医療・医薬・福祉 美容・健康

『医薬品開発展』 開催決定のお知らせ

UBMジャパン株式会社
「CPhI Japan」をはじめ、7つのテーマイベントの開催を通じて世界20ヵ国・地域のサプライヤーと日本の製薬企業のパートナーシップを推進

 世界各国でライフサイエンス、ヘルスケア関連イベントの主催、メディアの発行を展開しているUBM社は国内の化学業界唯一の専門誌「化学工業日報」を発行する化学工業日報社との共同主催により、国内最大の医薬品原料展「CPhI Japan」をはじめ、アウトソーシング、バイオ医薬品など7つのテーマで構成される医薬品開発展を2020年3月16日から18日までの3日間、東京ビッグサイト 西ホール全館で開催することを決定した。


次回開催では、「CPhI Japan」内にて前回開催から新設された生薬、漢方製剤開発・製造向けのテーマゾーン「NEX(ネックス)」がさらに規模を拡大して開催されるほか、製薬各社が新薬開発に取り組む「オンコロジー」や「希少疾患」等をテーマとした多数のコンファレンスプログラムも同時開催される予定。
また、新薬開発、原料調達などグローバル化が進む製薬業界において、300社を超える海外企業が出展する本展は最適なパートナーの発掘、既存の取引先との商談を効率的に行う絶好の機会となる。
本展は、2002年に医薬品原料展「CPhI Japan」の開催をスタートして以来、製薬業界のニーズに対応する形で、アウトソーシング、機器・装置、バイオ医薬品、DDS・パッケージング、最終製剤(2019年新設)、デジタル/ICT(2019年新設)など次々と併催イベントの新設を行い、近年では毎年約2万人の製薬業界関係者が来場し、既存顧客との商談や新製品、技術のリサーチ、新たなパートナーの発掘が積極的に行われている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■イベント開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【名 称】
(総称)医薬品開発展
CPhI Japan 2020(国際医薬品原料・中間体展)
ICSE Japan 2020(製薬業界受託サービスエキスポ)
P-MEC Japan 2020(医薬品原料 機器・装置展)
bioLIVE Japan 2020 (バイオファーマジャパン)
InnoPack Japan 2020 (DDS・医薬品包装展)
FDF Japan 2020(FDF最終製剤エキスポ)

【併 催】ファーマIT&デジタル エキスポ 2020
【会 期】2020年3月16日(月)-18日(水) 10:00-17:00
【会 場】東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール
【主 催】UBMジャパン株式会社、化学工業日報社、UBM EMEA
【出展社】600社・団体(予定)
【来場者】23,000人(見込み)
【公式WEBサイト】https://www.cphijapan.com/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会