美容・健康

~コロナ禍における身だしなみに関する意識調査~ビジネスシーンにおいて8割以上の方が身だしなみの清潔感を重視する一方で、過半数以上の男性が身だしなみケアに対して意識が低い実態が判明

ブシビューティー株式会社
交際相手に求めるもの1位は清潔感!ビジネス、プライベートどちらのシーンでも身だしなみの清潔感は重要

ネイルサロン運営や、ドラマ・映画でのネイル監修を務める、ブシビューティー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:井上美也、以下「ブシビューティー」)が20代~60代の男女400名を対象にアンケートを実施。男女ともにプライベート・ビジネスどちらのシーンでも身だしなみの清潔感が印象を左右する重要な要素であると回答する一方、過半数以上の男性は身だしなみケアへの意識が低い実態が判明致しました。



コロナ禍のいま、身だしなみの清潔感への意識はどう変わっているのか?

世の中がコロナ禍に突入して約2年、常時マスクで顔を覆い、リモートワーク等ソーシャルディスタンスが当たり前の現在、身だしなみの清潔感についてどの様な意識なのか20代~60代の男女400名をサンプルにアンケートを実施しました。すると、ビジネスシーンにおいては8割以上の方が「清潔感は重要」と回答し、プライベートで交際相手に求めるものについても、「清潔感」は「金銭感覚があう」とほぼ同数で1位という結果が出ており、非対面のコミュニケーションが主流となってしまった昨今においても変わらず身だしなみの清潔感はビジネス・プライベートどちらの面においても重要な要素であると考えていることが伺えます。





   ※クロス・マーケティング QiQUMOを利用した調査(調査対象:20代~60代の男女400名)

一方で、「身だしなみケアへの投資状況」を男性に伺うと過半数以上の方が『身だしなみのケアをしない・お金を使わず自身で対応する』という回答結果が出ており、重要ではあると言う認識と意識の低さのギャップが目立つ結果となりました。

     ※クロス・マーケティング QiQUMOを利用した調査(調査対象:20代~60代の男性200名)


調査結果から消費者はいま、何を求めているのか?

世代、性別問わず身だしなみの清潔感が重要と回答しているにも関わらず、男性の身だしなみケアへの意識の低さのギャップがうまれる要因は以下2つの課題があるように思われます。

1)身だしなみケアをするのに、具体的にどうすべきか分からない
2)できれば時間とお金をかけたくない

コロナ禍で対面でのコミュニケーションが失われつつある昨今においても、プライベート・ビジネス双方において「清潔感」は対人関係を良好にする上で非常に重要な要素であると人々は考えている事、さらに上記2つの課題が世の中の男性の清潔感に対する意識の低さの根本原因ではないかと考え、そこから発想を得て、安価で早く手軽に出来る男性向けのクイックケアサロンの開業を思いつきました。


メンズクイックケアサロン 清潔館について

ブシビューティー株式会社は安く・早く・気軽に清潔感を手に入れられる男性向けクイックケアサロン『清潔館(せいけつかん)https://www.seiketsukan.jp/』の1号店となる築地サロン(東京都中央区築地3−10−9)を東京都中央区築地駅前に2022年8月1日(月)開業致します。



~最短8分で創る"清潔感"~男性のためのクイックケアサロン『清潔館(せいけつかん)』は、男性の身だしなみケアで最も気になる、鼻毛・眉毛・爪に特化したメニューを提供致します。
メニューは全3種類(眉毛ワックス脱毛、鼻毛ワックス脱毛、ネイルケア)で、一律1,500円(税込み)、最短で8分からと、安く・早く・手軽に立ち寄ることが可能です。予約不要なので、ビジネスの商談前やデート前等、いつでも気軽にお立ち寄りください。

クラウドファンディングサイトCAMPFIREにおいて『クイックケアサロン清潔館』の店舗運営に関して皆様からのご支援を募集しておりますので、お力添えいただけますと幸いです。

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/609314

また、2022年8月4日(木)~7日(日) の4日間限定で、六本木ヒルズ 蔦屋書店内に清潔館のPOPUPサロンを展開致しますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。



運営会社ブシビューティー株式会社概要




商号   :ブシビューティー株式会社 
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿西1−32− 17 深澤ビル 2階
業務内容 :美容業、理容業、ネイルサロンの経営等


代表取締役 井上美也プロフィール

■略歴
1996年:
ヒサコヤマサキネイルスクールを卒業後、ネイルサロンワークとネイル商材のメーカーのWワークを開始、N.Y,KOREAのネイルイベントでデモストレーション

1999年:二見書房からネイルアート本を出版監修をする傍ら、自宅サロンや出張サロンを行う

2007年:ネイルサロンワークを再開

2012年:スワロフスキー社主催のコンテスト・デコ部門でグランプリ受賞

2014年:ブシビューティー株式会社設立ネイルサロン「パールブリエ」開店

2019年:ネイルサロン「美寿ネイル」開店

2022年8月:男性向けクイックケアサロン「清潔館」開業

■ネイル監修
・2017年:映画「ミックス。」 主演:新垣結衣&瑛太
・2021年:ドラマ「理想のオトコ」主演:蓮佛美沙子
・2022年:ドラマ「恋なんて本気でやってどうするの?」 主演:広瀬アリス


本件調査概要

・調査期間 :2022年7月5日~7月6日
・調査機関:クロス・マーケティング QiQUMO
・有効回答数:400名(20代~60代の男女200名ずつ)
・調査方法:インターネット調査


本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせは以下までお願いします。

ブシビューティー株式会社
代表電話:03−6455−1252
メールアドレス: info@seiketsukan.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)