その他 美容・健康

「TABLE FOR TWOアワード2022」開催~企業の社会貢献活動推進のユニークなアイデアが集う~

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International
春日井製菓×日本ゼネラルフード、三井住友カード×SMBCファイナンスサービス、理研計器、オイシックス・ラ・大地が大賞受賞

世界の食の不均衡の解決を目指す日本発のNPO 法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)は、2022年6月に「TABLE FOR TWOアワード2022」を実施しました。TFTプログラム導入企業の健康的な社食メニューやTFT推進の取り組みを企業の垣根を越えて共有し、社員参画型の社会貢献活動を促進する目的で開催。昨年に続き、エントリーから投票までオンライン上で行い、全国各地のTFT導入企業担当者を中心とした投票で大賞を決定いたしました。


メニュー・ドリンク部門19件、心と体の健康増進部門8件、PR・啓発部門11件、アイデア部門11件の計49エントリーの中から、以下の企業・団体が大賞、審査員特別賞に輝きました。

メニュー・ドリンク部門大賞│春日井製菓株式会社 春日井工場×日本ゼネラルフード株式会社
 心と体の健康増進部門大賞│三井住友カード株式会社×SMBCファイナンスサービス株式会社
    PR・啓発部門大賞│理研計器株式会社
     アイデア部門大賞│オイシックス・ラ・大地株式会社
       審査員特別賞│JPビルマネジメント株式会社

【担当者のアイデアを起点とし企業間で共有されるTFTプログラム】
TFTの基本的なプログラムは「先進国で健康的な食生活を推奨しつつ、開発途上国の子どもたちに学校給食を届ける」取り組みですが、健康増進という観点から「運動のインセンティブとしての寄付」など様々なアレンジが可能です。また、社員参加型の社会貢献活動を展開しやすいという特長があります。今回のTFTアワードでも、担当者のアイデアを起点とし、各社の特性に応じて従業員を積極的に巻き込む取り組み事例が数多く見られました。TFTのミッションに賛同する各社が、より活動の輪が広がるようにと成功事例を共有し、応援しあう場として盛り上がりを見せました。

【TABLE FOR TWOアワード2022 大賞】
<メニュー・ドリンク部門大賞>
春日井製菓株式会社 春日井工場×日本ゼネラルフード株式会社:ハワイフェア(コロナに負けるな!心も身体も健康に!!)

「コロナによって旅行が制限されていましたが、昼食のひとときに、海外を少しでも味わえるようハワイフェアを企画しました!美味しく食べて、心も身体も健康に!!」

<心と体の健康増進部門大賞>
三井住友カード株式会社×SMBCファイナンスサービス株式会社:健康増進オリンピック~Health & Charity 健康になって社会貢献もしよう!~

「オリンピック開催にあわせて2021年7月23日~8月31日に実施しました!1,590食分31,804円を寄付」

<PR・啓発部門大賞>
理研計器株式会社:目を惹く☆ラッピング自動販売機!

「従業員の意識を高めるためにラッピング仕様の自動販売機を増設! さらに、 TABLE FOR TWOの活動を広めるため、お客様に工場を見学いただく際に食堂や自動販売機の前で、理研計器の取り組みを紹介しています。お客様からも、従業員同様に支援の輪が広がっています。」

<アイデア部門大賞>
オイシックス・ラ・大地株式会社:TFT寄付つきミールキット「Kit Oisix」

「親子でTFTを知って楽しめるミールキット(Kit Oisix)メニューとして販売。食卓でお客様が支援国の子どもたちに思いを馳せていただける工夫を盛り込み、お客様に支持される商品を開発しました。」

<審査員特別賞>
JPビルマネジメント株式会社:ベジプレートで「健康増進」×「社会貢献」

「JPタワー名古屋 Season Diningは、からだにも地球にも優しいベジプレートを毎日提供しております。」
「ベジプレートをTFT対象メニューにすることで「健康的な食事」×「社会貢献性」を全面に打ち出し、積極的に手に取って頂けるようアピールしています!」

大賞に続き、以下の9つのエントリーが入賞を果たしました。


<メニュー・ドリンク部門>
GMOインターネットグループ×株式会社LEOC:私たちも地球も一緒に健康に


帝国ホテル 東京:IMPERIAL WEDDINGS「あなたと拓く 未来への道」


ポーラ化成工業株式会社・横浜事業所×シダックス コントラクトフードサービス株式会社:収穫菜 やさいを食べよう!健康TFTメニュー


<心と体の健康増進部門>
デロイト トーマツ グループ:みんなが歩けば寄付になる!ウォーキングキャンペーンを定期開催


IoT-EX株式会社:私たちの今日の1歩は、アジアとアフリカの小学校につながっている


<PR・啓発部門>
徳島文理大学 徳島キャンパス:TOWARDS A WORLD OF HEALTHIER EATING!!


日本水産株式会社:食堂入口へのPR!喫食前に自然とTFTに触れるレイアウト


<アイデア部門>
日本航空株式会社×株式会社JALUX:JAL特製 機内食 BISTRO de SKY


住友電工横浜製作所×グリーンハウス:社員食堂で旅行気分!「ご当地鍋フェアー」


【オンライン表彰式の様子】
受賞団体の担当者をお招きし、7月26日にオンラインでの表彰式を行いました。
受賞団体にはTFTより表彰状が贈られ、それぞれの創意工夫や努力を称える場となりました。


【各部門大賞・審査員特別賞 受賞企業のコメント】
<メニュー・ドリンク部門大賞>
春日井製菓株式会社 春日井工場

この度は、メニュー・ドリンク部門で大賞を頂き、大変うれしく光栄でございます。
『ハワイフェア コロナに負けるな!心も身体も健康に!!』はコロナ禍で海外旅行が中々いけない中、ハワイに行った気分を味わえる企画として従業員に喜ばれました。
今後もTFT活動を通じて心も身体も健康に邁進してまいりたいと思います。

日本ゼネラルフード株式会社
この度はメニュー・ドリンク部門大賞という名誉ある賞に選出頂き、誠に光栄に存じます。コロナ禍で旅行や外出が制限され心身ともに閉塞感が漂う中、少しでも新鮮な気持ちを取り戻してもらうことを目的として、このハワイフェアを企画しました。この企画が従業員の皆様の笑顔と健康に繋がったこと、更に開発途上国の子どもたちの学校給食となる喜びと感謝を胸に、引き続きTFTの活動、発展に寄与できるよう努めて参ります。

<心と体の健康増進部門大賞>
三井住友カード株式会社・SMBCファイナンスサービス株式会社

心と体の健康増進部門の大賞に選出いただき大変光栄です。弊社グループでは、健康増進と社会貢献の2つのアクションを推進する企画として「CC・FS健康増進オリンピック」を実施しました。「ウォーキング」や「健康的な食生活」など、健康増進への取り組みに応じてポイントを付与し、ポイント数1点=1円をTFTへ寄付する仕組みとすることで、従業員の健康を増進すると同時に開発途上国へ学校給食1,590食分を届けることができました。今後もTFTの取り組みや事業活動を通じて社会に貢献してまいります。

<PR・啓発部門大賞>
理研計器株式会社

この度は、PR・啓発部門で大賞をいただき、大変光栄です。理研計器では、TFT活動に2019年9月より参加し、毎年約9万食の学校給食を届けることを目標にして活動に取り組んで参りました。今回の目を惹くラッピング自動販売機の導入により、従業員だけでなくお客様にも支援活動の輪を広げることが可能となりました。今後もTFT活動をPRし、社会貢献活動を継続して参ります。

<アイデア部門大賞>
オイシックス・ラ・大地株式会社

社内横断メンバーで「親子でTFTを知って楽しめる」ミールキット(Kit Oisix)メニューとして販売。
学校給食メニューを再現したり、支援国の国旗をパーティーピックにするなど、食卓でお客様が支援国の子どもたちに思いを馳せていただける工夫を盛り込み、ご好評いただきました。
お客様に支持される商品を開発することがサービスを継続する理由にもなるため、事業担当者とも同じ方向を向いて進められました。

<審査員特別賞>
JPビルマネジメント株式会社

この度は審査員特別賞に選出いただき、大変光栄に存じます。『ベジプレート』は前身の『ベジセット』から構成の改良を加え、より利用者の方に手を取っていただきやすくなるようにしたメニューとなっており、作成に携わった担当者共々非常に嬉しく思っております。JPタワー名古屋Season Diningでは本メニューに限らず、様々なイベントメニュー等魅力的なランチをこれからも提供し、お客様と社会に寄り添った運営を心掛け、TFT活動の発展にお力添えできるよう努めてまいります。

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalについて http://jp.tablefor2.org/
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントすることができます。企業や官公庁、大学、病院など約700団体にご参加いただき、東アフリカと東南アジアの5カ国(ケニア 、タンザニア、ルワンダ、ウガンダ、フィリピン)を中心に、学校給食の提供、そして菜園・生産性向上プログラムの支援を実施しています。累計支援給食数は8,800万食にのぼります。

TABLE FOR TWOとSDGsについて
「先進国の肥満と開発途上国の飢餓の同時解決」を目指し、日本発のアイディアで活動を推進しています。 先進国では健康的な食生活や運動習慣を推奨し、開発途上国では子どもたちに学校給食を届けることを通じて、以下7つのゴール達成に貢献。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)