デジタル製品・家電 美容・健康

この春こそ、いびきと別れて心地よい眠りを!「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を販売強化!

株式会社Gloture
夫婦間の不和の原因にもなるいびきを、これで解決

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は電気的筋肉刺激(EMS)により「いびき」を解消する「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売強化します。


コロナウイルスによる外出自粛で最近増えていると言われているのが、夫婦喧嘩やDV被害。
外に出られないストレスが、身内に向いてしまうことが原因だと言われています。

そうした傾向がある中では、夫婦間の不仲を助長してしまうような要素は一つでも取り除きたいもの。
特にいびきは、相手の睡眠を邪魔してしまい、大きなストレスの原因になってしまいます。

そこで株式会社Glotureは、電気的筋肉刺激(EMS)により「いびき」を解消する「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売強化。
いびきによるストレスを少しでも減らす応援をいたします。



「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」とは


スノアサークルEMSパッドは最新のテクノロジーにより、あなたの「いびき」を解消します。
いびきは自分が気づかないうちに周囲で寝ている方に迷惑をかけてしまうばかりか、いびきは睡眠の質を悪くするため健康面に悪影響を及ぼします。
心地よい朝を迎えるために、スノアサークルをぜひご検討下さい!


いびきを解消するメリット

およそ2,000万人がいびきに悩んでいるという調べもありますが、いびきを解消することで健康的な生活を送ることが出来ます。
スノアサークルは下記のお悩みの解消を目的としています。

●「うるさい!」と言われる
●朝起きてもスッキリしない
●口が乾いて口臭などが気になる
●旅行先などで周りに迷惑をかけたくない
●自分がどんないびきをかいているか知りたい


いびきの原因「舌根沈下」をテクノロジーで解決します

いびきには肥満などの様々な要因がありますが、スノアサークルはこの要因の中で「舌根沈下」によるいびきの発生の解消を意図して開発されています。
舌根沈下とは舌根周囲の筋力の衰えにより、睡眠時に重力で舌根が下がり気道を狭めてしまう症状を指します。
この結果、狭い気道を空気が通ることで「いびき」が発生するばかりか、発生した「いびき」によりご自身と周囲の方の睡眠の質を悪化させます。


スノアサークルは軽量・コンパクト

スノアサークルは喉に貼り付ける事で機能する製品です。
このため、装着時に不快感が気にならないよう、高機能ながらも本体はコンパクトで軽量なものに設計されています。


スノアサークルは「いびき」の検出と電流刺激により、効果的にいびきを解消します

スノアサークルは微弱電流により筋肉を刺激します。
一般的にEMSとも呼ばれていますが、このテクノロジーが舌根沈下の解消に効果的です。
微弱な電流が流れることに不安・抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますがスノアサークルは多くの臨床実験を経て製品設計をされており、安全にご使用いただけます。


アプリにも対応!「睡眠の質」をSleeplusで確認しましょう!



専用スマホアプリ「Sleeplus/スリープラス」では、いびきの回数や停止回数などの測定に加えて、いびきの音量(デジベル)や睡眠中の寝返り回数などの睡眠サイクルチェック機能といびきの録音機能や目覚まし機能などが搭載されています。

主な機能
●いびきの回数(合計、1分毎)
●いびきをかいた時間
●いびきを止めた回数(ストップ率%)
●いびきの音量(デシベル)
●いびきストップのカスタマイズ(振動の強弱設定、ストップディレイ機能)
●いびきの録音機能
●睡眠時間
●睡眠状態(深い、浅い、覚醒)
●睡眠姿勢(左右、仰向け)
●寝返りの回数
●目覚まし機能


販売ECサイト

株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「スノアサークル EMSパッド いびきストッパー」を販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/collections/all/products/snore-circle-ems-pad


Glotureについて

株式会社Gloture(グローチャー)はIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会