医療・医薬・福祉 その他

医療用殺菌灯向け高出力LED

ナイトライド・セミコンダクター株式会社
波長275nmの高出力殺菌用深紫外線LEDモジュール発売

☆製品名称:高出力深紫外線LEDモジュール  波長275nmの深紫外線LEDの光は、大腸菌、インフルエンザウイルス、ノロウイルス等に対して殺菌、不活化の効果があることは、既に実証済ですが、この度、従来の深紫外線LEDの約10倍(当社比)の高出力モジュールを開発致しましたので、発表致します。 ☆背景  コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療現場の殺菌のため、殺菌灯として紫外線(水銀)ランプが使用されていますが、紫外線ランプは、寿命が短く、割れ易く、扱いが難しいため紫外線ランプに代わって、高出力の深紫外線LEDが要望されています。  また、2020年以降、水銀の製造販売、輸出入を禁止する水俣条約に基づき、紫外線(水銀)ランプを深紫外線LEDに置き換える動きが活発化することが期待されています。


殺菌用LEDモジュール
1.特徴
1.高効率深紫外線LEDチップを採用し、省エネ、長寿命

省エネ、長寿命な波長275nm深紫外線LEDチップを放熱性の高いアルミ二ウム基板上に16個実装し、光出力290mW(800mA Vf 31V)と世界最高出力を達成。寿命約5000時間で安定した性能が長時間持続します。
2.経済的
価格は、高価な窒化アルミニウムといったパッケージを使用しないことで、量産時約6千円/枚と、競合他社の深紫外線UV-LEDパッケージ品(約3mW)と比較しても、大幅に安く、コストパフォーマンスに優れる。
補足:水銀ランプは点灯後紫外線が照射されるまで、5分程度の待機時間が必要。また、点けたり消したりできないので、常時点灯する必要があり、電気代が嵩みますが、LEDは、必要な時だけ点灯できるので、更に経済的。
3.薄型コンパクトで安全
UVランプと異なり、薄型コンパクト且つLEDなので衝撃に強く、万が一破損した場合でも、ガラスや内部の水銀が飛散する心配がありません。
4.サイズ 
 縦20mm ×横20mm×厚約4mm
2.用途
 殺菌灯としての使用を想定。現在、病院内の集中治療室(ICU)の殺菌にUV(水銀)ランプ殺菌灯が使用されていますが、寿命が短く、割れやすいので、ガラスや水銀が飛散する恐れがあります。また、点灯するまで5分程度の待機時間が必要なだけでなく、オンオフ制御ができないので、常時点灯する必要があります。深紫外線LEDモジュールは、50ナノ秒と瞬時で殺菌に有効な275nmの紫外線を発光するので、タイマーやセンサーでの制御が可能となり、人に誤射することを自動で制御出来る上、寿命も伸びるので経済的です。
 応用例:ICU殺菌灯、医療機器殺菌灯、ハンドドライヤー、ウォーターサーバー、便器等サニタリー製品
3.殺菌効果を実証済
 波長275nmのUV-LEDによる大腸菌、黄色ブドウ球菌の殺菌、及び、インフルエンザウイルス及びノロウイルスの不活化は、独立行政法人国立病院機構仙台医療センターウイルスセンターにて実証済です。現在、同センターに於いて、コロナウイルスに対する不活化試験を実施中で、約1か月を目途に実証する予定です。
4.販売時期
現在、注文受付中で、デリバリー開始は4月中旬予定。
5.この件に関するご質問
ナイトライド・セミコンダクター株式会社
徳島県鳴門市瀬戸町明神字板屋島115-7
営業部 代表TEL 088-683-7750
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会