医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

高齢者のご自宅に音楽レクリエーションの専門家を呼べる訪問音楽サービスを提供開始

株式会社クラウドケア (CrowdCare)
クラウドケア、リリムジカと業務提携

ネットで簡単に頼める訪問介護・家事・生活支援サービス「Crowd Care(クラウドケア)」を運営する株式会社クラウドケア(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小嶋潤一)は、この度、訪問音楽サービスを提供する株式会社リリムジカ(本社:東京都新宿区、代表取締役:柴田萌)と業務提携し、音楽を聴く、奏でる、歌う、語るといった行動を通して、音楽を楽しむ場づくりをする「ミュージックファシリテーション」を自宅に提供するサービスを開始します。 今回の提携を通じて、在宅で介護を受ける方々のもとに、介護・家事・生活支援だけでなく音楽も届けることで、最期までその人らしく生活することに貢献してまいります。






業務提携の背景

クラウドケアでは「ケアを通して、多くの人々を幸せにする。」をミッションに、2016年の創業から、介護保険制度では補えない介護ニーズとヘルパーをマッチングし、介護保険外の訪問介護・家事・生活支援サービスを提供してきました。クラウドケアのサービスを利用いただく方の中には、日常生活に欠かせない介護・家事・生活支援だけでなく、自分のやりたいことや楽しみたいことに活用いただくケースが多くあります。具体的には、結婚式の参列の付き添いや、旅行先での入浴介助などです。こういったケアに関するニーズには、介護保険制度内では応えられません。クラウドケアは、介護保険外サービスを提供することで、介護が必要な方でも自分らしく最期まで暮らせる世の中を目指しています。

この度、そんな「人が最期まで自分らしく生きられる社会をつくる」という想いに賛同し、音楽ファシリテーションを提供する株式会社リリムジカと業務提携し、音楽を楽しむ場づくりをする「ミュージックファシリテーション」を、スキルシェア形式で自宅に提供します。

リリムジカは2008年の創業以来、介護施設等を定期的に訪れ、高齢者を対象とした参加型音楽プログラムをのべ2万回以上実施してきました。その中には一対一で行う個人プログラムの依頼もあり、「シャンソンや賛美歌、英語の歌など他の人と一緒だと歌いづらい曲を歌いたい」「片手に麻痺があるがピアノを習いたい」「歌が大好きな認知症の母が本人のペースで思いっきり歌える時間をつくりたい」といった個別性の高いニーズに応えてきました。参加者からは「この年になっても英語の歌に挑戦できるのが嬉しい」「自分より若い人と懐かしい歌を一緒に歌えて、話もたくさんできて楽しい。刺激になる」、家族からは「音楽は母の元気の源で、生活の支えになっている」「口元が少し動いた、まばたきが多いなど小さな変化ではあるけれど、少しでもいきいきとした姿を見られて嬉しい」といった声をいただいています。

クラウドケアは、リリムジカとの提携を通して、今後も増加し続ける保険外のケアニーズとヘルパーが正しくつながる機会を創出してまいります。


業務提携の内容について

今回の提携により、まずは下記のサービスを展開してまいります。

サービス名 :訪問音楽サービス
サービス内容:
音楽をつかった場づくりのプロフェッショナルである「ミュージックファシリテーター」がお伺いして、皆さまの“マイソング”をご一緒します。マイソングとは、利用者の好きな曲、思い入れのある曲のことです。童謡、唱歌、戦前から最近に至るまでの流行歌、演歌、賛美歌、シャンソンなど幅広いジャンルの曲を、ピアノやキーボードなどの鍵盤楽器で演奏・伴奏します。ただ歌うだけでなく、音楽をきっかけに思い出したことや話したくなったことがあれば、その話をじっくりと伺います。ご家族様の同席も可能で、離れた場所にお住まいの場合は、サービス提供先の場所にWi-Fi環境があればZoomを使ってオンラインで同席いただくこともできます。

メニュー  :
<初回お試し>
1回1時間9,900円(税込)+交通費880円(税込)
<スポット依頼>
初回以降:1回1時間の単発訪問依頼
1回1時間12,100円 (税込)+交通費880円(税込)
<定期依頼>
1回1時間の訪問を隔週にて4回訪問コース
4回分39,600円(税込)+交通費(4回訪問分)3,520円(税込)

その他オプション
キーボード持ち込み料 770円(税込)

提供エリア:
東京都内エリア=世田谷区、新宿区、渋谷区、港区、杉並区、大田区
神奈川県内エリア=横浜市、川崎市

詳細URL :https://www.crowdcare.jp/services/music-facilitation/


リリムジカ 代表取締役 柴田萌氏 コメント   




音楽の役割としてよく着目されるのは「歌うことで嚥下機能の維持が期待できる」「懐かしい音楽が記憶や感情を刺激する」といったことですが、私はそれ以上に「音楽はご本人の意欲と、対話・コミュニケーションを促進する」ことを強く実感しています。要介護度の高い方や「聴くのは嫌いじゃない、でも自分で歌うのには苦手意識がある」という方を含む多くのお客様が、音楽を通じてミュージックファシリテーター、家族との交流を楽しまれています。生活の中での必要なサポートに加え、一方ではその観点から解放され、その人自身の人となりにスポットが当たる時間をつくることも大切なケアの一環と考え、皆さまのお役に立てるよう努めてまいります。 


ネットで簡単に頼める訪問介護・家事・生活支援サービス「Crowd Care(クラウドケア)」について

「Crowd Care」は、シェアリングエコノミー型(クラウドソーシング)の訪問介護・家事・生活支援マッチングプラットフォームです。依頼ごとにヘルパーをマッチングして、介護スキルを持つ貴重な人材をシェアしていく仕組みとなります。シェアリングエコノミーの仕組みとテクノロジーを活用することで、依頼者は介護保険外の自費訪問介護ヘルパーサービスを低価格でご利用いただけます。また、介護職として働いている方はもちろん、介護の仕事から離れてブランクがある方、未経験の方も、隙間時間を使って自分のスキルや都合に合わせてヘルパーとして働くことが可能です。

※シェアリングエコノミーとは、個人が保有するスキル・モノなどを必要な人に提供・共有するほか、インターネットを介して個人間で取引する、新しい形態のサービスを指します。


【取扱サービス】
・訪問介護・家事・生活支援サービス 1時間あたり2,750円~3,300円(税込/交通費別)
・買物お助けサービス(買物代行)  1ヶ所あたり550円(税込/交通費別)
・オーダーメイドサービス      都度お見積り


▼介護サービスの当たり前を変えた、ネットで介護を頼める訪問介護マッチングサービス「CrowdCare」が生まれた理由
https://prtimes.jp/story/detail/ErQgowsXvLB

■会社概要
商号  : 株式会社クラウドケア
代表者 : 代表取締役CEO 小嶋 潤一
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-1 PMO渋谷II 2階207
事業内容: 訪問介護・家事・生活支援マッチングプラットフォーム「CrowdCare」の運営
設立日 : 2016年8月2日
資本金 : 8900万円(資本準備金含む)
URL  : https://www.crowdcare.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)