美容・健康 流通

マツモトキヨシグループのプライベートブランドに初の取り組み「matsukiyo LAB アスリートライン」イメージキャラクターにクロスフィットトレーナーAYAが就任

株式会社マツモトキヨシホールディングス
“日常的なアスリート”市場拡大を受け、2020年は商品ラインアップをさらに拡充

「1st for you. あなたにとっての、いちばんへ。」をグループ経営理念に掲げ、全国にドラッグストアを広くチェーン展開する株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市:代表取締役社長 松本清雄)は、2020年4月より1年間、クロスフィットトレーナーAYAさんを「matsukiyo LAB アスリートライン」のイメージキャラクターに起用し、様々な活動を一緒に取り組んでまいります。これを皮切りに2020年は「matsukiyo LAB アスリートライン」の商品ラインアップのさらなる拡充を図ってまいります。




■AYAさんコメント
「matsukiyo LAB アスリートライン」のイメージキャラクターに就任することができ大変光栄です。初めてmatsukiyo LABアスリートラインを見たとき、パッケージデザインがスタイリッシュなところがまずとても気に入りました。そして、運動時には欠かせない栄養素がしっかり配合され、何より味が美味しく、コスパも非常に優れているところがおすすめ!チュアブル、バー、パウダー、顆粒など様々な形で栄養素が摂れることも魅力的ですし、これからさらにラインアップが充実すると聞いてとても楽しみです。
ストイックにボディメイクしたい方から、食事バランスを調整したい方まで、より多くの方にmatsukiyo LABアスリートラインの魅力を知っていただけるよう1年間活動していきたいと思います!よろしくお願いします。

■matsukiyo LAB アスリートラインイメージキャラクターAYAさんプロフィール
1984年生まれ。クロスフィットトレーナー兼フィットネスモデル。
Reebok Brandアンバサダー。学生時代から陸上、水泳、バレーボール等に取り組み、体育系の大学を卒業後、ジムトレーナーに。同時にモデルとしても活動していたがモデルの仕事のために筋肉がつくことを恐れて運動を中断する。その頃、タフな海外モデルの存在を知り、運動を再開。運動強度の高い米国発祥のトレーニング「CrossFit」と出合い、「最高のトレーニング」を目指してオリジナルのAYA’s Boot Campプログラムを考案する。タレント・モデルをはじめとして男女を問わず体への意識の高い多くのクライアントが信頼を寄せる存在。

■ポージングに隠された「19度」の秘密
今回はAYAさんにマツキヨスラッシュの19度を意識しポージングしていただきました。「19度はボディラインが美しく見える角度なのかも!」とAYAさん。「マツモトキヨシ」ロゴの斜め19度は、社内で “マツキヨスラッシュ”と呼ばれており、お客様のために右肩上がりに、そして斜め前に力強く進む当社の意思が描かれています。プライベートブランドをリブランディングする際、マツキヨらしさを出すために、matsukiyo・matsukiyo LABブランドの商品は、この斜角度19度をすべてのパッケージデザインに採用いたしました。つまり、19度はマツキヨプライベートブランドの証となります。







■matsukiyo LAB(マツキヨラボ)とは


matsukiyo LAB(マツキヨラボ)は、地域のお客様の健康的な暮らしを支えるため、当社グループの「薬剤師」「管理栄養士」「ビューティスペシャリスト」などの専門家が、美と健康をトータルサポートする、マツモトキヨシ グループのオリジナルヘルスケアブランドです。

■matsukiyo LAB アスリートラインとは
matsukiyo LAB アスリートラインは、日ごろから真剣にスポーツに取り組むアスリートをターゲットとして開発されたmatsukiyo LABブランドの商品シリーズです。アスリートラインは、matsukiyo LABと同様に当社の管理栄養士などの専門家が監修しており、アスリートが最高のパフォーマンスを出せるようサポートすることを目指しております。
2018年6月のパッケージリニューアルを機にライン展開を始め、2020年1月までにラインナップは15種類、ライントータル売上数は154万個と、着実に成長を続けています。その中でも、特に人気の高い商品が「プロテインバー」です。手軽にたんぱく質を摂取できるということで、おやつ代わりや日常の栄養補助として幅広い層の方から支持を得ています。今後は、人気のプロテインバーはもちろん、お客様のニーズを反映させた商品を発売していく予定です。

出典:マツモトキヨシホールディングスデータベース 2018年6月-2020年1月「matsukiyo LAB アスリートライン売上数推移」

■新商品について
運動後のリカバリーをサポートする「matsukiyo LAB クエン酸5000パウダー」、トレーニングの間食に手軽に食べられる「matsukiyo LAB プロテイングミ」、運動パフォーマンスをサポートする「matsukiyo LAB アミノ7100ゼリー」、人気のプロテインバーの甘さ控えめのビター味「matsukiyo LAB プロテインバー ビターチョコレート味」を5月11日よりマツモトキヨシ全店(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで新発売いたします。同日発売の新商品は他にも予定しており、今後順次発表いたします。



運動後のリカバリーをサポートする「クエン酸5000パウダー」
クエン酸5000mgとアミノ酸1500mgを配合したクエン酸パウダーです。溶かして飲む粉末タイプで、運動後のリカバリーを強力にサポートします。
商品容量:20袋
商品価格:1,980円(税抜)
発売予定日:2020年5月11日販売予定エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗除く)、国内オンラインストア



トレーニングの間食に「プロテイングミ
お菓子タイプの手軽に食べられるプロテイン配合のグミです。1袋でプロテインが10g摂取できます。グレープ味です。
商品容量:67g
商品価格:198円(税抜)
発売予定日:2020年5月11日販売予定エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗除く)、国内オンラインストア



運動パフォーマンスをサポートする「アミノ7100ゼリー」
アミノ酸7100mgとクエン酸1000mgを手軽に摂れるゼリーとして開発しました。スポーツ時のパフォーマンス向上におすすめです。
商品容量:180g
商品価格:198円(税抜)
発売予定日:2020年5月11日販売予定エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗除く)、国内オンラインストア



数量限定「プロテインバーチョコレート ビターチョコレート味」
人気のプロテインバーチョコレートに、甘さ控えめのビターチョコレート味が新しく数量限定で発売します。1本でプロテイン15gを摂取できます。
商品容量:36g
商品価格:128円(税抜)
発売予定日:2020年5月11日販売予定エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗除く)、国内・海外オンラインストア

■会社概要
会社名:株式会社マツモトキヨシホールディングス
創業年月日:1932年 (昭和7年) 12月 26日 代表取締役社長 松本清雄  
企業ホームページ: https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会