美容・健康

「その歯ブラシで、口の中は本当にキレイ?」抗菌加工の新素材で、徹底オーラルケアを!『HARBBY(ハービー)ラバーハブラシ』

株式会社サン・スマイル
2020年4月25日(土)新発売

株式会社サン・スマイル(本社:東京都港区/代表取締役社長 田中徳也)は、新しいオーラルケアアイテムシリーズ『HARBBY(ハービー)』 を誕生させました。その第1弾商品として、史上初?!のラバー素材で歯・歯ぐき・舌すべてをケアできる、『HARBBY(ハービー)ラバーハブラシ』を2020年4月20日(月)に新発売します。



知らないと怖い、口のなかの“裏事情”
大人の口の中には、通常300~700種類の細菌が生息していると言われています。近年、口内環境と身体の疾患との因果関係が研究されており、歯周病菌が血流に乗って全身の疾患を引き起こす危険性が指摘されています。しかしながら、歯をよく磨く人でも1,000~2,000億個もの細菌、あまり磨かない人は4,000~6,000億個、ほとんど磨かない人ではなんと1兆を超える細菌が口内に生息しているとの研究結果もあります。
同時に、口内や食べかす、水気などに常に触れる歯ブラシそのものも雑菌の温床になりやすく、1か月使用した歯ブラシには、トイレの水の約80倍にあたる100万個レベルの細菌が繁殖してしまいます。
「80歳までに20本、自分の歯を残すことが健康につながる」と言われるなか、歯磨きの習慣以前に、毎日使う歯ブラシ選びそのものが、実は大事なのです。
サン・スマイルが新発売する『HARBBY(ハービー)ラバーハブラシ』は、すぐれた抗菌性を持つ、柔軟なラバー素材でできた、これまでにない歯ブラシです。表面だけでなく隙間まで密着してしっかり磨けるだけでなく、歯ぐきや舌までマッサージしながら汚れを落とせるため、単なる歯ブラシを超えた「オーラルケア」ツールとして使用できます。

【商品特長】
●史上初?!「ウレタンゴム」素材:



柔軟性と弾力性に優れているウレタンゴムは、さまざまな加工を施すことができます。その特性を活かし、『HARBBY(ハービー)ラバーハブラシ』のヘッド部分は抗菌剤入りのやわらかなウレタンゴムを使用しています。


●菌を用いた試験結果:



国内検査機関にて、「黄色ブドウ球菌」「大腸菌」を用いて、『HARBBY ラバーハブラシ』の試験を実施しました。[S1] すると、試験開始直後から24時間経過時点で、当初245,000個あった「黄色ブドウ球菌」は105個に、234,000個あった「大腸菌」はわずか10個にまで大幅に減少、という結果になりました。
※検査方法:試験菌液10mLの入った減菌コップに試験片を入れ、湿度35±1℃の恒温振とう機中に24時間放置後、生菌数を測定。

●“ブラッサージ”で、歯も歯ぐきも舌も清潔に:



ブラシ部分は長さと太さの異なる三段構造。根本から毛先までやわらかなのに、しなやかなコシもあります。だから、歯や歯ぐきのすき間にまで密着します。同時に、表面を傷つけずに適度な圧を与えて汚れを落とせるため、歯周病予防の歯ぐきマッサージも可能で、さらに舌ブラシとして、口臭の原因になりやすい舌苔をやさしく取り除くこともできます。ほど良い弾力感で、歯・歯ぐき・舌をマッサージしながら汚れを落とせる――この『HARBBY ラバーハブラシ』の“ブラッサージ”の心地よさをぜひお試しください。

【ご使用方法】


歯ブラシとしてお使いの場合:通常の歯ブラシと同じく、歯磨き粉をブラシ部分に少量つけて、歯磨きをします。じゅうぶんな弾力性があるため、力を入れずにブラッシングしてください。また、歯と歯ぐきの境目や歯茎全体もやさしくマッサージしてみましょう。
舌ブラシとしてお使いの場合:舌の表面の凸凹した部分には汚れや苔が溜まりやすくなります。舌の表面が白く厚みを持っていて、赤みが見えない状態になったらブラッシングの目安です。優しくなでるようにして、表面をごく軽くこすり、舌苔を落としましょう。


【商品概要】



ブランド名: HARBBY(ハービー)
商品名: ラバーハブラシ
カラー   3色 ホワイト(画像左)・グレー(中央)・ブラック(右)
発売日:  2020年4月25日(土)
価格: 各650円(税抜)
サイズ: 約W13×H183mm 
取扱店舗: 全国量販店、ドラッグストア、ホームセンター、
バラエティショップならびに、サン・スマイル オンラインショップ
『サンスマルシェ』 にて販売 https://sunsmarche.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会