医療・医薬・福祉 暮らし

アニスピホールディングス「コロナに負けるな!」対策の一環としてITテクノロジーを駆使し、営業を継続

株式会社アニスピホールディングス
保護犬・猫と暮らす障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を展開する株式会社アニスピホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)は、政府の緊急事態宣言発令を受け、ITテクノロジーを駆使して事業を継続展開していきます。



当社は、ペット共生型グループホーム「わおん」「にゃおん」事業やペットシッターサービスをはじめ、人材紹介サービスや空き家開発事業など人間福祉と動物福祉に必要とされるトータルサポートを提供しております。障がい者が毎日安心して生活していただけるよう、ご参画いただく企業の事業の開設と事業継続のサポートを、ZOOMなどITテクノロジーを最大限に活用し、業務を継続していきます。


全国193拠点(※1日本初!(※2ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」
当社が展開するペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」は、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決・貢献を目的とした事業を展開する日本初(※)のビジネスです。 「わおん」「にゃおん」は、一般的な障がい者グループホームと異なり、保護犬や保護猫を引き取り、入居者と共に暮らします。動物とのふれあいを通じて、心が癒されたり、コミュニケーションを促進するアニマルセラピー効果が期待できると共に、殺処分される犬・猫の命を救います。
2020年4月1日現在、「わおん」「にゃおん」の直営施設は13拠点、参画企業は121法人、193拠点となりました。
※1 2020年4月1日時点
※2 自社調べ

株式会社アニスピホールディングスについて
株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立、障がい者グループホーム「わおん」事業、100%動物看護師によるペットシッターサービス「ケアペッツ」事業、その他ペット用品の企画・開発・販売事業を展開しています。「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決に全社一丸となって取り組んでいます。

〈会社概要〉
会社名:株式会社アニスピホールディングス
所在地:東京都千代田区九段南2-4-4 三和九段ビル5階8階
代表者:藤田 英明
U R L: https://anispi.co.jp/


ペット共生型グ障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」参考動画:入居者篇



ペット共生型グ障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」参考動画:スタッフ篇


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会