美容・健康

武内製薬、不織布マスク126,800枚と消毒液5,397個を足立区へ寄贈

武内製薬株式会社
健康食品・化粧品のD2C、OEM事業を展開する武内製薬株式会社(本社:東京都品川区西五反田 代表取締役:金光 左儒)は,新型コロナウイルス感染防止のための不織布マスク126,800枚と消毒液5,397個を東京都足立区へ寄贈しました。





寄贈品

1.不織布マスク (寄付個数:126,800枚)
2.消毒液(寄付個数:5,397個)

寄贈日

2022年7月4日


背景

長引く新型コロナウィルス感染拡大において、第7波が猛威を奮っています。
武内製薬は創業の地が足立区であり、自社工場も足立区で運営しています。また、綾瀬の障がい者就労支援施設とのお取組みなども行っている背景から、今回、足立区へ医療関係機関や消毒液・マスクが必要なところへご活用いただくことを目的に寄贈いたしました。


武内製薬株式会社について
「高品質な商品をお手軽価格で」をモットーに、多くの人に愛されるものづくりを徹底。
2016年設立後、プロテインを中心とする健康食品やママベビー向けスキンケアなどメイクアップ以外のスキンケア・ボディケア商品、メンズスキンケア商品、ワックス脱毛などの自社ブランドを9種類展開中。
足立区に自社工場を2拠点持ち、原料の調達から製造・販売まで一気通貫のSCM(サプライチェーンマネジメント)を社内に構築することで一気通貫型のものづくりを実現。
他、自社ブランドの開発・マーケティングでの知見を活かしたOEM事業も展開。

【会社概要】
■会社名:武内製薬株式会社
■代表者:代表取締役 金光 左儒
■所在地:東京都品川区西五反田1-18-9五反田NTビル5F
■設立:2016年9月
■資本金:1,000万円
■TEL:03-6804-6659
■URL:https://takeuchi-md.jp/
■事業内容:健康食品・化粧品のD2CおよびOEM事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)