医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

医療相談アプリLEBER(リーバー)を展開するAGREE アプリ共創のフラーと業務提携

株式会社AGREE
利用者急増に対応するためのシステム強化

医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)を提供している株式会社AGREE(本社:茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎、以下「AGREE」)はアプリ共創事業を行うフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下「フラー」)と業務提携を締結いたしました。LEBERは新型コロナウイルス感染拡大に伴い利用者が急増しており、刻一刻と変化するユーザーニーズへの対応に迫られています。本業務提携では、フラーがLEBERのエンジニアリングおよびアプリデータ分析を全面的に支援し、ユーザーのさらなる安心感の創出を通じ、医療崩壊抑止に努めてまいります。





■フラーの支援で強固なシステムを構築 LEBERを「日本最大の遠隔医療プラットフォーム」へ

フラーは2011年の創業以来、アプリ分析ツール「App Ape」を用いたアプリ分析支援事業と、アプリやウェブサービスをお客様と共に創る共創事業を軸にエンターテインメントから医療まで様々な分野に対してアプリ開発、マーケティング支援の実績がある急成長中のIT企業です。

昨今の新型コロナウィルス感染症の拡大は都市部にとどまらず日本全国の課題となりつつあります。刻一刻と変わる感染拡大やユーザーの状況に応じたアプリ開発が求められます。地方自治体へのオンラインサービス提供やアプリ共創の実績があるフラーのノウハウを活かし、遠隔医療相談サービスのシステム強化を行なっていきます。

今回の業務提携を通じて、よりユーザーにとってなくてはならない「日本最大の遠隔医療プラットホーム」へと成長し、私たちの愛すべき日本の医療崩壊抑止を目指してまいります。


■医療相談アプリ「LEBER」について

24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在150名以上の医師が登録されており、
医療機関を受診する前に、アプリを通じて気軽に医師に相談することができます。
(医療相談アプリLEBER https://www.leber11.com



LEBERは医師からのアドバイスだけではなく「症状に適したお近くの医療機関」、「症状に対してオススメの市販薬」を推奨するため、相談者にしっかりとしたソリューションを提供することを強みとしています。





■遠隔医療のニーズ拡大に対してLEBERが提供できる価値を最大化する

新型コロナウイルス感染症が拡大し不要不急の外出自粛が要請されている中で、身体や心の不調があっても医療機関への受診が難しい状況が続いています。この未曾有の事態の中で国民の健康な生活を確保するため、2020年2月12日より医療相談アプリLEBERの無償提供を開始しました。

結果、新型コロナウイルスに関する相談だけではなく、皮膚トラブル・めまい等のあらゆる症状についての相談が多く寄せられ、利用者が急増しております。

本リリース時点において、新型コロナウイルスの終息は依然予測できない状況であり、さらに多くのユーザー需要に応えるべくフラーから以下のようなシステム開発支援を受けます。


●プロダクト <盤石なシステム構築>

フラーの有するアプリ開発ノウハウを活かし、急激な利用者数増加による負荷にも耐えられるシステム構築を行ないます。


●組織 <変化に柔軟な開発組織の構築>

フラーの開発プロセスを基に、変化に強く柔軟に対応できる開発チーム構築を行ないます。状況が変わりやすく、緊急な対応が求められる中、必要な機能を素早く実装できる体制を整えていきます。


●事業 <スピーディなマーケティング支援>

フラーが培ってきたマーケティングノウハウとチャネルを活かし、最速なプロダクト・マーケット・フィットを目指します。急激な変化が訪れている今だからこそ、最速でユーザーのニーズを汲み取り、世の中に真に必要とされるプロダクトに成長させます。


■今後について

私たちは4月9日に茨城県内全域への医療相談アプリの無償提供を発表しました。今後も弊社のリソースの続く限り、遠隔医療相談サービスを用いて全国の皆様の不安軽減を図っていきたいと思います。

また現在最も過酷な状況に身を置きながら、世の中に貢献しているのは医師を始めとした医療従事者、ケアに携わる皆様であります。少しでも現場の皆様の負担を減じられるよう先進的な医療機関等と連携し、医療相談機能や健康管理機能の拡充も行なう予定です。

LEBERを通じ医師とユーザーの距離を可能な限り縮め、一人でも多くの命を救える仕組みを創造してまいります。


■フラー株式会社の概要
会社名:フラー株式会社
住所:千葉県柏市若柴 178-4 柏の葉キャンパス148-2 KOIL 
共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日:2011年11月15日
事業内容:アプリ分析支援事業、 共創事業
URL:https://fuller-inc.com
本件に関するお問い合わせ先:広報窓口・吉田 miho.yoshida@fuller.co.jp /TEL 04-7197-1699


■AGREE株式会社の概要
会社名:株式会社AGREE
住所:茨城県つくば市谷田部6251-9
代表:伊藤 俊一郎
設立:2017年2月17日
事業内容:医療相談アプリLEBERの開発・運営
URL:https://www.leber11.com/
本件に関するお問い合わせ先:広報窓口・多賀 info@leber11.com / TEL:029-896-6263
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)