美容・健康

THRIVE ハンディマッサージャーコードレスタイプの新モデルが登場

大東電機工業株式会社
日本全国の家電量販店にて順次販売

 大東電機工業株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:清水新策)は、1957年よりマッサージャーの開発・製造販売を続けてきたヘルスケア機器の技術力活かして、ヘルスケアブランドTHRIVE(スライヴ)から、コードレスタイプのハンドマッサージャーが全国の家電量販店にて3月下旬より順次発売開始致します。



今回の新生「ハンディマッサージャー」では、“コードレスタイプ“で充電が可能になりました。家の中でどこでもマッサージができるので、コンセントがない場所でもコードを気にせず使用ができます。自分の手では届きにくいところでもコードレスタイプのハンディマッサージャーなら身体の各部位のコリ解消に最適です。

■ハンディマッサージャー 製品特長
充電・交流の両方で使用できるハンディタイプの振動マッサージャーです。
・コードレス使用で、家中どこでも使用することができます。
・8時間の充電で30分の使用が可能。
・重さも432gで、持ち運びも便利で箇所にあてて使用することができます。
・振動は[はやい][ゆっくり]の2パターンの切り替えタイプで自分好みの振動を選択できます。

■おすすめ使用例


腰にも心地いい振動で披露を回復


足の疲れを振動マッサージで癒します


肩こりの部分マッサージに最適


■THRIVE「ハンディマッサージャー」製品仕様
・販売名:ハンディマッサージャー (MD-013)
・メーカー希望小売価格:オープン
・参考上代:3,480円(税別)
・カラー:VT(バイオレット)
・サイズ: 振動ヘッド 直径約6cm×長さ約26.6cm
・重量:約432g
・材質:ポリカーボネート樹脂(本体) EVA樹脂( EVA樹脂)
・定格: AC100V 50/60Hz 20W
・振動回数:はやい:約6100回/分 ゆっくり:約5400回/分
・電源コード長さ:約1.5m




■THRIVEについて
大東電機工業のバリカン、マッサージ機器(マッサージャー・マッサージチェア)、フィットネス機器という製品群を総称するブランドラインです。THRIVEの開発・製造販売は、1957年から続いております。2000年代に入り健康志向の高まりを受け、乗馬運動という斬新な発想から開発し一世を風靡した「ロデオボーイ」は、累計販売数80万台を超えるヒット商品になりました。現在では、シートタイプやフットタイプなども含めて、80種類を超えるマッサージャーを供給しています

■会社概要
社名:大東電機工業株式会社
所在地:〒577-0026 大阪府東大阪市新家東町2-38
資本金:5825万円
代表取締役:清水新策
社員数:52名
売上高:104億円(2018年5月期)
事業内容:電気バリカン、マッサージ機器、フィットネス機器の開発および製造販売
登録認可:医療機器製造販売業許可番号 27B2X00055
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会