スポーツ・アウトドア

今こそ、強くなるチャンス。学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』最新号は4月10日より無料配布

株式会社バンブック
競技力向上を目指す学生のためのコンディショニング情報満載

株式会社バンブック(本社:東京都渋谷区)は、学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン #17』を2020年4月10日より、全国の大学生競技者を対象に無料配布いたします。 https://ath-v.com/




アスリート・ビジョンは「勝てるカラダをつくる」をコンセプトに、学生アスリートに向けてコンディショニングの知識や情報をお届けする唯一のフリーマガジンです。カラダづくりの大切さを学生自身が理解し、セルフコンディショニングを行えるようになることが競技力向上、大学スポーツの発展につながると信じ、全国の運動部所属大学生へ無料配布をしております。


編集部からのメッセージ






この度の新型コロナウイルス(COVID-19)に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。現在、リーグの延期、遠征の中止、活動の自粛等、多大な影響と混乱が及んでいることと存じます。ストレスや不安を感じる方も多くいるでしょう。厳しい局面はまだまだ続きます。一方で、自分と向き合い競技力を高める絶好のチャンスとも言えます。最新号の特集はこのような事態を全く想像していない数ヶ月前に立ち上げた企画ですが、今だからこそ、じっくり読んで頂きたい特集となりました。ぜひ、この機にアスリート・ビジョンを活用して下さい。1日でも早く感染拡大が終息に向かうことを心より祈ります。


配布・受取に関して

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けた環境での配布にご協力をお願いします。受取が困難となっている場合は、公式サイト(https://ath-v.com/subscribe-infomation/)よりお問合せ下さい。
※新規購読のお申込み、バックナンバー配送に関するお問合せも承ります。


掲載情報に関して

記事・広告とも2020年3月24日時点の情報となります。特にイベント・セミナー等の開催、施設の営業に関しては社会情勢を受けて変更される可能性がございますので予めご了承下さい。


最新号のご案内




■特集テーマは「文武不岐」
競技と学業は別物ではなく、互いに相通じていて一体であるという考え方を「文武不岐(ブンブフキ)」といいます。スポーツと勉強の両立は決して難しいことではなく、むしろ運動をすることで脳の働きが高まることが近年明らかになっています。そこで今回はスポーツが与える脳への影響、ハードワークの中でも力を発揮するためのカラダづくりを解説します。


■インカレ3V、東京医療保健大学女子バスケットボール部3選手が表紙
この春より実業団所属となった藤本愛妃選手(富士通 レッドウェーブ)、平末明日香選手(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)、永田萌香選手(トヨタ自動車 アンテロープス)のインタビューを掲載。全日本大学バスケットボール選手権大会3連覇の偉業を成し遂げた強さの裏側とコンディショニングへの意識に迫りました。


人気連載「注目チーム紹介」には筑波大学蹴球部、日本体育大学ハンドボール部(男子)が登場。長い歴史と伝統を持ち多数トッププレーヤーを輩出してきた2チームを取材しました。

■掲載記事一覧
・スポーツ科学の研究者に聞いた「4年間、スポーツと学業は両立できる」(監修:東京都立大学 西島壮さん)
・管理栄養士に聞いた「スポーツも勉強もベストコンディションで臨むための食事術」(監修:柴崎真木さん)
・トレーナーに聞いた「効率よく動くためのウォームアップルーティーン」(監修:西山朋さん/八王子スポーツ整形外科メディカルフィットネス部門)
・アスリートインタビュー 東京医療保健大学 女子バスケットボール部
・チーム紹介Vol.25 筑波大学 蹴球部
・チーム紹介Vol.26 日本体育大学 ハンドボール部(男子)
・UNIVASリーダーズキャンプREPORT(取材協力:マイナビアスリートキャリア、大学スポーツ協会、スポーツコーチングJapan)
・東京アスリート食堂監修「毎日食べたいアスリートごはん」(監修:沢井勝さん、大柴美里さん/東京アスリート食堂)

■発行概要
媒体名:学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』
発行 :株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
創刊日:2016年4月 判型:A4/24ページ 発行部数:8万部

[本件に関するお問合せ]
株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
info@ath-v.com
03-6712-6907
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会