医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

「終活より介護予防」介護予防のプロフェッショナル人材を育てる「アモールファティスクール」が開校

アモールファティ
第一弾は介護・医療のプロによる、高齢者向けサービスの質を向上する短期集中オンライン講座

介護業界の第一線で教育事業を展開する有限会社羽吹デザイン事務所(本社:東京都豊島区)介護人材育成事業部、アモールファティ(事業責任者:羽吹 さゆり、以下「アモールファティ」)は、高齢者向けビジネスを展開する法人・個人を対象とした「アモールファティスクール」を開校しました。




【開校の背景】持続的な高齢者支援に向けた人材確保に着目
日本は国民の4人に1人が65歳以上である超高齢社会(*1)にあり、2025年には4人に1人が後期高齢者になると言われています。介護保険制度を支える労働人口との偏りから、制度を現在の水準で維持していくことは困難になりつつあり、「介護予防」の重要性が高まっています。

各市町村では「総合事業」*2として訪問サービス、通所サービス等、介護予防の取り組みが実施されていますが、人材不足と要介護認定者の増加はますます深刻化しています。このような背景の中、各自治体のサービスのみならず民間サービスを巻き込んで持続的に高齢者を支えていく仕組み作りが必要だと考えています。そのためには、様々なサービス業態において高齢者に関する深い知識を習得した人材の確保が欠かせません。

*1:「高齢社会白書」(令和4(2022)年版 厚生労働省)
*2:介護予防・日常生活支援総合事業(介護保険法)

第一弾高齢者向けサービスの質を向上する短期集中オンライン座



そこでアモールファティスクールは、開校後の第一弾として、高齢者への接客に必須の知識がオンラインかつ短期集中で習得できる「ラグジュアリーケア講座」を開始しました。
介護予防を地域全体で実施していくためには、高齢者に関わるサービス提供者がより深く高齢者のニーズを理解することが重要です。そのため、計6日間の本講座では、高齢者へのサービス提供に必須の知識(「加齢に伴う心身の変化」「介護予防としての医療知識」「認知症の基礎的理解」)の習得を目指します。

先にクローズドで行われた4月、6月の講座では、美容関係者、航空業界関係者、建築関係者等の方々にご受講いただき、「ご高齢のお客様のニーズが以前よりわかるようになった」「以前よりコミュニケーションが円滑になった」と好評をいただいております。

全講座に出席し、修了テストに合格した方には「介護予防コンシェルジュ」の資格を授与いたします。



修了式の様子



羽吹さゆりについて
法政大学社会学部卒業後、大手損害保険会社入社。
退職後、訪問介護事業所・グループホーム・居宅介護支援事業所・介護職員研修講座の専任教員に従事。1990年(有)羽吹デザイン事務所介護人材育成事業部アモールファティ設立。

◆行政での活動
・豊島区地域包括支援センター運営協議員

◆教育事業での活動(一部掲載)
・介護事業所研修講師
・株式会社ベネフィット・ワン セミナー講師
・株式会社ユーキャン講師
・マイナビ 福祉専門家「悩み相談室」相談員
・公益社団法人 国際人材革新機構 研修顧問

◆書籍
「親をキライにならない為の家族介護」Amazonランキング10部門1位 ベストセラー5部門獲得

アモールファティについて
有限会社羽吹デザイン事務所、介護人材育成事業部の通称。
アモールファティは事業領域を「介護」「予防」の2つと捉え、全ての人が尊厳のある暮らしを過ごせる社会の実現に向けた事業を展開しています。

会社概要
会社名:有限会社羽吹デザイン事務所
本社所在地:東京都豊島区東池袋2丁目27番14号
事業内容:教育関連事業
介護人材育成事業部責任者:羽吹さゆり
設立:1990年 6月
URL:https://amor-fati.tokyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)