医療・医薬・福祉

オストメイトの方、高齢者の方、妊婦さんなど…、トイレの不安から解放するユニバーサル便座、東ちづるさんがユーザーの使用感をやさしくインタビュー

さつき株式会社
「ZA FREE」新TVCM、4/6(月)より関西でオンエア!&公式サイト(http://pri-zafree.com)でも動画を公開!

環境・教育・家電領域で事業展開を行う、さつき株式会社(本社:大阪市中央区/取締役社長: 祖父江(そふえ)一郎)では、オストメイト(人口肛門)の方をはじめ、高齢者の方、妊婦さんなどが使いやすい便座として開発・販売中の前広便座「ZA FREE」の新TVCMを制作。4 月 6 日(月)より、関西ローカル(30 秒、朝日放送、毎日放送)でオンエア。公式サイト(http://pri-zafree.com)でも同日より動画を公開します。


【「ZA FREE」新TVCM動画】



「ZA FREE」は、オストメイトの方を想う気持ちから生まれた、快適で使いやすい前広便座です。オストメイトの方は、身体に装着したパウチから排泄物を処理する際に便座から立ち上がり、それらを便器等に廃棄する際の中腰による身体への負担、便座や便器、衣類などを汚してしまう不安等がありました。この問題を解決するために、便座の前部を広くすることで便器に着座したままで、スムースに処理を行えるようになりました。オストメイトの方々に留まらず、高齢者の方々や妊婦さん、身体の大きい方々にも、大変ご好評をいただいており、2015年より、介護施設や病院、公園、企業などを中心に、順調に導入が進んでおります。

そして、さらに、一般のご家庭にも「ZA FREE」をご使用いただきたいと考え、今回のTVCMを制作しました。

女優・タレントであり、誰も排除しない“まぜこぜの社会”を目指して活動を続ける一般社団法人 Get in touch の代表でもある、東ちづるさんをTVCMキャラクターに起用しました。CM では、東さんが、オストメイトの方をはじめ、4名のユーザーに、その使用感をやさしくインタビュー。画面から伝わるおだやかなトーンとユーザーさんのすがすがしいコメントが、「ZA FREE」のメッセージである“トイレの不安からの解放”を醸し出しています。



【一般のお客様からの「ZA FREE」に関するお問合せ先:TEL.06-6252-4751】

●「ZA FREE」新TVCM 概要

【ストーリー】
場所は「ZA FREE」の試乗会場。東さんがやさしく来場ゲストに感想をインタビュー。
・シニアの方「高さがあるので座りやすいですねー」
・妊婦さん「尿検査とかあるので、病院に欲しい」
・オストメイトの方「これだと失敗しなくて良いですねー」
・介護士の方「これだと手が入りやすくて介護しやすい」… など、様々なユーザーの声。
最後に、東さんが「誰もが気持ち良いトイレです」と締めくくります。

【放映概要】
・放送局:MBS、ABC
・放映スケジュール:4/6(月)~4/26(日)
・公式サイト:http://pri-zafree.com

【制作スタッフ一覧】
ECD 梅村 太郎 博報堂
ECD 板東 睦実 博報堂
AD 小松 季弘 博報堂
SCP 柳 貴男     博報堂
ACM 税所 篤也 博報堂
ACD 森元 貴之 博報堂
Pr 松坂 祐也 東北新社
PM 立澤 龍太朗 東北新社
Director 川島 永子 星野事務所
Camera     KICK BIRD
Light 西尾 慶太 フリーランス
Prop 金子 宙生 FRE-X
Cas 小寺 泰史 イー・スピリット
Sty 西 ゆり子 C コーポレーション
Hm 岸 順子     フリーランス
Music 平賀 りつ Syn
Offline 松本 千秋 フリーランス
Online 矢部 徹 OMNIBUS JAPAN
Mixer 丸井 庸男 OMNIBUS JAPAN

【TVCM制作にあたって】

●【東ちづるさん&さつき株式会社 取締役社長 祖父江 対談動画】





■さつき株式会社 取締役社長 祖父江 一郎
「ZA FREE」は、オストメイトの方々をはじめ、要介護の方々、妊婦の方々など、あらゆる人たちに使いやすい、優しい便座=ユニバーサル便座としてデザインされています。ご家庭でご利用いただくのも良いのですが、公共施設やショッピングセンターなどに導入が進めば、トイレの不安から解放されて行動範囲が広がるでしょう。
弊社のミッションは、社会貢献につながる価値ある事業を目指すことにあります。大きく3つの柱で事業を推進しており、その一つが、「ZA FREE」に代表される【家電・機器部品事業】です。二つ目が、太陽光発電事業を中心とした【環境エネルギー事業】、三つ目が、全国の小中学校に導入が進んでいる電子黒板をはじめとした【教育事業】です。この様に、これから社会に必要とされる領域を事業化し、社会がより良い方向に進むことを願っています。

■東ちづるさん
企業における社会貢献活動は、CSR部などのセクションが進めるイメージがありましたが、さつき株式会社さんのように、事業そのものが社会貢献に繋がることを目指している企業にはじめて出逢いました。
「ZA FREE」は私も自宅で使用していますが、本当に使いやすく、全ての人に気持ちのいい便座だと実感しています。今までになかったのが不思議なくらいです。 「ZA FREE」がますます広がると、安心も広がりますね。

●「ZA FREE」商品概要
・一般的な便座よりも前部の広さがプラス約 7 cm、後部も 13 cmとゆったり設計なので座り心地抜群
・30mm補高便座付き
・介護保険:特定福祉用具購入(腰掛便座) TAISコード 01963-000001
・温水洗浄・暖房便座機能付き
・参考価格:110,000 円(税抜き)
・便器と便座が取り外し可能で、エロンゲートサイズ(以下、下部の図表参照)が 470mmの便座であれば導入可能
・便器と便座が一体型のモデルは、取り付けが出来ない場合があるので、要確認



●さつき株式会社 概要

社名:さつき株式会社
代表:取締役社長 祖父江 一郎
住所:〒542-0081 大阪市中央区南船場 4 丁目 10 番 29 号 さつきビル
URL:http://www.satsuki.co.jp
E-mail:info@satsuki.co.jp
主要事業内容:家電の部品供給とOEM生産の受託
       教育用機材の販売
       省エネルギー関連資材の販売
       太陽光発電設備工事
資本金:9,500万円
年商:96億1,400万円(平成30年度実績)
グループ年商:123億円(平成30年度実績)
創業:1931年5月1日
設立:1947年5月1日
従業員数:95名
グループ従業員数:121名

●さつき株式会社の事業ミッション&3 つの事業領域

【事業ミッション】

「さあ、社会貢献につながる価値ある事業を」
間接的ではなく、直接的に社会貢献につながる。

【柱となる3つの事業】

1、家電・機器部品事業
家電や機械の部品を国内外で金型から製造したものを販売しながら、OEM として、温水洗浄便座や小物家電を海外から調達しています。温水洗浄便座についてはユニバーサルデザインの製品であり、要介護者やオストメイトの方はもちろん、すべての方にとって利用しやすい前広便座「ZA FREE」を販売。

2、環境エネルギー事業
太陽光発電事業は、産業用の屋根置きに徹して 7 年になります。この度(社)GOOD ON ROOFS を設立して、屋根を借りた賃料の一部をアフリカの無電化地域に寄付し、電化の促進を図るスキームを創り、自家消費の拡大を行いたいと思っております。それに合わせて環境ソリューション事業で は「エコモ」という商材を通じ、大企業を中心に、やり尽くした感がある中でも有効となる省エネのサポートができるようになりました。

3、教育ソリューション事業
2017 年から公立小中学校向けに電子黒板の販売を開始し、教育のICT 化に国と歩調を合わせて進めています。普及率が米国、中国、EU に比べ大幅に低い状態で、さらに少子化の今、特出した人材を育てることこそが日本の必要事と考えて力を入れていきたいと思っており、ホワイトボードに替わるビジネスユース用も新しく展開していくつもりです。

その他には、8 年前からスタートした事業にインドネシアのパーム椰子の残渣を利用した家畜の餌製造事業があります。これは今後も、パートナー企業と継続していこうと考えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)