食品・飲料 美容・健康

【8月8日はブルーベリーの日】ブルーベリーアイでおなじみ「わかさ生活」が地元商店街と『第6回 わかさブルーベリー祭り』を2022年8月6日に開催。

株式会社 わかさ生活
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、地元京都にある京都三条会商店街とコラボレーションしたイベント『第6回 わかさブルーベリー祭り』を2022年8月6日(土)に京都三条会商店街で開催いたします。3年ぶりの開催となる今年は、商店街の飲食店とのコラボメニューの販売や、京都市連携のもと地域企業、地域自治体、制作会社による異業種グループ4者により制作してきたアニメ・コミックス作品『女子高生と魔法のノート』の上映会を行うなど企画が盛りだくさんです。





なぜ8月8日がブルーベリーの日?

目の健康に優れた成分「アントシアニン」を豊富に含むブルーベリーは近年、一般家庭の庭木としても人気が高まっています。 このブルーベリーの健康成分にいち早く着目し、「一人でも多くの方の健康に役立てたい」とわかさ生活は1998年に創業しました。「ブルーベリーの魅力をもっと身近に感じてもらいたい」という想いより、BlueBerryの「BB」と数字の「88」が似ていること、また8月がブルーベリーの実りの季節であることから、8月8日を日本記念日協会に申請し、ブルーベリーの日と定めています。


ブルーベリー祭り開催の背景

「ブルーベリーの魅力をもっとたくさんの人に伝えたい」「ブルーベリーを好きになってもらいたい」との想いで、地元京都を巡り続けて三条会商店街と出会い、2015年より『わかさブルーベリー祭り』を開催しています。

今年は、京都三条会商店街で3年ぶりの開催となります。
ぜひ、ご家族・ご友人とお越しください。



イベントの見どころ

・ゲスト出演
大人気芸人のアイデンティティさんがネタを披露!わかさ生活の公式キャラクター「ブルブルくん」との絡みは必見です!


・京都三条会商店街がアニメ・コミックスで描かれる!
2020年7月に発売された原作『女子高生と魔法のノート』が今度は京都を舞台にアニメ・コミックス化!
アニメ・コミックス版には京都の魅力的なスポットが登場しますが、わかさブルーベリー祭りの開催場所である京都三条会商店街も登場。今年のわかさブルーベリー祭りでは『女子高生と魔法のノート』のアニメ上映会が行われ、アニメ・コミックスに登場する場所を実際に巡っていただける楽しい企画など、『女子高生と魔法のノート』の世界観を感じていただくことができます。


・京都三条会商店街の飲食店とコラボメニューを祭り限定で発売!
京都三条会商店街の飲食店にわかさ生活の取り扱っているブルーベリーを提供。
14店舗の飲食店でブルーベリーを使った、祭り限定のコラボメニューを販売します。


◆イベント概要
・日時:2022年8月6日(土) 12:00~17:00
・場所:京都三条会商店街(京都府京都市)
http://sanjokai.kyoto.jp/ 



◆関連リンク
・ブルーベリー祭り特設サイト https://www.wakasa.jp/np/wakasa-festival2022/bb-fes/
・マンガ・アニメ版『女子高生と魔法のノート』公式サイトhttps://mahou-no-note.wakasa.jp/
・わかさ生活コーポレートサイト https://company.wakasa.jp/

◆会社概要
株式会社わかさ生活
代表取締役の角谷建耀知は脳腫瘍の大手術により右半分の視野を失った経験から「目の健康でお困りの方に、本当に良い商品をお届けしたい」「一人でも多くの方に健康になっていただきたい」という想いより1998年にわかさ生活を創業。今までに、ご縁のあったお客様は全国350万家族(※2)。アイケアサプリメント『ブルーベリーアイ』の累計販売数は1億4000万袋(※3)を記録している。サプリメントや化粧品の商品企画及び研究開発、販売や書籍の販売など広く事業を行っている。
※2 ※3 2022年2月時点
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)