美容・健康 スポーツ・アウトドア

埼玉を中心に温浴施設を運営する温泉道場がフィットネスブランドを立ち上げました

株式会社温泉道場
5月初旬、熊谷のおふろcafe bivouac内にand fit(アンドフィット)1号店オープン

埼玉を中心に「おふろcafe」などの温浴施設を運営する株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)は、フィットネスブランド「and fit(アンドフィット)」を立ち上げました。



このブランドの1号店を5月上旬におふろcafe bivouac(埼玉県熊谷市)内にオープンします。現在、先着100名限定で入会金や初月会費が無料になる新規会員を募集中です。

and fitでは一般的なマシンジムのイメージとは一線を画し、プロジェクションヨガ、バレトン、シルクサスペンションなどトレーナーと一緒に取り組むスタジオレッスンと、自然をイメージしたセルフコンディショニングエリアで、ココロとカラダを整えます。

フィットネス利用は、月額会員制と1回のチケット制があり、フィットネス利用者は、お風呂利用はもちろん、無料の挽きたてコーヒーや15,000冊以上の雑誌・コミック、フリーWi-Fiのコワーキングスペースなど、おふろcafeの無料サービスを利用できます。

and fitは温泉道場と同じく埼玉に本社を構える株式会社わらわら(埼玉県ふじみ野市)とコラボし、produced by WATERWATER(わらわら)として準備を進めてまいりました。

■and fit おふろcafe bivouac店
https://and-fit.com/

■おふろcafe bivouac
https://ofurocafe-bivouac.com/


■株式会社温泉道場
http://onsendojo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会