美容・健康 医療・医薬・福祉

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う、企業の健康経営方針への影響」について実態調査を実施中

株式会社バックテック
ヘルスケア3社でレポートと特別無償サービスを提供開始いたします!!

新型コロナウイルスの感染の拡大に伴い、テレワークを推奨する企業が急増しています。今回、ヘルスケア企業3社にて共同で健康経営方針への影響調査を実施することが決定しました。アンケートにご回答頂きました企業様にはヘルスケア企業3社からの無償特典やアンケートレポートをお送りさせて頂きます。このような時期だからこそ、力を合わせてより良い健康経営施策を実現できればと思っております。



■アンケート回答URL https://jp.surveymonkey.com/r/GNBX5XT

株式会社バックテック(所在地:京都府京都市、代表取締役社長 福谷直人)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による、企業の健康経営の取り組みと従業員の働き方への影響や変化を測るため、企業の健康経営推進担当者などを対象に実態調査アンケートを実施しています。このアンケート調査は、株式会社ニューロスペース(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長小林孝徳)、株式会社asken(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 中島 洋)と共同で行い、ヘルスケアIT企業として、健康経営施策の迅速かつニーズに即したサービス提供を目的として行うものです


■はじめに
新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。新型コロナウイルス感染症の最新情報については、厚生労働省など公的機関が発信する正確な情報をご確認ください。

■調査実施の背景
ウイルス感染予防のため、外出自粛の要請や在宅勤務が推奨され、都市部を中心にリモートワークへの移行が増えています。従業員の働き方の変化を迫られる企業が増え、健康経営施策も中止・延期となったり、方針転換を模索している企業も多くなることが予想されることから、ヘルスケア分野で企業の健康経営施策やプレゼンティーズムの向上を支援するサービスを提供してきた3社は、共同で企業の健康経営の実態を調査することといたしました。企業が、従業員の健康を守るために必要としていることや、直面している課題の解決の一助になればと考え、調査結果も後日公開いたします。

4月3日から8日までの回答社数は、3社合計で23社となりました。より広く調査を行うため、第2回目のアンケートを4月13日~20日まで、実施いたします。なお、調査に協力いただいた企業に対しては、本調査の結果レポートと、各社のサービスプランを無償で提供いたします。


■調査結果の発表予定日:4月28日 (予定)
*回答にご協力いただいた企業へは公開を前にレポートをお渡しします。

【調査概要】
◆調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
◆調査内容:新型コロナウイルス感染拡大に伴う、企業の健康経営方針への影響に関する実態調査
◆調査対象者:企業の健康経営・推進や人事・総務部に所属されいてるご担当者様など
◆調査期間:第一回2020年4月3日(金)~4月10日(金)
第二回2020年4月13日(月)~4月20日(金)(予定)

■アンケート回答URL https://jp.surveymonkey.com/r/GNBX5XT

■アンケート協力企業に提供する無償サービスプラン
<株式会社バックテック>
・労働生産性可視化サービス(レポート報告含む)
※プレゼンティーイズムを人数制限無しで測定。 

<株式会社asken>
・あすけんプレミアムサービス
・あすけん管理栄養士選抜コラム(3~4本程度) 

<株式会社ニューロスペース>
・従業員の睡眠習慣・生活習慣の実態調査とレポート提供
・睡眠セミナー(20分)トライアル体験会 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社バックテック
担当:若林 大樹 メールアドレス:d.wakabayashi@backtech.co.jp


■会社概要
<株式会社バックテック>
運動器疾患のヘルスケア事業及び健康経営に係る事業を大手企業様中心に提供し、労働生産性の向上、メンタルヘルス・自覚症状軽減をサポート。効果検証を科学的に実証しエビデンス重視のサービスを展開しております。現在テレワークが普及する中、テレワーク者と通常勤務者で労働生産性に大きな差が出るかを検証中。
URL:(http://www.backtech.co.jp

<株式会社ニューロスペース>
企業向け睡眠改善プログラムを国内大手企業に提供し、企業の健康経営と生産性最大化を支援。また、最先端睡眠テクノロジーを活用し、独自の睡眠計測デバイスと解析アルゴリズムをもとに、共同研究開発も行う睡眠テクノロジーベンチャーです。80社・のべ1万人以上の睡眠改善実績を保有しており、健康経営を目指す企業に対し、最先端睡眠テクノロジーおよび睡眠ビッグデータに基づいたソリューションを提供し、健康経営推進をサポートしています。
URL:https://www.neurospace.jp/

<株式会社asken>
株式会社askenは、食事管理アプリ&ウェブサービス「あすけん」の運営会社で、学校や企業向けフードサービスを提供する株式会社グリーンハウスの100%子会社です。1500人の管理栄養士の知見とITをかけ合わせたアドバイスを提供し、ユーザーの長期的な生活習慣病の予防・健康増進をサポートします。個人向けサービスの他にも企業のヘルスケア事業における協業や健康保険組合向けのソリューションの提案も行っています。
食事管理アプリ「あすけん」ダウンロードURL:https://www.asken.jp/info/s_privacy
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)