外食・中食

京都初出店! 国産野菜100%のサラダボウル専門店 WithGreenがラクエ四条烏丸に 7月28日オープン

株式会社 WithGreen
タンパク質・穀類のバランス取れた“主食になるサラダ”を提供

都内を中心にサラダボウル専門店を15店舗展開している株式会社 WithGreen(本社:東京都中央区、代表取締役:武文智洋)は、京都初出店となる『WithGreen 京都ラクエ四条烏丸店』を、2022年7月28日(木)にオープンします。









■京都初出店!一杯で満足できる“主食になる”サラダボウル 国産野菜のみで提供
『WithGreen 京都ラクエ四条烏丸店』は、栄養価の高い国産野菜のみを使用した、毎日食べたくなる「サラダボウル」専門店です。
京都初出店の『京都ラクエ四条烏丸店』

当社のサラダボウルの一番の特徴は、野菜は国産野菜100%、鶏肉や豚肉などの肉類も国産のみを使用している点です。日本の農家が大切に育てた食材を、各野菜の特性にあわせてカットすることで、みずみずしさを保ち、食材一つひとつのおいしさを感じていただけます。
チョップドサラダのように均一にカットしないのは、食材ごとの個性を引き出すためです。ドレッシングと和えてもしっかりと味を感じられ、噛み応えがあるので、おいしいうえに腹持ちの良さも期待できます。


また、タンパク質や穀類をバランスよく組み合わせているので、従来の“添え物”としてのサラダではなく、しっかり “主食になるサラダ”として提供しています。

『京都ラクエ四条烏丸店』では、今後京都限定メニューの販売を予定しています。京都の地域に根付いた、愛されるメニューの開発に力を入れ、地産地消に取り組むことで、日本の農業をさらに盛り上げるお手伝いができればと考えています。

■国産野菜100%を続ける3つの理由 生産者の顔が見える、旬の食材、輸送コスト削減
当社が国産野菜にこだわる理由は3つあります。

1つ目は、生産者の顔が見えるからこそのおいしさを大切している点です。
農家と直接話したり、収穫を手伝ったり、実際の生産に関わることができるので、自信を持っておいしい野菜を販売できます。今後は消費者の方々にも、農業体験や農家の話を伺える機会を提供し、野菜のおいしさをもっと身近に感じられる取り組みをおこなっていきたいと考えています。


2つ目は、旬の食材を味わってもらいたいからです。
近年は栽培技術の発達により、1年中美味しい野菜を食べることができますが、季節によって野菜の栄養価は大きく変化します。旬の時期は野菜にとって育ちやすい環境であるため、栄養を蓄えやすく、甘味や味の濃さが高まる野菜が多いです。
さらに旬の野菜は、日本特有の春夏秋冬を感じることもできるので、「季節限定サラダ」や旬のトッピングとして提供しています。また、通年で提供しているトッピングも季節ごとに味わいが違うので、季節の変化を体感いただけるはずです。


3つ目は、輸送時の二酸化炭素の排出が削減できるからです。
SDGsの観点から、食品の輸送時に発生するフードマイレージは改善すべき課題として挙げられています。当社は、国内の野菜を使うことにより、海外から輸送されるよりも、大幅なエネルギー消費の削減が期待できると考えています。SDGsに取り組んでいく企業として、輸送という見えない部分でも、環境に負荷をかけないことを重要視しています。



【店舗概要】
店舗名   :WithGreen 京都ラクエ四条烏丸店
住所    :〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101 ラクエ四条烏丸 B1F
TEL    :075-741-8565
営業時間  :10:30~20:30 (※営業時間・営業日はラクエ四条烏丸に準じます。)
主力メニュー:「ハーブチキンと彩り野菜のサラダ」(S¥1,000 M¥1,100 L¥1,250)
「ハーブチキンと彩り野菜のサラダ」(S¥1,000 M¥1,100 L¥1,250)
人気No.1のサラダ。国産鶏むね肉のハーブチキンは、ボリューミーでしっかり満足できる味付けに。
彩り豊かな野菜と、濃厚なハニーミルクドレッシングが相性抜群です。サラダボウル一杯で満足できることを、ご体感いただけるサラダです。
261kcal (M サイズ、ドレッシングを除く) タンパク質 19.3g 脂質 14.4g 糖質 9.2g


【WithGreen 創業者 武文智洋/武文謙太からのコメント】
サラダボウル専門店「WithGreen」を2016年に東京・神楽坂で創業して、多くのお客様の支えのおかげで、歴史ある京都ではじめて出店することができました。
今後は地元の生産者の農作物を使った、京都限定メニューなども開発していきたいと考えています。まだコロナで大変な日々が続きますが、少しずつコロナ後の世界も見えてきたように感じています。お客様の健康な生活を少しでもサポートできるよう、サラダボウル文化を京都でも伝えていきたいと思いますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
左:COO武文謙太(弟)  右:CEO武文智洋(兄)

【会社概要】
社名    :株式会社 WithGreen
代表    :代表取締役 武文智洋(たけふみ ともひろ)
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
TEL    :03-6721-6039
URL    :https://withgreen.club/
設立    :2016年
資本金   :5,000万円
従業員数  :35名(2022年現在)
事業内容  :サラダボウル専門店「WithGreen」の運営
公式インスタグラム:@withgreen_official
https://www.instagram.com/withgreen_official/

WithGreenとは :2016年に設立。『WithGreenの事業を通して、持続可能な未来をつくる』を理念とし、日本でサラダボウル事業を開始しました。炭水化物中心で重飲食ばかりの日本の外食産業を、ヘルシーなものに変えていきたいという思いから本事業を立ち上げました。
現在は関東・関西に16店舗を展開し、今後は、都市圏を中心にサラダボウル専門店を拡大していく予定です。将来的には、今までの日本の「飲食」業界の枠を超え、「農業」「ヘルスケア」まで包括した事業に展開していきます。













企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)