医療・医薬・福祉

在宅向け介護に。睡眠・離床・部屋環境を見守りできる「まもる~のHOME」製品販売開始のお知らせ

株式会社まもるーの
異常時には、スマホ・PCなどの端末へメールにてお知らせします

株式会社まもるーの(東京都千代田区)は在宅介護向けの新しい見守りサービス【まもる~のHOME】を2020年4月1日に販売開始いたしました。


(株)まもるーのは2015年より介護施設様向けに睡眠見守りシステム「まもる~のStation」を販売しており、これまで入居者様の課題解決や介護スタッフ様の負担軽減に役立てるよう取り組んできました。その中で、在宅介護に対しても同じような課題解決に対するニーズが多く寄せられる状況を受け、どのような場所においても見守り支援が行えるように、クラウドサーバーを利用した在宅向け睡眠見守りシステム「まもる~のHOME」を新たに発売します。



【まもる~のHOME製品カタログ】
https://prtimes.jp/a/?f=d55990-20200330-7254.pdf


【5つの特長】

1. つながる安心
まもる~のは利用者様のベッドのマットレス下に設置したセンサーで、利用者様の睡眠・離床、部屋環境を的確にとらえ、離れた場所にいるご家族や介護施設スタッフにお知らせするシステムです。その情報はクラウド経由で提供され、お手持ちのPCやタブレット、スマホのWEBブラウザからいつでも・どこでも閲覧が可能です。
(※1、※2、参考資料1 参照)


2. 3つのわかる
まもる~のは利用者様の離床/在床と脈拍・呼吸(※3)の状態がわかります。お部屋の温度・湿度・照度がわかります。利用者様の睡眠状態をグラフで表示し、生活傾向がわかります。(参考資料1 参照)


3. 通知機能
利用者様の状態変化をあらかじめ設定した値にもとづき、アラートメールで通知します。通知は全9項目あり、細かな設定が可能で、しきい値設定や通知時間帯の設定なども可能です。


4. オプションサービス
別途、ALSOK「かけつけサービス」(有償)をご利用いただければ、もしもの時にご家族様からの電話連絡により、利用者様の自宅へガードマンがかけつけることが可能です。(※4 参照)


5. 介護保険適用
個人様でも利用しやすい、介護保険レンタル適用品(福祉用具対象品)(型番:SS-300T)もご用意しています。(※5、※6 参照)


※1 WEBブラウザ閲覧のためのPC、タブレット、スマホなどはあらかじめご準備ください。
※2 クラウドサービスのご利用には、別途契約が必要で、クラウド利用料、通信利用料が発生します。
※3 本製品は医療機器としてのご使用はできません。
※4 ALSOKかけつけサービス(有償)をご希望の場合は、別途ALSOKとホームセキュリティ契約が必要となります。
※5 購入にはケアマネージャー様のケアプラン作成と福祉用具貸与事業者様とのご契約が必要となります。
※6 SS-300T用クラウドサービスのご利用には、別途契約が必要で、通信利用料が発生します。


【商品情報】
まもる~のHOME 
https://mamoruno.miel.care/product-home.php


【製品概要】
名称   : まもる~のHOME
型番   : SS-300
型番   : SS-300T(TAIS認定:コード01952-0001、種目:認知症老人徘徊検知器)
販売開始日 : 2020年4月1日
販売目標 : 1,000台/年


【想定ユーザー】
まもる~のHOME SS-300 : 小規模多機能施設、看護小規模多機能施設、グループホーム、有料老人ホーム
まもる~のHOME SS-300T(介護保険レンタル適用品): 個人(要介護度2-5)


【参考資料1】

つながる安心:ご利用イメージ



3つのわかる:画面表示イメージ



■開発元
社名   : 株式会社まもるーの
代表者  : 代表取締役 桑原弘明
本社所在地  : 〒731-0103 広島市安佐南区緑井4丁目22-25
設立   : 2019年11月
事業内容 : 電子機器、ソフトウェアの開発・製造
URL   : https://mamoruno.miel.care/


■販売元
社名   : 東洋電装株式会社
代表者  : 代表取締役 桑原弘明
本社所在地  : 〒731-0103 広島市安佐南区緑井4丁目22-25
設立   : 1973年12月
事業内容 : 制御盤製作及びシステム開発・製造・販売
URL   : https://www.t-denso.com/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)