外食・中食 食品・飲料

CBD(coffee)から、深いリラックス体験をお届けする新業態カフェ「Mēs by CBD(coffee) 」が8月2日(火)にグランドオープン

グローバルタッチ 株式会社
1万5千人以上ものお客さまとのカウンセリングの実績を持つCBD(coffee)がプロデュースした、ベストな自分になれるリラックスカフェ



駒場東大前で一号店目を出店したCBDカフェでありディスペンサリーとして幅広いCBD商品を取り揃えるCBD(coffee)を運営するグローバルタッチ 株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:下村亨太)は、2018年の「CBD(coffee)」カフェを駒場東大前にオープン以来、世界中のブランドから高品質なCBD製品を100種類以上取り揃え、知識が豊富なCBDカウンセラーによるオリジナルのカウンセリングを通して、1万5千人以上のお客さまに製品を安心してお選びするお手伝いをしてまいりました。またお客様のCBDへの不安を解消する為のオンラインカウンセリングや、カフェでは月額税込500円でドリンク無料でCBDオイルを追加できるサブスクリプションサービスなど、お客さまがより安心してCBDをお試しいただけるような様々なサービスをご提供してまいりました。

この度、そのCBD(coffee)が深いリラックス体験をお届けする新業態カフェ「Mēs by CBD(coffee) 」を麻布十番にオープンいたします。築100年の古民家フルリノベーションしたこちらのカフェでは、これまでの CBD(coffee) カフェ同様に世界から厳選した高品質なCBD製品を取り揃え、知識が豊富なCBDカウンセラーがお客さまに合った製品を安心してお選びするお手伝いをさせていただくことはもちろん、こちらではカフェ内でもCBDベイプをお楽しみいただくことができるメニューもご用意しており、グリーンに溢れるインテリアや室内式の焚き火など、CBDのリラックス体験をより高める環境をご用意しました。また今後はより深いリラックス体験をお届けできるような、講師を招いたヨガや瞑想イベントなども開催予定です。
忙しい日常の中でも、お客さまがほっと一息ついていただき、ごゆっくりとCBDをお楽しみいただける場所となれればと考えております。

「Mēs by CBD(coffee) 」の特徴

初めてのお客さまでも、安心してお客さまに合った製品をお選びいただけるよう、知識が豊富なCBDカウンセラーがお手伝いをさせていただきます。



CBDをドロップしたり、そのままでも美味しいコーヒーやフレッシュなスムージーなど、豊富なメニューをご用意しております。


CBDベイプをお楽しみいただくことができるメニューもご用意しております。


店内席では、ビール・ワインなどのアルコールドリンクもご注文可能です。焚き火を眺めながら、仕事モードから気分をリラックスさせていく時間としてのご利用もおすすめです。

オリジナルブランド「Mēs(ミーズ)」の販売も
「Mēs by CBD(coffee) 」では、オリジナルブランド 「Mēs(ミーズ)」から、お客さまのお悩みやニーズに寄り添って開発した、水溶性カンナビノイドリキッド原料を50%配合した高濃度水溶性CBDティンクチャーを販売いたします。近年の生活様式の変化により、家の中で仕事時間とプライベートな時間の切り替えを難しく感じたり、睡眠を重視し、より健康なライフスタイルを送りたいという方も多く、CBDへの需要はますます高まっています。
CBD(coffee)へ開店以来お越しいただいた1万5千人以上ものお客さまとのカウンセリングを通して、目の前のお客さまのお悩みやニーズ向き合っていく中で、高濃度にCBDが配合された製品を求める方が多いにもかかわらず、多くの高濃度CBD製品が持つ独特の風味や、高濃度CBD製品の多くが高価格帯であることも、初めて試される方や継続して使用されたい方にとってのハードルとなっていることが分かりました。その中で、よりお客さまの目線に寄り添った私たちならではの製品の開発ができたら、という想いから高品質で安心安全なCBDを配合したオリジナルブランドが誕生いたしました。

CBDティンクチャー 「Mēs CBD Tincture 10ml(TOTAL Water Soluble Cannabinoid 原料50%)」10ml 11,800円 

CBD濃度が高濃度でありながら水溶性でありどんなドリンクにも溶けやすく味の邪魔をしないこちらのティンクチャーは、気分を切り替えたいとき、睡眠前にリラックスして睡眠の質を高めたいとき※、集中したいときに。高濃度なのに飲みやすいティンクチャーです。
※睡眠環境を整えることによる

ライフスタイルの中でCBDを継続的に取り入れていただきたい、という思いからアメリカ・カリフォルニアのMIGOTO CBDの独自製法でCBD をナノ粒子(30㎚)に縮小して粉末化することで水に溶けやすくなり、またそれによりオイル状の製品と比べて体内への吸収率も高まるものになりました。高濃度でありながら取り入れやすい風味を実現し、また水に溶けやすくどんなドリンクとも混ざりやすく手軽にご使用いただけます。またティンクチャーにはマイナーカンナビノイド成分であるCBG(カンナビゲロール)と CBN(カンナビノール)含まれも含まれ、CBD:CBG:CBNの割合が3:1:1と言う絶妙のバランスでの配分にもこだわる事で、各成分の相性を高め合えると言われています。

原料について


写真左から2枚:MIGOTO CBD提供

原材料であるCBDのトレーサビリティを徹底するため、アメリカ・カリフォルニアの原料ブランドMIGOTO CBDが製造を管理監修した水溶性CBDのみを使用。MIGOTO CBDが提携する農場で栽培し、全米屈指の技術を持つ提携工場で水溶性に精製した高品質で安全な水溶性CBD原料を輸入し、日本国内の工場で製品化しています。

HOW TO USE




5滴を付属スポイトでお召し上がりください。お茶やコーヒーなどのお好きなドリンクに混ぜてお召し上がりいただくこともできます。

・疲れた体をやすめたい、睡眠環境を整えることで睡眠前にリラックスして眠りの質を高めたいとき
・ポジティブに過ごしたい、気持ちをリセットしたいとき
・女性特有のお悩みのお供に

CBDは異なるシーンと相性が良いと言われており、少量ではシャキッとしたいシーンに、使用量が多くなるにつれリラックスシーンに相性が良くなります。そのため、1滴を集中したい時に摂取いただくのもおすすめです。ぜひ、日常のさまざまなシーンでお楽しみいただけるCBDティンクチャーをお試しください。

*価格は全て税込表記

CAFE INFO
8月2日(火)GRAND OPEN
Mēs by CBD(coffee)
住所東京都港区三田1−6−5三田古民家
営業時間 12時~22時
アクセス 麻布十番駅の出口a5から徒歩3分
席数 8席
定休日 月曜日

CBD(coffee)とは
CBD(coffee)は「Me to All」をコンセプトに、CBDカフェとして駒場東大前と麻布十番にてカフェ兼ディスペンサリー(セレクトショップ)を運営しているCBDブランドです。カフェではCBDオイルをコーヒーやスムージーとご一緒に気軽にお楽しみいただける他、併設されたディスペンサリーでは、CBD(coffee)が設けている安全基準をクリアした世界中の高品質なCBD製品を幅広くご用意し、知識が豊富なスタッフが独自のカウンセリングを通して、お客さまのライフスタイルやお悩みに合わせた商品をご紹介させていただきます。
公式ウェブサイト:https://www.cbdcoffeechill.com

公式インスタグラム:
Mēs:@mes_japan
CBD(coffee): @cbdcoffee_

店舗一覧


Mēs by CBD(coffee)
住所東京都港区三田1−6−5三田古民家
TEL:03-6887-0302(2店舗共通)
営業時間 12時~22時
席数 8席
アクセス 麻布十番駅の出口a5から徒歩3分
定休日 月曜日


CBD(coffee) 駒場東大前店
目黒区駒場 2-1-7
TEL:03-6887-0302(2店舗共通)
営業時間:11時~20時
定休日:なし
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)