出版・アート・カルチャー 美容・健康

もっと気楽に生きるヒントを紹介!『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』8月3日発売

有限会社明日香出版社
明日香出版社では8月5日(金)に、実用書の新刊『気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント』(著・内藤誼人)を発売します。




【本書の概要】
コロナ禍を背景に、人と顔を突き合わせるリアルなコミュニケーションを行う機会が少なくなりました。
そうした中、人との距離の取り方がうまくいかず「へんに思われたらどうしよう」「これは言わない方がいいのでは」などと日々気をもんでいる方が増えてきました。
本書では、そんな人間関係にストレスを感じている方に、心理学に基づいた「よけいな気疲れをなくす61のヒント」を紹介します。

※内容の例
・自己肯定感は低いほうがいい
・何より寝るのが一番
・2分間じーっと何を見つめると心が落ち着く
・3位や4位を目指せばいい
・もろい心も自己暗示で強くなる

著者は3.5万部突破のベストセラー『面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本』などを手掛けた心理学者の内藤誼人先生。軽妙な語り口で心がスーッと楽になります。


【もくじ(一部)】
第1章 やわらかく現実をとらえ直す
第2章 気にしすぎない人になる
第3章 さらりと行動を変える
第4章 心の重荷を軽やかにする
第5章 ささいな悩みを手放す
第6章 毎日をもっと気分よく過ごす

【著者略歴】
内藤 誼人(ないとう・よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役社長。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。社会心理学の知見をベースにした心理学の応用に力を注いでおり、とりわけ「自分の望む人生を手に入れる」ための実践的なアドバイスに定評がある。
『世界最先端の研究が教える新事実 心理学BEST100』(総合法令出版)、『人と社会の本質をつかむ 心理学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『人も自分も操れる! 暗示大全』(すばる舎)、『図解 身近にあふれ「心理学」が3時間でわかる本』『面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本』(以上、明日香出版社)など、著書多数。

【書籍情報】
・書名:気にしない習慣 よけいな気疲れが消えていく61のヒント
・著者名:内藤 誼人
・ISBN:978-4-7569-2230-4
・本体価格:1400円
・判型:A5変型

【会社概要】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/

※訂正(2022/8/1掲載)
本書の「発売日」に誤りがありました。
【誤】8/3(水)
【正】8/5(金)
訂正のうえ、謹んでお詫び申し上げます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)