医療・医薬・福祉

京都商工会議所から「京都・知恵アントレ賞」を受賞

iHeart Japan株式会社
2022年9月28日に表彰式

再生医療を “特別な治療” から “当たり前の治療” にするiHeart Japan株式会社(本社:京都市、代表者:角田健治、以下では「当社」とします)は、京都商工会議所が主催する「京都・知恵アントレ大賞2022」において、「京都・知恵アントレ賞」を受賞いたしましたことをお知らせします。


 その表彰式および受賞者発表が、2022年9月28日に国立京都国際会館で開かれる京都商工会議所創立140周年記念事業「アニバーサリー交流会」において、催されます。お気軽にご参加くだい。詳細および来場者登録方法は、以下のウェブページをご覧ください。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_117951.html(来場者登録締切:2022年9月15日)

【京都・知恵アントレ大賞2022について】
 これまでにない発想や技術で未来を切り拓き、世界へ羽ばたくアントレプレナーたちを発掘・選定し、京都商工会議所、地元グローバル企業、産業支援機関がともに全力で支援することを目的として創設されました。(※京都商工会議所ウェブページから引用、一部改変)

【iHeart Japan株式会社について】
 当社は、2013年に設立されて以来、iPS細胞から分化させた心臓や血管などの細胞から成る多層体(以下では「IHJ-301」とします)を拡張型心筋症や虚血性心筋症による重症心不全の治療に役立つ再生医療等製品とすべく、国立大学法人京都大学、国立大学法人東京大学などと連携しながらIHJ-301の開発をしています。
 http://www.iheartjapan.jp/

【IHJ-301について】
 健常ドナーの細胞から作製したiPS細胞から分化させた心臓や血管などの細胞を培養加工した薄膜の層とゼラチンハイドロゲル粒子の層から成る心血管系細胞多層体です。肋骨の間を切開して移植するという比較的低侵襲な手術で心臓に移植することを想定しています。

【問い合わせ先】
 iHeart Japan株式会社 事業部 広報担当
 info@iheartjapan.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)