デジタル製品・家電 美容・健康

気になる歯の着色をクリアにし、自然な白い歯へ「ソニッケアー プロテクトクリーン〈プラス〉」を新発売

株式会社フィリップス・ジャパン
4月上旬より順次、全国の家電量販店、通信販売等で販売開始


株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 浩幸、以下 フィリップス)は「2030年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち「もっと健やかな未来へ」をコンセプトとして、すべての人の健康に貢献していきたいと努めております。

このたびフィリップスは、日本の歯科医・歯科衛生士の使用率12年連続No.1ブランド [1] であるソニッケアーより、自然な白い歯に導く機能に特化した「プロテクトクリーン〈プラス〉」をリニューアルし、2020年4月上旬より順次、全国の家電量販店、通信販売等で販売します。





プロテクトクリーン〈プラス〉

フィリップスが2019年に行った購入者調査[2]では、「歯の黄ばみ・着色汚れ」が歯・口内に関する悩み(グラフ1)で一番多く、約3人に1人(37%)の消費者が悩んでいることがわかりました。また、理想の歯(グラフ2)についても「自然な感じの白い歯」が全体の2位で約2人に1人(53%)と、消費者が白い歯への悩みや憧れがあることがわかっています。



[1] 2019 POHC Dental Professional Tracking Research
[2]フィリップス実施インターネット調査より。2019年10月実施・対象人数1,396名・回答者 過去1年以内に充電式電動歯ブラシを購入した人

そこでフィリップスでは、2018年に発売し、使いやすさや手に取りやすい価格帯で好評を得ているプロテクトクリーンシリーズの「プロテクトクリーン〈プラス〉」の機能や付属品を一部変更し、ステインを除去しツヤを出す動きを持つホワイトモードを搭載。ブラシヘッドはホワイトプラスブラシヘッドのレギュラーサイズとコンパクトサイズを付属しお好みのサイズを選べるようにしました。また、力を入れすぎると振動でお知らせする過圧防止センサーや、ブラシヘッド交換お知らせ機能はそのままにし、変わらず電動歯ブラシ初心者でも安心して使える仕様となっています。

「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」は、モードと強さ設定、付属ブラシの違いから「プロテクトクリーン〈プレミアム〉」「プロテクトクリーン〈プラス〉」「プロテクトクリーン」の3つのシリーズに分かれています。いずれも、電動歯ブラシを初めて使うユーザーに使いやすい仕様となっております。

製品の主な特長
プロテクトクリーン〈プラス〉

気になる歯の着色をクリアに。
自然な白い歯へ

ホワイトライトブルー HX6421/02
ブラック HX6428/03

クリーンモードとホワイトモードの2モード搭載
・2分間のステインを除去する動き+30秒のつやを出す動きのホワイトモードで歯の着色汚れにアプローチ。


ホワイトプラスブラシが着色汚れもすっきり除去
歯垢除去力最大7倍 [3]&約1週間で自然な白い歯へ [4]

・ひし形毛先のホワイトプラスが着色汚れを除去し、自然な白い歯へと導きます。レギュラーとコンパクトサイズの2種類でご自身に合ったサイズが確認できます。



過圧防止センサーで歯ぐきにやさしく磨く
・ブラッシングで力が入りすぎるとライトと振動でお知らせ。電動歯ブラシを初めて使う方も強く磨きすぎないため安心です。


ブラシヘッド交換時期が分かる
・ブラシヘッドに内蔵されたチップにブラッシングの圧力と時間を記録し、適切なブラシの交換タイミングをライトでお知らせします。ブラシヘッドの交換タイミングがわかりやすい機能です。


ソニッケアーの音波テクノロジー
・毎分約31,000回の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、ブラシヘッドの幅広い振幅で浮かせた歯垢をはらい落とします。それらの動きが口の中の唾液の流れ音波水流を発生させ、やさしく効果的に歯垢をかき出します。

[3] ホワイトプラスブラシヘッド使用時/2010年Colgan氏らの調査に基づく(個人差があります)
[4] ホワイトプラスブラシヘッド使用時/Delaurenti M, Ward M, Souza S, Jenkins W, Putt MS, Milleman KR, Milleman JL. J Clin Dent 2017;28(Spec lss A):A1-6.





フィリップスについて
フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢者社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2019年4月1日よりフィリップス・レスピロニクス合同会社と統合し、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいるヘルステックカンパニーです。今後、病院で使用されるフィリップスの先進医療機器やパーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がることで、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供していきます。医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指します。(https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2018年の売上高は181億ユーロ、オランダを拠点に全世界に80,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会