流通 インテリア・雑貨

【数量限定】全米人気No.1ボトルブランドHydro Flask(R)︎ より、 フレッシュなネオンカラー“Prism Pop(プリズム ポップ)”が登場!4月3日(金)より販売開始!

アルコインターナショナル株式会社
~ネオンカラーで元気が出る!グリーン、ピンク、イエローの3色展開~

アメリカ・ヨーロッパを中心とした、アパレル商材の輸入や卸売事業、小売事業を行うアルコインターナショナル株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:降幡昌弘)は、全米人気No.1ボトルブランドHydro Flask(R)︎のLimitedコレクション"Prism Pop(プリズム ポップ)"を2020年4月3日(金)15:00より、オフィシャルサイトにて販売開始いたします。


HydroFlask(R)︎ オフィシャルサイト(https://hydroflask.co.jp)

鮮やかなネオンカラーで、毎日の暮らしにポップな彩りを加えてくれるPrism Pop Collection(プリズムポップコレクション)。どの色を選んでもきっと日常がパッと明るくなる「ピンク、イエロー、グリーン」の3つのカラーが登場!通常のシリーズとは違い、キャップ、ストラップ、ロゴマークまでワントーン!さらに、ボトルの底は取り外し可能なシリコン素材のブートが付いているスペシャルなコレクション!※国内販売はPrism Pop Wide Mouth 16oz(プリズムポップ ワイドマウス 16oz)、Prism Pop Standard Mouth 21oz(プリズムポップ スタンダードマウス 21oz)の2モデル


Prism Pop Wide Mouth 16oz(プリズムポップ ワイドマウス 16oz)




Prism Pop Wide Mouth 16oz(プリズムポップ ワイドマウス 16oz)
内容量:473ml
カラー:Pop Pink(ポップピンク)/Pop Yellow(ポップイエロー)/Pop Green(ポップグリーン)
価格:¥5,300(税別)
※数に限りがございます。ご注文はお早めにお願い致します。

Prism Pop Standard Mouth 21oz(プリズムポップ スタンダードマウス 21oz)




Prism Pop Standard Mouth 21oz(プリズムポップ スタンダードマウス 21oz)
内容量:621ml
カラー:Pop Pink(ポップピンク)/Pop Yellow(ポップイエロー)/Pop Green(ポップグリーン)
価格:¥6,000(税別)
※数に限りがございます。ご注文はお早めにお願い致します。


■Hydro Flask(R)の魅力
Temperature ~温度をキープ~
温度を保つため、ステンレスを二重にした「二重壁真空断熱技術(TempShield™️)」を採用。保冷24時間・保温6時間が可能になりました。朝、氷水を持って出かければ、午後になってもまだ氷が解けずに冷たいまま。想像以上のリフレッシュを提供します。
Taste ~美味しさをキープ~
食器などにも使用されている18/8ステンレスは、優れた耐久性・耐錆性だけでなく、味うつりを防ぐ機能も。昨日飲んだドリンクの味が残ることなく、じっくりと味わいを楽しめます。
Transport ~快適で新しい持ち運びスタイル~
お気に入りのドリンクを持ち歩くために、理想的な強度と柔軟性を併せ持った新しいスタイルのキャップ。断熱性と耐久性に優れた素材を採用し、究極の携帯性を追求。

■販売
HydroFlask(R)︎ オフィシャルサイト(https://hydroflask.co.jp)
■HydroFlask(R)について

ハイドロフラスクが生まれた地、アメリカオレゴン州ベンドでは、仕事の前にハイキングや景色を観ながらコーヒーを楽しみ、仕事後にハンバーガーを焼いてビールをみんなでシェア、休日にはキャンプや魚釣りを楽しむ文化が根付いています。彼らは決して仕事や遊びに手を抜きません、もちろん水分補給にもぬるさはいらない、そんな思いからHydro Flask(R)は生まれました。2009年当時、アメリカ市場でシングルウォールのステンレスボトルやハードプラスチックボトルが全盛の中、Hydro Flask(R)は初めて保冷・保温のできる断熱ボトルの販売をスタートしました。その人気は直ぐに拡大。2011年には売上1億円を突破、2017年には20ヵ国以上の進出を果たし、日本にも初上陸しました。以後、年間売上1000万本、170億円までの成長に達しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会