医療・医薬・福祉

肺NTM症疾患啓発情報サイト開設のお知らせ

インスメッド合同会社
インスメッド合同会社(以下「インスメッド」、本社:東京都千代田区)は、本日、日本において近年罹患率と死亡者数が増加している肺非結核性抗酸菌症(以下「肺NTM症」)について、疾患啓発情報サイト「肺NTM症講座」を開設しましたことをお知らせいたします。




肺NTM症は、非結核性抗酸菌(NTM)という細菌が肺に感染することにより発症する感染症です【1】。日本においては、2007年から2014年の7年間において人口10万人あたりの罹患率は2.6倍増加し、現在では肺結核をしのぐ罹患者数【2,3】となっています。特に日本は、人口比からも米国や欧州と比較して患者数が多いとされています。肺NTM症の主な症状として、咳嗽、喀痰、血痰、倦怠感、体重減少などが挙げられますが、症状の強さや病気の経過は患者さんによってさまざまです。厚生労働省の人口動態調査(2018年)では、国内の肺NTM症による死亡者数は年間1,000人を超える【4】など、特に近年では女性の罹患者および死亡者が増加の推移を辿っています。

また、NTMは、日常生活で身近な誰もが接することのある水回りや土壌に生息しており、特に「やせ型の中高年女性に好発する」【5】ことが、過去の研究で明らかになっています。

一方で、弊社が実施した肺NTM症を含む感染症および呼吸器疾患に関するオンライン形式のアンケートの結果では、罹患者数および死亡者数が増加しているにもかかわらず、肺NTM症の認知度は約1割(10.1%)【6】と、結核やかぜ症候群、インフルエンザおよび新型コロナウイルス感染症などの感染症と比較して低いことが明らかになりました。

このことから、「肺NTM症講座」では、より多くの方に「肺NTM症」について知っていただくため、肺NTM症の疫学、治療、見直すべき生活環境などをはじめとする多くの情報をわかりやすく掲載しました。患者さんやそのご家族が、必要な情報を得られるサイトとして今後も活用いただけるよう随時内容も更新していく予定です。

インスメッドは「肺NTM症講座」を通じて、ひとりでも多くの方々に肺NTM症に対する理解を深めていただき、患者さんやそのご家族、また医療関係者のみなさまのニーズの充足とベネフィット向上に貢献できるよう、引き続き疾患啓発活動にも注力してまいります。

Site URL: https://insmed-ntm.jp/

参考文献


佐々木結花 編. 結核・非結核性抗酸菌症を日常診療で診る. 羊土社; 2017.
Namkoong H, et al. Emerg Infect Dis. 2016;22(6): 1116-1117.
日本医療研究開発機構. プレスリリース:呼吸器感染症を引き起こす肺非結核性抗酸菌症の国内患者数が7年前より2.6倍に増加―肺結核に匹敵する罹患率―. https://www.amed.go.jp/news/release_20160607-02.html (last accessed 2022.02.25)
政府統計の総合窓口e-Stat. 人口動態調査 / 人口動態統計 確定数 死亡(2018年). https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00450011&tstat=000001028897&cycle=7&year=20180&month=0&tclass1=000001053058&tclass2=000001053061&tclass3=000001053065&stat_infid=000031883971&result_back=1(last accessed 2022.
Kim RD, et al. Am J Respir Crit Care Med. 2008; 178(10): 1066-1074.
インスメッドによる「肺非結核性抗酸菌症(以下、肺NTM症)」を含む感染症および呼吸器疾患に関するオンラインアンケート 2021年12月17日(金)~2021年12月20日(月)実施


インスメッド(R)について
グローバルバイオ医薬品企業であるインスメッドは、深刻な希少疾患に苦しみながら、顧みられることの少なかった患者さんの日々の暮らしを変えていく使命を担っています。インスメッドは好中球が関与する炎症性疾患や希少肺疾患など深刻なアンメットニーズを有する疾患に対する研究開発に注力しています。インスメッドは、米国ニュージャージー州ブリッジウォーターに本社を置き、欧州や日本において事業を拡大しています。

日本法人概要
会社名:インスメッド合同会社
設立日:2017年12月5日
住所:〒100-0014東京都千代田区永田町2-10-3東急キャピトルタワー13階
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)