人材やお客様がお気軽に立ち寄りhacomonoの世界観を体現いただけるような空間づくりを目指しました。


■主な新オフィスデザイン

エントランス


今回の大きなテーマは「動」と「静」の融合。具体的には、エントランスとワークアウトルームは「動」をイメージしており、アクティブなフィットネス感を演出することでhacomonoを体験する世界観を作っています。照明は、うんていのようなデザインにし、フィットネス感を演出。

ワークアウトルーム


ワークアウトルームには、ストレングス・カーディオマシンとシミュレーションゴルフを設置。お客様が気軽に立ち寄り、hacomono体験ができる場として、活用していきます。

セミナールーム、会議室


セミナールームでは、様々なワークショップやコミュニケーション活動を行います。また、従業員の働きやすさを考慮し、フォンブースの設置による作業効率の向上、各会議室には、超広角カメラを搭載したミーティングデバイスを併設し、オフラインとオンラインの会議をよりスムーズに行えるように工夫しています。

ワークスペース



一方、ワークスペースは「静」をイメージしており、社内メンバーが集中できるようにデザインをシンプルかつモダンにしています。
hacomonoは、ウェルネス産業の未来を信じている会社です。だからこそ、オフィスにワークアウトルームを設置し、従業員やお客様にとって、フィットネスを生活の一部にすることが重要だと考えています。「ウェルネス産業を、新次元へ。」のミッション実現に向けて、hacomono体験ができる場所としていきます。


■会社概要
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:100百万円
事業概要:ウェルネス産業向け月額制店舗のための会員管理・予約・決済・POSシステム「hacomono」の開発・提供

■hacomono 採用情報
hacomonoは「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに掲げており、テクノロジーの力で、ウェルネス業界の抱える非効率や固定観念を解消し、業界の皆さまと手を取り合いながら、新たな取り組みを次々とカタチにすることを推進していきます。

2022年3月に、シリーズBラウンドにおいて、シニフィアン株式会社及びみずほキャピタル株式会社が共同で運営するグロース・キャピタル「THE FUND」を新規リード投資家として、Coral Capital、ALL STAR SAAS FUND(既存投資家)を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額20億円の資金調達を実施しており、開発チームをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。

採用サイトにて、採用スライドもご用意しています。各職種カジュアル面談からのスタートも可能ですので、お気軽にエントリーください。
https://recruit.hacomono.jp/#culture
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)