ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

ストレッチ専門店「Dr.stretch」やテニス専門サイト「tennis365.net」運営のフュービックが医療専門家クラウドソーシングサービス「Doctors Cloud(TM)」運営のドクターズと提携

株式会社フュービック
~第一弾は「新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談」~

第一弾として「新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談サービス」を提供


 ストレッチ専門店「Dr.stretch」やテニス専門サイト「tennis365.net」を運営する株式会社フュービック(東京都新宿区、代表取締役社長:黒川 将大、以下フュービック)は、医療専門家クラウドソーシングサービス「Doctors Cloud™」を展開するドクターズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:柳川貴雄、以下ドクターズ)と2020年4月3日より提携し、新型コロナウイルス感染症に関するオンライン健康相談窓口サービスの提供を開始することを発表いたします。

 ドクターズの医療専門家クラウドソーシングサービス「Doctors Cloud™」とは、400名以上のエキスパート医師をネットワーク化し、オンライン上で様々な医療・健康・ヘルスケアに関する支援業務を行うサービスです。この度、フュービックは新型コロナウイルス感染症に関する不安が高まる中、一般の方々に、医療者による専門的で安心・安全な正しい知識の提供と相談の場を実現するため、Doctors Cloud™を活用した「新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談サービス」の提供を開始いたします。

 本サービスの内容は次の通りです。
(1)オンラインチャットシステムで医療チームが対応

(2)「新型コロナウイルス問診」を利用可能

(3)問診結果に基づく担当医師のご案内

(4)担当医師による相談対応

(5)基礎疾患がある場合はチームの専門医と連携

 なお本サービスの提供にはエンブレース株式会社(https://www.embrace.co.jp)が提供する医療介護連携SNS「メディカルケアステーション(MCS)」をプラットフォームとして採用し提供します。

・MCSのご紹介:https://www.medical-care.net

【提携の背景】
 世界に140店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」や国内最大級のテニス専門サイト「Tennis365.net」を運営するフュービックでは、健康・スポーツ事業を幅広く展開しており、
 お客様やその周囲の皆様に正しい予防方法や対策などの情報を拡散・啓蒙するとともに、心身の健康を維持していただきたいと考え、医療専門家クラウドソーシングサービス「Doctors Cloud™」の導入を開始することとなりました。今回の新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談サービスはその第一弾となり、今後も順次、様々な医療・健康・ヘルスケアに関する相談のテーマを広げ、健康的に若々しく歳を重ねる習慣に革命を起こすべく、より多くの方への健康サービスの充実に努めてまいります。

■「新型コロナウイルス感染症オンライン健康相談窓口サービス」の利用方法
 Dr.stretch(https://doctorstretch.com/)やtennis365.net(https://tennis365.net/)など、フュービックの提供するサービスのホームページより2020年4月3日よりご案内させていただきます。

■ストレッチ専門店「Dr.stretch」について

世界に140店舗以上展開する業界トップシェアのストレッチ専門店。ビジネスマンやシニア層を中心としたお客様の利用数は月10万人。疲労回復やスポーツのパフォーマンス向上にむけたストレッチを提供しています。
 元メジャーリーグトレーナーが考案した独自技術「コアバランスストレッチ」は、プロトレーナーが一人では伸ばせない筋肉にマンツーマンでアプローチし、寝たままストレッチを受けるだけで、スポーツ後のような爽快感を得ることができます。
URL: https://doctorstretch.com/

■「tennis365.net」について

国内最大級のテニス専門サイト。2004年のサービスイン以来、テニスの最新ニュースやオンラインショップ、サークル管理ツールを始めとするサービスを提供。日々テニスファンに向けた情報の発信を行っています。
URL:https://tennis365.net/

■「Doctors Cloud™」について

Doctors Cloud™️(ドクターズクラウド)はデジタルヘルスケアサービスを開始する多くの企業や事業体のための、「Expert Cloud」(優秀な医師・専門家ネットワーク)と「Medical Cloud」(デジタルプラットフォーム活用支援)の2つを兼ね備えたクラウドソーシングサービスです。DoctorsCloud™は400名以上の専門領域のエキスパート医師をネットワーク化することで実現する「患者を支援する医師を専門領域の医師チームが持続的に支援するモデル構成」を特徴としています。
URL:https://doctors-cloud.jp/

■医療介護連携SNS「メディカルケアステーション(MCS)」について

MCSは非公開型 医療介護連携SNSです。病院、クリニック、薬局、介護施設などで働く医療介護者の多職種連携や患者・家族とのコミュニケーションツールとして、全国200以上の医師会をはじめ全国の医療介護の現場でご利用いただいています。


 


▲MCSの画面イメージ

■「ドクターズ株式会社」について

ドクターズ株式会社は、多くの医療課題に対して、多数の現役専門医チームを構成し、医療機関や大学、医師各団体などの垣根を越えて繋がることにより、具体的な医療課題解決に取り組むことを目的として設立されました。独自のガイドラインにより、高度な医療課題にも取り組みが可能である、現役エキスパート医師の集団(400名以上の専門医ネットワーク)を中心に、プラットフォーム活用支援(AI・IoT・クラウド設計)を融合した「Doctors Cloud™」サービスを提供し、国民の皆様の健康で幸福な生活に寄与することを目指しております。
URL:http://doctors-inc.jp/

【会社概要】
社名:株式会社 フュービック
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:東京都新宿区百人町 1-13-1 ローズベイ新宿ビル2F
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
事業内容:フィジカルフィットネス/スポーツメディア/リゾートホテル/リラクゼーション
URL:https://fubic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会