流通 美容・健康

サステナブルな天然型グルコサミン配合!ひざ関節の悩みを改善する機能性表示食品<NAグルコサミン・リッチ> 8月1日発売!

株式会社健康家族
~<伝統にんにく卵黄>でおなじみの健康家族

自社でにんにくの有機栽培を行い、それを原料にしたにんにく健康食品を販売している株式会社健康家族(本社:鹿児島県鹿児島市平之町、代表取締役社長:藤 朋子)。「全国のご家族の健康を支えたい」との想いから、さまざまなお悩みにもお応えできるよう機能性表示食品も販売している。そしてこの度、消費者庁への届出が受理され、新発売するのが<NAグルコサミン・リッチ>。年齢とともに多くの方が抱える「ひざ関節の悩み」を改善することが報告されている、「N-アセチルグルコサミン」が配合された機能性表示食品だ。


▲ひざ関節が気になる方の機能性表示食品<NAグルコサミン・リッチ>

年齢とともに減少していくクッション成分「ヒアルロン酸」
「いつまでも趣味を楽しみたい」「運動を続けたい」。年齢を重ねてもハツラツとした毎日を過ごしたいと誰もが願っているだろう。しかし現実は、そうはいかない。階段の昇り降りが辛くなったり、歩くときにひざに違和感を覚えたりと、年齢とともに関節の悩みは出てくる。関節のクッションの役割を担っている「ヒアルロン酸」が減少していくためだ。40歳頃から徐々に減り始め、60歳では20代の半分、80歳では4分の1まで減ってしまうという。



▲年齢とともに多くの方が抱えるひざ関節の悩み

ひざ関節の悩みを改善す“天然型グルコサミン
クッション成分「ヒアルロン酸」は分子が大きいため、摂取してもそのままでは吸収されにくい。そのため、関節の健康をサポートする成分として、ヒアルロン酸のもととなる「グルコサミン」がサプリメントではよく使われているが、「N-アセチルグルコサミン」はどのように違うのか。一般的なグルコサミンは、酸分解して抽出された成分であり、天然にはほとんど存在しない形をしている。一方「N-アセチルグルコサミン」は、もともと人の肌や関節などに存在する成分と同じ形をしているため“天然型グルコサミン”とも呼ばれている。グルコサミンは体内に入ると、まず「N-アセチルグルコサミン」に変換しなければならないが、「N-アセチルグルコサミン」は体内に速やかに吸収されるため、代謝されやすいという特徴を持つ。
▲「N-アセチルグルコサミン」は吸収率の高い注目の成分

■環境に優しサステナブル!甲殻類アレルギーの方にも安心の植物性
「N-アセチルグルコサミン」は、製造工程で高濃度の酸やアルカリを使用する従来の化学的製法ではなく、キノコ類の菌糸体を微生物で発酵させて製造している。そのため、環境に優しいサステナブルなグルコサミンで、SDGsも叶える。さらに、植物性であることから、甲殻類の殻を原料とする一般的なグルコサミンが苦手な方にもおすすめの成分だ。

1日2粒でひざ関節の悩みを改善するNAグルコサミン・リッチ
「N-アセチルグルコサミン」は、1日300mgを12週間摂取した試験で「ひざ関節の悩みを改善する」結果が報告されている。健康家族の新商品<NAグルコサミン・リッチ>は、1日たった2粒飲むだけで300mgの「N-アセチルグルコサミン」を手軽に摂ることができる。普段、薬やサプリメントを飲んでいる方にとって、飲む量が少なくて済むというのは嬉しいポイントだ。
また、身近な食品にも「N-アセチルグルコサミン」は含まれている。その一例として牛乳が挙げられるが、100ml当たり約10mgとその含有量はごく微量。300mgを摂取しようとすると、約3Lも飲まなければならない。それは困難であるため、サプリメントで摂ることが効果的だろう。
▲N-アセチルグルコサミン摂取における「歩行時のひざ関節の悩み改善」の試験結果
「歩行や階段の昇り降り時、ひざの関節が気になる方」には、ぜひ一度試していただきたい注目の機能性表示食品<NAグルコサミン・リッチ>。1ヵ月分1袋62粒入で4,341円(税込)。1袋から全国送料無料で購入できる。
ご注文はhttps://www.kenkoukazoku.co.jp/functional/g999/?banner_id=own_3153から。
(※8月1日(月)ページ公開)
人生100年時代、健康寿命を延ばすためにも、新しい健康習慣を始めてみてはどうか。



■健康家族
【フリーダイヤル】0120-315-315
【ホームページ】https://www.kenkoukazoku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)