医療・医薬・福祉 美容・健康

Business for Marriage Equalityへの賛同を表明

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、本年7月、婚姻の平等(同性婚の法制化)に賛同する企業を可視化するキャンペーン「Business for Marriage Equality」への賛同を表明しました。


Business for Marriage Equalityは、同性婚の法整備実現を目的として、公益社団法人Marriage For All Japan、NPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク、認定NPO法人虹色ダイバーシティの3団体が共同運営するキャンペーンで、本年7月14日時点で261の企業や団体が賛同しています。今回の当社による賛同表明は、人を大切にし多様性を重視するブリストル マイヤーズ スクイブの理念と、より平等で生きやすい社会の実現を目指すBusiness for Marriage Equalityの趣旨が合致したことが理由です。

ブリストル マイヤーズ スクイブは、人材こそが最大の財産であるとの考えのもと、性別、国籍、年齢などのみならず、価値観、考え方、性格など広く個々人の多様性を受け入れています。その一環として、家族の定義を広げ、性別、法的婚姻関係、血縁関係などを問わず、あらゆる社員とその事実上の家族に福利厚生などを適用しています。また、全世界で8つの有志社員ネットワークを組織し、社内外におけるダイバーシティとインクルージョンを推進しています。その1つであるPRIDE Allianceは日本を含む世界17か国で、LGBTQ+が働きやすい職場環境の構築に取り組んでいます。

ブリストル マイヤーズ スクイブについて
ブリストル マイヤーズ スクイブは、深刻な病気を抱える患者さんを助けるための革新的な医薬品を開発し、提供することを使命とするグローバルバイオファーマ企業です。詳細は、bms.com/jp、LinkedIn、Facebook、YouTube、Instagramをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)