美容・健康 医療・医薬・福祉

デックスレボ、‘世界最大の美容アンチエイジング学会 IMCAS’成功的な討論会を披露

株式会社デックスレボ
美容医療機器専門会社であるデックスレボが2022.06.3~06.05パリで開催された第23回IMCASに参加し、独自の討論を通じて自社製品である「ゴウリ」の世界的な関心を立証した。



美容医療機器専門会社であるデックスレボが2022.06.3~06.05パリで開催された第23回IMCASに参加し、独自の討論を通じて自社製品である「ゴウリ」の世界的な関心を立証した。

IMCASは最大のグローバル美容アンチエイジング学会の一つで、毎年全世界200カ国余りの皮膚科専門医をはじめとする業界従事者20,000人を超える訪問客が参加し、業界最新の知見を共有する行事だ。

デックスレボは4月、モナコで開かれたAMWC(AestheticMultispecialtySociety)が主管するAMWCAwardsでBestInjectables部門ノミネートとBestInjectablesCollagenInducer部門受賞という快挙を成し遂げた。 これはAMWCAwardsでアジア初のグループとして受賞し、世界舞台で技術力と製品の差別性が認められた。

このような快挙に支えられ、デックスレボが主管した今回のIMCASで開かれた今回の討論会には(2022.06.03)150人以上の医師が参加し、ゴウリに関する世界的な関心を示唆した。

サイプラス皮膚科専門医のDr.YuriyTitovetts美容市場トレンドの変化によるデックスレボの技術力と強みおよび差別性を演説した。

メキシコ皮膚科専門医のDr. Arturoは、様々な年齢層の患者を対象に実施したケーススタディーを報告し、ゴウリを通じて、若くて美しい肌を取り戻した様々な女性の姿を見せてくれた。

また、クロアチア皮膚科専門医のDr.Dinkoは、現場で直接施術のデモンストレーションを行い、競合製品に対する施術の容易性や特長について講演した。

今回のIMCAS2022でデックスレボのブースを訪れた250人以上の医師や企業は、アンチエイジングに対する根本的なソリューションを提供するGOURI製品に大きな関心を示した。

デックスレボは昨年9月、AMWCで実施したゴウリの発売を皮切りに、40ヵ国以上でゴウリを販売、紹介している。

一方、デックスレボは2023年までに国内食品医薬品安全庁認証(MFDS)完了を目標に臨床進行中であり、以後グローバル市場拡散の加速化がなされるものと見られる。

DEXLEBO(デックスレボ)HP : http://dexlevo.co.kr/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)