美容・健康 医療・医薬・福祉

西日本の健診施設で初:倉敷中央病院付属予防医療プラザにて血液健康スコアがわかる血液検査「マイ ナイチンゲール」が採用

株式会社ウェルタス
株式会社ウェルタス(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川康隆)が提供するフィンランド発の血液健康スコア化サービスMy Nightingale(マイ ナイチンゲール)が西日本の健診施設では初めて、公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院付属予防医療プラザ(岡山県倉敷市)において採用となり、人間ドックのオプション検査項目として提供されることとなりました。


株式会社ウェルタスは、フィンランド発の血液健康スコアがわかる血液検査「マイ ナイチンゲール」を人間ドックおよび健康診断のオプション検査として提供しており、関東を中心に9つの医療機関にて採用いただいております。
この度、西日本の健診施設では初めて、公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院付属予防医療プラザ(岡山県倉敷市)において人間ドックのオプション検査として採用となり、今夏同施設においてサービスが開始となる予定です。


(提供:倉敷中央病院付属予防医療プラザ)

■My Nightingaleについて
マイ ナイチンゲールはフィンランドの予防医療企業Nightingale Health社(以下、ナイチンゲール社)が保有する革新的な血液分析技術を用いて、血液健康スコアと生活習慣病の将来のリスクを見える化するサービスです。少量の血液から250項目を分析し、100点満点の血液健康スコアを算出します。血液健康スコアを5つの健康指標に分けて分析し、それぞれの指標を効果的に改善する生活習慣アドバイスを提供します。特に取り組むべき行動が絞り込まれるので、生活改善が続けやすくなります。

結果レポートイメージ



サービスをご利用いただいた方が結果をスマホに最適化された形で気軽に確認できるアプリ「My Nightingale」を2022年7月にリリースし、App StoreおよびGoogle Play™から無償で提供しております。本アプリでは、検査結果をスマホに取り込むことで、「マイナイチンゲール」の結果をスマホに最適化された形で、いつでも気軽に見ることができます。また、過去に複数回受診された方は、結果をさかのぼって見ることができるので数値の変化がわかります。
本アプリは人間ドック・健康診断の追加オプション検査である「マイ ナイチンゲール」を受診いただいた方のみご利用いただけます。

アプリ画面イメージ



■My Nightingale(マイ ナイチンゲール)誕生の背景
ナイチンゲール社は、核磁気共鳴スペクトル分析を用いた独自の血液解析技術を開発し、世界各国のバイオバンク(血液などの生体試料を研究目的で保管する機関)との共同研究で、すでに100万検体以上の血液サンプルを分析しています。その研究成果をもとに、血液健康スコアと、生活習慣病(心血管疾患及び2型糖尿病)の将来リスクを評価するサービスを開発しました。

■My Nightingale(マイ ナイチンゲール)の利用方法について
健康診断や人間ドックのオプション検査として医療機関でご利用いただけます。関東を中心に現在9つの医療機関にて採用いただいております。
西日本初の採用となる公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院付属予防医療プラザでは、2022年夏ごろからサービス提供を開始します。今後、順次、全国でご利用いただける医療機関を拡大していきます。
採用いただいている提携医療機関につきましては下記リンクをご参照ください。
https://mynightingale.welltus.jp/consumer/partnership/

■株式会社ウェルタスについて
私たちのミッションは、最新のサイエンスに基づく「未病の見える化」技術を用いて、ひとりひとりにあった未来の健康づくりをお手伝いすることです。皆様のウェルネスをPlusして(足して)、健康で豊かな生活の実現に向けて末長く並走することを目指して設立された会社です。

【会社概要】
会社名:株式会社ウェルタス
所在地:東京都千代田区内神田1-16-8 内神田ミッドスクエア1F
代表者:山川康隆
設立:2021年4月
URL:https://mynightingale.welltus.jp/consumer/aboutus/
事業内容:My Nightingaleを始めとした未病対策に関する事業の企画・開発・運営、ビッグデータ解析、ソリューションの提供

*数万人の血液サンプルを分析した結果と疾病履歴情報に基づいて、血液バイオマーカーの測定値がサービス利用者と同様の人の10年以内の心血管疾患、2型糖尿病の発症リスクを示すものです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)